長州力

2009年12月22日

ネコバスみたいな体型

オータイニュース12/22のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。

「今夜は大蔵大臣がついていますからね!」という台詞を人に対して使うことはあっても、自分に対して使われたことは一度もない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
アイホン
iPhone用カメラキットを買った。
8倍光学ズーム。
作りは安っぽいが、見た目がカッコいい。

iPhone 3G/3GS用カメラキット(ブラック) PIP-CK1BiPhone 3G/3GS用カメラキット(ブラック) PIP-CK1B
販売元:プリンストンテクノロジー
クチコミを見る

カメラキットで撮影したSEKIXIEのAOとPEE
SEKIXILE
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週の備忘録。

12月15日(火曜日)
meine frau Nazに誘われてプロレス観戦@新宿FACE
メインは長州力・初代タイガーマスク×藤波辰彌・ヒロ斉藤
間近で見る長州力はまさに異形。
初代タイガーマスク(佐山サトル)が入場した瞬間、Nazが「タイガーマスク、ネコバスみたいな体型になっとるやんけ、あんなん反則やで!」とキレ気味に叫んでいた。
ちなみにNazはむかし平成維震軍の追っかけをしていたらしい。

ネコバス

12月16日(水曜日)
料理家・有元葉子さんのキッチンで写真撮影の様子をビデオ撮影。
IMIさんのフリック入力が早くて驚いた。

有元葉子 メープルクッキング有元葉子 メープルクッキング
著者:有元 葉子
販売元:ソニーマガジンズ
発売日:2009-10
クチコミを見る

12月18日(金曜日)
石原壮一郎さん×柳瀬博一さんの対談。
話が盛り上がり気がついたら2時間30分収録。
柳瀬さんの話の引き出しの多さにおどろく。
対談の模様は新年に更新予定。

大人のワザあり! 超メール術 (青春文庫)大人のワザあり! 超メール術 (青春文庫)
著者:石原 壮一郎
販売元:青春出版社
発売日:2009-12-09
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

文化系トークラジオLife文化系トークラジオLife
著者:鈴木謙介・柳瀬博一ほか
販売元:本の雑誌社
発売日:2007-11-08
おすすめ度:5.0
クチコミを見る

19日(土曜日)
ふろしき専門店「むす美」 のアートディレクター・山田悦子さんにお誘いを受け、「輪島屋善仁」八代目当主・中室勝郎さんの話を聞きにいく。
「花鳥風月」という四文字熟語の成り立ちなど興味深い話が満載。

小鳥風呂敷をゲット。
小鳥風呂敷

なぜ、日本はジャパンと呼ばれたか―漆の美学と日本のかたちなぜ、日本はジャパンと呼ばれたか―漆の美学と日本のかたち
著者:中室 勝郎
販売元:六耀社
発売日:2009-10
クチコミを見る

結んでつくるふろしきバッグ―一枚の布から、32種類のバッグをつくる結んでつくるふろしきバッグ―一枚の布から、32種類のバッグをつくる
著者:山田 悦子
販売元:山海堂
発売日:2007-09
クチコミを見る
続きを読む

tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2008年01月07日

    鯛吉堂アワード2007 TaiTube部門

    今年もやってまいりました“鯛吉堂アワード2007”
    映画・書籍・音楽・ボードゲーム・ニコニコ動画・TaiTube・Cafe de Nazの7部門。

    本日はTaiTube部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年03月06日

    500万で解決させてくれますか?

    オータイニュース

    2/23のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    演歌歌手・たかぎ鯛吉郎にとっては他人事ではない本日の記事。
    今は自分で作詞をしているが、いつ何時誰から、楽曲の提供を受けるかわからない。
    演歌の世界は「リスペクトォ」などと軽々しく口にできない厳しい人間関係によって成り立っている。
    リミックスやサンプリングなどもってのほか。
    この業界で生きていくためにはやはり礼節は守らなければならないと襟裳を正す。
    なにもない春は寂しすぎる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    3/6の検索さん

    本日はTaiTube関連を中心に。

    「パワーホール」
    mixiコミュニティ「パワーホールでテクノに目覚めた」がすこしづつ温まってきている。
    やはり「パワーホール」は名曲だった。
    名曲は何年たっても古びることはない。
    今年中には鯛吉堂で「Power Hall Night」を開催予定。
    エンドレスで「パワーホール」を聞きながらオールナイトで「コラコラ問答」

    「パワーホールはテクノの先駆け」


    「コラコラ問答」


    「アラニスモリセット 誕生年」
    出会い系SNSから大量のメールが届いていたので、素敵な文面のメールを何通か拙ブログで紹介した。
    ■過去記事「ルミに電話してくれる?暗号は」
    ブログで紹介した途端にメールが来なくなった。
    コーナー化も考えていたのにどうしてしまったのだろう。
    仕方がないので、最後に届いた≪年商3億整形外科 ≫さん(27才)からのメールをご紹介。

    □タイトル□
    あなたの望みは何でも叶えます★私の人生の為です。500万で解決させて
    □メッセージ□
    くれますか?まずは会うこと、ほかに相手が居ても500万出します★お願いします。半年前このサイトに居ました。でもその人と破局しました。再び相手を求めてあなたに決めました。お願いします★


