西原理恵子

2009年04月12日

名古屋にいく

鍋焼きうどん
ウシオさんと一緒に名古屋で収録している某番組の取材にいく。

終電に間に合わず、名古屋の夜を彷徨う。
夕食は山本屋の味噌煮込みうどん。
次の日の始発で帰宅。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週見た映画。

ヘルボーイ デラックス・コレクターズ・エディションヘルボーイ デラックス・コレクターズ・エディション
出演:ロン・パールマン
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2005-04-02
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [DVD]ラストキング・オブ・スコットランド (特別編) [DVD]
出演:フォレスト・ウィテカー
販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2008-09-17
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

選挙 [DVD]選挙 [DVD]
販売元:紀伊國屋書店
発売日:2007-12-22
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

「選挙」の主人公・山ちゃんがおもしろすぎる。
山ちゃんの奥さんもいい味を出していた。
この素材をエンターテイメントに仕立て上げた監督の手腕はお見事。

映画『選挙』 予告編


自民党で選挙と議員をやりました (角川SSC新書)自民党で選挙と議員をやりました (角川SSC新書)
著者:山内 和彦
販売元:角川SSコミュニケーションズ
発売日:2007-12
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
今週読んだ本。

この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)この世でいちばん大事な「カネ」の話 (よりみちパン!セ)
著者:西原 理恵子
販売元:理論社
発売日:2008-12-11
おすすめ度:4.5
クチコミを見る


tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2008年07月03日

    風邪を引いた時には焼肉を食え

    オータイニュース
    6/23のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    Yahoo!知恵袋で「ラブホテル」を検索してみると3,967件の検索結果がでる。

    ラブホテルでキャンプ用のガスコンロを使えますか?
    彼女はいないけれどラブホテルに行ってみたいです。
    ラブホテルにはトイレは絶対にあるのでしょうか?
    ラブホテルに子供連れの家族で宿泊するのをどう思いますか。
    先日ラブホテルの領収書を見つけてしまったのです。

    質問を読んでいるだけでもおもしろい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    トリオスター
    トリオスターが元気だ。
    トリオスターは不思議な植物でお気に入りの位置以外の場所に置くと葉が立たない。
    50cm移動させるだけで葉がしなだれてしまう。

    終日、鯛吉堂スタジオで作業をする。
    ぶっちゃけのブッキング。
    来週の取材が決まる。

    本格的に風邪の気配。
    大人たるもの風邪をこじらせてはいけない。
    中野坂上の「紅華苑」で焼肉を食べる。

    「風邪を引いた時には焼肉を食え」

    うえむら家、唯一の家訓。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「LIVE FOREVER」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    90年代、世界中の音楽ファンの注目を一身に浴びた“ブリット・ポップ”に代表されるブリティッシュ・カルチャーを振り返るドキュメント。ファッション、文化、政治、音楽など、あらゆる側面から当時の様子を検証し、その全貌に迫る。


    OASISを中心に95年前後のイギリスの音楽シーンを回顧している。
    OASISもBlurも熱心に聞いたことがないので特に感慨はないが、デーモン・アルバーンのうらぶれた姿が哀愁を誘う。

    LIVE FOREVER

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    福祉ネットワーク「この人と福祉を語ろう〜漫画家・西原理恵子」

    説明: 西原理恵子・アルコール依存症の夫と生きて
    ▽漫画家の西原理恵子さんが「アルコール依存症」の家族と向き合った経験を語る。西原さんの元夫は、昨年3 月に腎臓がんで亡くなったフリージャーナリストの鴨志田穣さん。酒浸りの鴨志田さんとの6年余りの結婚生活は、葛藤の日々だった。離婚後、初めて彼女は彼がアルコール依存症で治療が必要な病だったと気付いた。そして、酒をやめて末期がんと闘う鴨志田さんをパートナーとしてみとった。


    はてブのホットエントリーにあがっていたので見てみたら、思いのほか良い番組だった。

    遺稿集

    酔いがさめたら、うちに帰ろう。


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • 2008年04月15日

    あなたの小鳥怪死体

    オータイニュース
    4/16のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    IMEはMacにデフォルトで入っている“ことえり”を使っている。
    「こうだくみ」を変換すると「好打組」とでる。
    「ひととよう」を変換すると「人と酔う」とでる。
    「かびらじえい」を変換すると「カビら自営」とでる。

    「たいきちろう」を変換すると「大気散ろう」とでることが多い。
    「大器遅漏」と変換されたことはまだない。

    ちなみに先頃発表された秀逸な変換ミスの年間賞
    「馬食い家内が象サイズになった(うまくいかない画像サイズになった)」

    個人的に秀逸だと思ったのは
    19「ふんわり祖父と間食が楽しめます」(ふんわりソフト感触が楽しめます)
    21「口臭か胃の出血を確認してください」(講習会の出欠を確認してください。)
    22「あなたの小鳥怪死体」(あなたのこと理解したい)

