永井先生

2008年03月31日

2000円の領収書を20万円にする男

オータイニュース
3/31のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。
プロ野球を見ないので本日の記事にあまり興味はない。
気になるのは最後の文章の文字が薄いこと。
オータイニュースも値上げの波には逆らえなくなってきたのだろうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かっぱぎ屋
昼、事務所でウシオさんと「課外授業ようこそ先輩」をみる。

2007年9月1日放送「言えなかったこと 告白します」
郡山市立金透小学校 箭内道彦(クリエイティブディレクター)
見どころ
斬新なアイデアの広告を次々と世に送り出しているクリエイティブディレクター箭内道彦さん。ポスターからCMまで、箭内さんのこだわりは、飾ることなくストレートに思いを表現すること。そんな箭内さんの授業のテーマは「告白」。今まで恥ずかしくて言えなかった本当の自分をみんなに告白するというもの。友達との関係、自分自身・・・箭内さんのよびかけにより、子供たちが封印していた心のうちを打ち明け始めます。


友人のSさんがディレクションした番組。
演出の枠を超えた神展開。
ひさしぶりにおもしろい番組をみた。

夕方、原宿にある風とバラッドの事務所でNHK『トップランナー』5代目MCの箭内道彦さんにインタビュー取材。
吹き抜けの天井に、広いテラス。
いつかはこんな事務所を構えたい。
変化球気味のウシオさんの質問にも快く応じてくれて、無事取材終了。
どんな記事になるか楽しみ。

以下、取材後の雑談。
・・・・・・・・・・・・・
鯛吉郎「実は父が以前H社に勤めてまして、ご存知ですか?」

箭内さん「J吉さん?もちろんですよ、そっくりですね!」

鯛吉郎「よく言われます…」

箭内さん「J吉さんはねぇ、一緒に仕事をしたことはないんですけど一度CMに出させられてねぇ…すごい人でしたよ、¥2,000の領収書に平気で0を2つ足して20万円の領収書にするんですよ、しっかりとカンマが書かれている領収書にですよ!周りの人もJ吉さんなら仕方ないかって空気が流れて、経理の人にも通っちゃうような人でねぇ…伝説の人ですよ、J吉さんは(しみじみと)」

鯛吉郎「はぁ…」

箭内さん「J吉さんに育てられたクリエーターも多いと思いますよ。こんど『伝説のトップランナー』って番組つくりましょうよ」

鯛吉郎「いいかもしれないですね…今日はありがとうございました!」
・・・・・・・・・・・・・続きを読む

tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2008年03月26日

    うちのタマ知りませんか?

    オータイニュース
    3/26のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    ひさしぶりのローカルニュース。
    新宿二丁目からほど近い場所にオータイニュース本社はある。

    うちのタマ知りませんか? 20周年プレミアムDVD-BOXうちのタマ知りませんか? 20周年プレミアムDVD-BOX
    販売元:アニプレックス
    発売日:2004-04-28
    おすすめ度:5.0
    クチコミを見る

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    アップルパイ
    理科実験室プロジェクトの検証版DVDが届いたのでモニターでチェックする。
    特に問題なし。

    来週更新予定の藤木勇人さんの原稿をマネージャーにメールで送る。

    白洋舎ビルの打合せ室でプロマジシャンのふじいあきらさんのインタビュー取材。

    次の取材まですこし時間が余ったので渋谷センター街のミヤマでウシオさんと打合せ。
    この喫茶店の窓際の席はセンター街を歩いている人を一望できるので気に入っている。

    夜、汐留にある日本テレビタワーでアンジャッシュの児嶋さんの取材。
    汐留に初めて行ったが立派なビル群に圧倒される。
    待ち時間にカレーパンとアップルパイを食べる。

    これまでは取材相手との信頼関係をある程度築いてからインタビューをすることが多かった。
    昨年末からウシオさんとのコンビで始めたこのインタビュー取材は初対面の相手に限られた時間(30分前後)で話を聞くという、一発勝負的な色合いが強い。
    カメラを回さないでのインタビューというのも新鮮で、編集者的な立場も初めてなので不慣れなところもあるが、様々なジャンルの人たちに話を聞くのはおもしろいし、いろいろと刺激を受けることも多い。