    具体的な金額を提示しているところが好印象。
    500万は大金だが、3億の年商があるならもう少しだしていただきたい。
    400万で苦しんでいるスポーツ選手を知っているので、その方にメールを出してみてはいかがでしょうか。
    もし、≪年商3億整形外科 ≫さんがご存じないようだったら無償で教えるのでメール下さい。

    「ボルトができるまで」
    「ねじ」コミュニティで大絶賛だった「ボルトができるまで」
    業界の方々に喜んでいただき嬉しいかぎり。
    まだまだ珠玉のカットが残っているので、時間をみつけて第二弾を制作予定。
    工業製品のほとんどに「ねじ」使われている。
    「ねじ」がなければ社会が成り立たないといっても過言ではない。
    人類は過去にいろいろなものを発明してきたが「ねじ」は発明史上ベスト3に入るだろう。
    しかし、人々は「ねじ」の恩恵を普段あまり感じることはない。

    「ボルトができるまで」


    「テクノじじい」


    YouTubeからテレビ番組が大量に削除されていくなか名作「NHKのど自慢 テクノじじい」もThis video is no longer available due to a copyright claim by NHKにされてしまった。
    NHKに「テクノじじい」をリミックス作品として認めるぐらいの懐の深さがあれば受信料の不払いも減るだろう。
    優れたリミックス作品のクリエーターにはテレビ局が賞金を出すぐらいになれば、テレビの見方も変わるだろうし新たな表現ジャンルが生まれる可能性もあると思う。
    ここは著作権問題に造詣の深い坂本龍一教授にご意見を伺いたいところだ。

    ■3/9追記
    鯛吉堂の会員から「テクノじじい」の作者BUBBLE-Bさんのブログを教えていただいたのでご紹介。
    正式タイトルは「がんばれ!!佐吉っつぁん」でした。

    すでにViewsが10万を越えている「建もの探訪」はまだ削除されていない。
    音声だけならcopyright claimの対象にならないのだろうか。
    これもすばらしい作品なので削除される前にご紹介。

    「建もの探訪」


    「OKI DUB AINU BAND TOUR」
    JJazz.NetOKI DUB AINU BANDのライヴ音源「OKI DUB AINU BAND @UNIT」が配信されている。
    インタビューを交えての1時間44分。
    アイヌ音楽・レゲエ・ダブ…必聴です。

    「OKI DUB AINU BAND JAPAN TOUR'07 @UNIT」

    TaiTube

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    富士山を眺めながら釣り

    津波防災ビデオの台本書き。
    津波研究所へ撮影依頼。
    箱根関所空撮の段取り。
    来週のロケスケジュールの調整。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「翻訳夜話」を読む。
    出版社/著者からの内容紹介
    なぜ翻訳を愛するのか、若い読者にむけて、村上・柴田両氏が思いの全てを語り明かす。村上訳オースター、柴田訳カーヴァーも併録


    村上春樹は「翻訳」について話しだすと途端に饒舌になる印象がある。
    「趣味」の話になると止まらなくなるタイプの人なのだろう。
    「ほとんど趣味」と公言している「翻訳」の話をしながら本業である「創作」についてもくわしく語っているところを興味深く読んだ。

    翻訳夜話


    ■関連図書

    翻訳教室


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年02月26日

    セポイの反乱の年とアラニスモリセットの誕生年

    オータイニュース

    2/26のオータイニュース

    社会派のメディアと思われがちなオータイニュースだが芸能欄も充実している。
    デカプリオが主演をつとめた「ディパーテッド」が今年度のアカデミー賞を受賞したというニュースはどこのメディアでも報じられているが、本日の記事はオータイニュースでしか報じられていないスクープ記事。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/26の検索さん

    「新宿 オゾネ」
    ローマ字読みな検索さん。
    店主も最近まで「OZONE」を「オゾネ」と読んでいた。
    親戚のおばさんは最近まで「NIKE」を「ニケ」と読んでいた。

    「パワーホール テクノ」
    ついつい小走りしていまう検索さん。
    先日YouTubeにアップした「パワーホールはテクノの先駆け」のViewsがすでに2000を越えている。
    フレーム単位でこまかい編集をしたにもかかわらず、YouTubeにアップするとフレームが省かれてしまう。
    比較してみるとGoogle Videoの方が少しだけ画質がいい。
    Stage6は圧倒的に画質がいいがブログに貼れない。
    一長一短。

    「パワーホールはテクノの先駆け」

    Stage6版はこちら

    ■mixiコミュニティ「パワーホールでテクノに目覚めた」

    「あだち充 原理主義者」
    「文化系トークラジオLife」でクイックジャパン編集長・森山裕之氏が“あだち充原理主義者”を標榜している。
    先日のテーマ「憧れの女性(ひと)」でも「人生で必要なことはすべてあだち充から学んだ」と森山節が炸裂。
    森山氏の語り口がとても魅力的で、氏の発言を聞くためだけにLifeを聞いているといっても過言ではない。
    余談だが店主は過去に一度だけクイックジャパンに登場したことがある。
    ちなみに店主の「憧れの女性(ひと)」は通っていた高校で英語を担当していたい今村先生。
    知的な雰囲気のきれいな人(ひと)だった。
    卒業してから交流はないが今でもご健在なのだろうか。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    最近、出会い系SNSから大量の迷惑メールが届く。
    様々なバリエーションのメールが届くが、本日のメールの文面が秀逸だったので紹介します。