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    花
    朝、ベランダの花々に水をやる。

    「ぶっちゃけ」無事更新。
    今週のゲストは『風とロック』の箭内道彦さん。
    http://www.nhk.or.jp/hataraking/buchake/buchi20_080415_01.html

    授業のビデオをVHSにコピーする。
    資料とともにクライアントに送る。

    仮払いの精算。
    むかし、先輩ディレクターに「『清算』はディレクターの仕事の中でもっもクリエイティブな作業」と言われたことがあるが言い得て妙。
    清算をしているとブログが役立つことがある。
    何に使ったか憶えていない領収書でも過去のブログを読むと思い出すことがある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「なんでもありか―静と理恵子の血みどろ絵日誌」読了。
    本の内容
    まだまだ続く。懲りない二人の懲りない珍道中。ギャンブルエッセイの最高峰、怒涛の第六弾。


    伊集院静の小説は一冊も読んだことがないが、このシリーズは競輪とカジノのエッセイがのっているので愛読している。

    来週からオーストリアとチェコにカジノ旅行にでかける。
    プラハのカジノはどんな雰囲気なのだろうか。
    幸運なことにまだカジノで負けたことがない。
    今回も勝てるといいのだけれども。

    なんでもありかなんでもありか


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年03月13日

    後閑信一の兄さん

    オータイニュース

    3/8のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    勉強をしない子だったが、塾は好きだった。
    代々木ゼミナールに通っていた。
    田村の現代国語や富田の東大英語は刺激的な授業だった。
    もう10年以上前の話になる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    3/13の検索さん

    「アラニスモリセットの誕生年」
    「セポイの反乱の年とアラニスモリセットの誕生年」
    「セポイの反乱の年」
    暗号解読に精魂をかたむけている検索さん多数来訪。
    解読に成功された方はぜひともコメントください。
    ■過去記事「おしゃれな文面のメールが届いた日」

    「後閑信一の兄さん」
    世界に誇る群馬の競輪選手・後閑信一。
    昨年のKEIRINグランプリは、後閑信一に全財産をつぎ込み見事はずした。
    後閑信一にお兄さんがいるかどうかは知らない。
    ひさしぶりに思いっきり競輪を打ちたい。

    「競輪選手女遊び」
    後閑信一選手に苦言を呈します。
    女遊びは存分にしてもらってかまわないので、いいレースをしてください。
    なんで同じ群馬でも後閑ではなく手島を軸にしなかったのか、いまだに悔やんでいる。
    ひさしぶりに思いっきり競輪を打ちたい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    箱根関所

    朝5時起床。
    箱根関所の撮影。
    箱根関所の復元の工事記録を撮影し続けてはや5年。
    本日で最後の撮影。
    完全復元された箱根関所は来月オープンする。
    若き宮大工たちがいい仕事をしているので一見の価値はあると思う。
    現在制作している工事記録をまとめた展示映像は5月ごろから資料館で見ることができるので、箱根にお立ち寄りの際は箱根関所にも足を運んでみて下さい。

    昼、東京に戻る。
    午後、新木場でヘリのパイロットと明日の空撮の打合せ。
    パイロットと息が合わないと空撮はうまくいかない。
    地図を囲み、入念に飛行コースを検討する。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「どうにかなるか―静と理恵子の血みどろ絵日誌」読了。
    出版社/著者からの内容紹介
    いまや最強の“凸凹コンビ”として有名な直木賞作家・伊集院静氏と手塚治虫文化賞漫画家・西原理恵子氏によるギャンブルエッセイの第5弾。競輪、カジノ、麻雀なんでもござれの伊集院エッセイに西原氏の激辛イラストが絶妙にマッチ。


    伊集院静の小説は一冊も読んだことはないが、このエッセイのシリーズだけは読んでいる。
    「競輪」にかんする読み物はほとんどない。
    昔は阿佐田哲也をはじめ競輪好きな作家はわりといたが、最近はほとんどいない。

    いったい伊集院先生は競輪でいくらぐらい負けているのだろう。
    エッセイを読むかぎり、確実に9ケタはいっている。

    どうにかなるか―静と理恵子の血みどろ絵日誌

    ■関連図書

    ぜんぜん大丈夫―静と理恵子の血みどろ絵日誌
    それがどうした―静と理恵子の血みどろ絵日誌
    たまりませんな―静と理恵子の血みどろ絵日誌


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!