    土曜日はアンジャッシュの渡部さん、月曜日は箭内道彦さんの取材。

    携帯サイトで過去記事が読めるようになったので移動中にでもよかったら。

    0Rコードは↓
    hataraking
    続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 2008年01月09日

    でんだけ〜

    オータイニュース
    1/9のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    新年初のオータイニュース。
    オータイニュース本社が新宿二丁目からほど近い場所にあるためか、本日の記事にはキレがある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/9の検索さん

    「若甦」
    すこし風邪気味。
    風邪をひいた時は若甦を服用すると直りが早い。
    薬局で若甦のドリンクと錠剤を購入したら若甦オリジナルグラスをもらった。
    若甦をお湯で割ると飲みやすく体がすぐにあたたまる。

    若甦

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    日中、授業の編集。
    FinalCutProのマルチクリップを初めて使う。
    マルチクリップは複数の素材を同時に走らせながら編集がおこなえる機能。
    2カメ以上で撮影した時に威力を発揮する。
    とても便利な機能だが、まだ使いこなせていないので研究が必要。続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年11月23日

    生きて生きて死んで死んで

    オータイニュース
    11/15のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    最近法事つづきで色々なお経を聞いているがそれぞれのお寺に特徴があって面白い。
    群馬での真言宗のお経はフリースタイルのラップ調。
    ランランラン…バンバンバン…生きて生きて死んで死んで…
    基本のリリックには慣れてきたが、突然、
    オンオンオン…
    と予想しないフレーズが飛び出すので気が抜けない。

    先日の京都での浄土宗のお経はミニマルテクノ風。
    ポクポクポクと一定のリズムで叩く木魚の間にお経をカットインする技術はすごいと思った。
    しかもポクポクポクの音が昨年の法事よりも良くなっていてテンポもBPM145ぐらいな感じで安定している。
    おそらく高級木魚を新しく買ったのだろう。

    今までで一番圧巻だったのは撮影で訪れた日蓮宗の総本山・身延山久遠寺での朝のお勤め。
    何百人のお坊さんによってリフレインされる“南無妙法蓮華経”のお題目が爆音で叩かれる大太鼓のリズムと共にお堂の中にグルーヴする。
    となりで一緒にお題目を唱えているお婆ちゃんはトランス状態。
    日本のレイヴカルチャーの原点がそこにはあった。

    身延山での朝のお勤めはだれでも参加できるので、一度体験してみるのもいいかもしれない。

    たかぎ鯛吉郎演出作品
    DVD「法華経之行者 日蓮聖人」【-映像叢刊-解体新写シリーズ】

    日蓮聖人

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ドラマ
    午前、プロデューサーとして関わっているネットドラマのロケ現場に顔をだす。
    今日のロケ現場は家から歩いて5分ほどにある東京工芸大学のキャンパス。
    12月中旬から8週にわたって配信予定。

    昼、授業の編集をはじめる。
    来週のセミナーのために90分と45分の授業をそれぞれ3分程度にまとめなければならない。
    とりあえず5分ほどにはなったがあと2分をどのように編集すればいいのか悩む。

    夜、高校時代のラグビー部の先輩マネージャーをmixiで発見。
    自転車で行ける距離に住んでいることが判明。

    明け方まで黙々と編集作業。
    5時過ぎに就寝。

    FISHMANS - 土曜日の夜

    このライブには足を運んだ記憶があるが場所が思い出せない。
    たしかリキッドルームだったような気がするが違うかも。
    10年以上前の演奏だがいま聞いてもスゴイ音。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「天和をつくれ―文庫未収録短篇集」読了。
    本の内容
    惜しまれた突然の死から18年。いまなお熱烈なファンの支持を誇る「雀聖・阿佐田哲也」の作品を隔月で発刊していくシリーズ第1弾!表題作「天和をつくれ」に加え、「パイパンルール」「競輪円舞曲」「新春麻雀会」など、読み応え満点の短篇ギャンブル小説を8本収録。麻雀、競輪、ルーレット等のギャンブルを題材に、そこに生きる“人間”たちの駆け引きや人生模様が、時におかしく、時に哀しく、描き出されている。