    □タイトル□
    ルミに電話してくれる?暗号は

    □メッセージ□
    頭に携帯の基本の数字とセポイの反乱の年とアラニスモリセットの誕生年を足してさらにアングロサクソンを後ろにつければいいだけなんだけども・・・わかる?難しすぎるかな。。。分からなければ聞いて、その場合はちゃんと送ります。


    常識的に考えて難しすぎる。
    「アングロサクソンを後ろにつければいいだけ」というセンテンスが特に難解。
    暗号を解読できた人はルミさんに電話してあげてください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、同時進行している2つの仕事のスケジュール調整に頭を悩ます。
    写真は先日撮影した講演会の後片付けの様子。

    椅子のトーテンポール

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「インテリジェンス 武器なき戦争」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    東京のインテリジェンス市場は今、沸き立っている。北の独裁国家が核実に踏み切ったのを機に、情報大国は第一級のインテリジェンス・オフィサーを日本に送りこんでいる。彼らの接触リストのトップには本書の著者名が常にある。情勢の見立てを誤ったことも、機密を漏らしたこともないからだ。極東発のインテリジェンスは対日戦略の骨格となる。武器なき戦いの幕はあがった。情報大国ニッポンの誕生に向けた驚愕のインテリジェンス入門書。

    独特の雰囲気の対談本。
    第一線を退いたおじさん二人の床屋談義といった風情だが対談の内容はなかなか面白く「情報」をどのように扱いどう活かすかという視点で読むと実用書としても使える一冊。

    「秘密情報の98%は公開情報を再整理することによって得られる」
    (佐藤優氏による前書きより抜粋)

    インテリジェンス 武器なき戦争

    ■関連図書

    国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

    ウルトラ・ダラー


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年02月16日

    パワーホールはテクノの先駆け

    オータイニュース

    2/16のオータイニュース

    映画「パッチギ!」の原作者松山猛さん。
    「イムジン河」の日本語詞を作った人でもあります。
    松山さんが団長をつとめた台湾ツアーのレポートが庭食亭日記にのっています。
    庭食亭日記「台湾旅行記」

    また松山さんは趣味人として知られ、日本で機械式時計を語らせたら右に出るものはいないといわれている。
    時計好きとしてはコレクションを一度拝見してみたいものです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/16の検索さん

    「ヤクザが恐喝りにやってきた」
    慌てふためく検索さん。
    毅然とした態度で対応すべきだが、なかなか難しいだろう。
    「負けるな!」とエールを送ってみる。

    「NHKのど自慢 テクノじじい」
    四つ打ちな検索さん。
    二十歳の頃、テクノミュージックにカルチャーチョックを受けクラブ通いにはまった。
    ジェフミルズ、デリックメイ、リッチー・ホーティン・・・
    なぜそこまでテクノにのめりこんだのか最近よく考える。

    その源流をたどってみると行き着いた先は「長州力」だった。

    小学生のころ、毎週欠かさずテレビで新日本プロレスを見ていた。
    プロレスラーのなかではダントツに長州力が好きだった。
    長州力の入場曲「パワーホール」が流れるといつも鳥肌がたった。

    「パワーホール」はいま思えばテクノの先駆けだった。
    テクノの素晴らしさを教えてくれた長州力と平沢進にリスペクト。

    というわけで本日のTaiTubeは「パワーホールはテクノの先駆け」
    TaiTube

    ■mixiコミュニティ「パワーホールでテクノに目覚めた」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、箱根関所の編集。
    編集のめどがついたので、ナレーション原稿に着手する。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    東京ナンバー1

    本日も、近くのカレー屋「KHANA」で夕食。
    ほうれん草とチキンのカレーを食べる。
    ここのカレーは本当においしい。
    当分、KHANAブームが続く気配。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「鉄砲玉 弾んだ」をみる。

    小沢兄弟ががっぷりよつで共演。
    すさまじいエンディング。
    オンリーワンな存在、清水健太郎。

    監督:山村淳史
    収録時間:106分
    レンタル開始日:2004-10-25

    Story
    暴力社会の非常な掟に翻弄されるふたりの兄弟を描いた極道アクション。かつて夢見ていた極道社会での成功を再び実現させようと、弟の和は兄の清を鉄砲玉に仕立て上げる。清も美浜会若頭・畑山を狙うことを決意し、ひ(詳細こちら

    レイコさんから小沢仁志が出演した「テリー伊藤のってけラジオ」の録音が届いていたのでさっそく聞く。
    小沢のアニキおもしろすぎる。
    貴重な音源を送ってくれたレイコさんに感謝。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!