    内容は他の短編集にくらべて劣る部分もあるが、文庫未収録作品が読めるというだけでも、このシリーズは貴重だと思う。
    第2弾に期待。

    阿佐田哲也コレクション〈1〉天和をつくれ (小学館文庫)阿佐田哲也コレクション〈1〉天和をつくれ (小学館文庫)
    著者:阿佐田 哲也
    販売元:小学館
    発売日:2007-10
    おすすめ度:2.0
    クチコミを見る

    “愛媛の雀鬼”こと永井先生の麻雀配信も阿佐田作品並みにおもしろい。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「それでもボクはやってない」をDVDでみる。
    内容(「Oricon」データベースより)
    『Shall we ダンス?』の周防正行監督の11年ぶりとなる作品『それでもボクはやってない』がDVD化!“裁判”をテーマに、通勤電車で痴漢に間違われた青年が、その後1年にわたって裁判で争っていく姿を通じ、日本の刑事裁判制度の問題点を明らかにしていく。加瀬亮、瀬戸朝香、役所広司ほか出演。


    役所広司の説明的なセリフがすこし気になったが、143分飽きずに見ることができた。
    小日向文男がハマり役。

    それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]それでもボクはやってない スタンダード・エディション [DVD]
    出演:加瀬亮;瀬戸朝香;山本耕史;もたいまさこ;役所広司
    販売元:東宝
    発売日:2007-08-10
    おすすめ度:4.5
    クチコミを見る


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年11月06日

    仕事にも役立つオータイニュース

    オータイニュース
    11/2のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    現在関わっている某局のサイトのメインタイトルおよびコーナータイトルを今日中に決めたいので夕方までにメールしてくれとの連絡がきた。
    ひらめいたタイトルをメールで送ったら全て採用された。

    以下、担当者からのメール。
    --------------------------------------------------------------
    関係者各位

    ○○副部長、○○EP、○○CPご出席の会議のもと各タイトルが決定しました。
    以下決定タイトルです。

    ■サイトタイトル 
    「週間!○○○○○○」
    ■コーナータイトル
    「The ○○の○○」
    ■コーナータイトル
    「○○○○!〜○○、○○〜」

    以上タイトルで、デザインを進行いたします。
    高城さん、独創的な案をありがとうございました。
    とりいそぎご連絡いたします。
    --------------------------------------------------------------

    サイトがオープンするまで決定したタイトルを書けないのが残念だが、オータイニュースからインスピレーションを得たことは間違いない。
    仕事にも役に立つ、オータイニュース。
    オータイニュース読者のみなさんもぜひ活用してみてください。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    オコゲ
    多忙につきエコノミーモード。
    終日、鯛吉堂スタジオで原稿書き。
    夜中、書き上げた原稿をメールで送信。
    写真は今日の夕食、五目おこげ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    永井先生の麻雀講座を見ていたら、オンライン対戦麻雀 天鳳が面白そうなので試しに遊んでみる。
    オンラインゲームにほとんど縁のないマックユーザーにも優しいフラッシュ仕様。
    グラフィックがキレイで動きも軽快。
    仕事の合間に遊ぶのに丁度良いサンマ喰赤モードの東風戦で何回か遊ぶ。
    庭食亭夫妻もハマること間違いなし。

    ポン


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月16日

    そんなの関係ねぇ!

    オータイニュース
    10/16のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    永井先生を抜きにしては亀田家問題が語れない状況になりつつあるオータイニュース。
    店主が兄事するU兄も亀田戦を永井先生実況で見ていたとのこと。
    頭が下がります。

    永井先生は声が魅力的です。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    10/16の検索さん

    「小田原 ステーキハウス 源」
    箱根関係の仕事が終わってしまいステーキハウス「源」に行く機会がなくなってしまった。
    夜は食べたことはないが、ランチのステーキ膳は絶品。
    ランチの値段は1600円ぐらい。
    場所は小田原厚木道路の荻窪インターを下りてすぐのあたり。

    「反対語受諾」
    教えtai! みんなの疑問、鯛が解決!
    「受諾」の反対語は「拒否」もしくは「拒絶」ひらたく言えば「断る」でいいのではないでしょうかと普通に答えてみました。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    小学校の授業を撮影。
    撮影のセッティングをしていると三年生の子どもたちがカメラの前で次々と「そんなの関係ねぇ!」と振り付きで叫びだした。
    小さな体であの動きを全力で真似する姿が微笑ましい。

    そんなの関係ねぇ(スペイン語バージョン)


    撮影本番。
    一体感のあるとても楽しい授業だった。
    撮影しているカメラマンも笑みが絶えない。

    アップルパイ
    授業後の先生へのインタビューまで時間があったので近くのパン屋でアップルパイを食べる。

    放課後、先生に一時間ほどインタビュー。
    興味深い話を色々と聞く。

    インタビューには「流れ」がある。
    こちらが引き出したい言葉を「流れ」に逆らってまで聞いてしまうと相手の受け答えはギクシャクしてしまい、それが映像にも如実に現れてしまう。
    だからといって「流れ」のままインタビューを進めていくと話は予期せぬ方に向かったまま延々とテープを回し続けるはめに陥る。

    インタビュー術!
    心を開かせる技術―AV女優から元赤軍派議長まで
    この手の本が読み物としては面白いが実用的でないのは、インタビュアーの「経験」をベースに「技術」が書かれているため。
    「経験」を積めばある程度の「技術」は会得できるが、「技術」だけではいい話が引き出せないところがインタビューの難しいところでもあり面白いところでもある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    鍋
    本日のCafe de Nazは「家にある食材とりあえず入れてみました鍋」
    濃厚なスープがロケで疲れた身体に沁み込み温まる。
    ご飯3杯おかわり。

    明日の撮影に備えて早めの就寝。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月13日

    永井先生とネット動画の今後

    白い花
    終日、鯛吉堂スタジオに籠って作業。
    暑さも一段落してベランダの草花も元気を取り戻してきた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ニコニコで永井先生関連の動画を見ていると「映像」を「配信」することが一部の人たちの特権だった時代が終わりを迎えつつあることを切に感じる。
    今はまだ動画配信者に対してお金を支払うシステムがないだけ。
    たとえばこの動画にユーザーが10円を支払ったとしたら250万円の収益になる。
    だれもが手軽に10円を払えるシステムが構築されれば、永井先生のようなお金やコネはないが暇と才能を持て余している人たちが他にも出現する可能性があるように思う。


    それにしても、ゲームをしているだけなのに何でこんなに面白いのだろう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カルカソンヌ
    連日の負けが悔しくて三たびmeine frau Nazにカルカソンヌの挑戦を申し込む。
    最強カード「虎焼き討ちカード」を引くも、動物カードが全然引けず、草原も広げるわけがなく、あえなく惨敗。
    さすがにこのゲームで勝てる気がしなくなってきた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「セルラー」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    突然拉致監禁された女性が、見知らぬ誰かに繋がった電話を頼りに脱出を試みるサスペンススリラー。主演のキム・ベイシンガーとハリウッド注目の若手俳優、クリス・エバンスをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシーら個性派俳優が共演。


    下手な伏線など一切なく映画の始めからノンストップで物語は加速していく。
    ちなみ今作品の原案は「フォーン・ブース」のラリー・コーエン。
    120分を越す映画が多い中、95分にまとめあげた編集もよい。
    おそらくこの映画のことはすぐに忘れてしまうだろうが娯楽作品としては正しい作りだと思う。

    セルラー


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月11日

    永井先生のボクシング実況

    オータイニュース
    10/11のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    本日の記事を読みホッケが食べたくなったので生協で注文しようとチェックをしてみたら、ホッケがなかったので生さんまと天然ぶりの切り身を注文することにした。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    10/11の検索さん

    「去年ルノアールで 11話 動画」

    せきしろの名作「去年ルノアールで」のドラマ化。
    あの世界観をどのように実写化しているのか興味があるがまだ見ていない。
    レンタルされたら見る予定でいる。
    大根仁の演出に期待。

    去年ルノアールで DVD-BOX~深煎り妄想セット~

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    代々木八幡
    午前、某TV局が新しく立ち上げるサイトの企画案を書く。
    夕方、捻り上げた企画案を持って打合せにいく。
    ひさしぶりに代々木八幡の駅でおりる。
    担当CPはわりと面白がってくれたが担当のWebディレクターとセンスが合うかどうかが微妙なところ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    内藤対亀田。
    ニコニコ動画の永井先生実況バージョンでみる。


    試合より永井先生の実況の方がおもしろい。

    あまりにおもしろかったので永井先生関連動画を見る。


    ニコニコ動画との親和性の高さもさることながら、コンテンツ自体にも凡百のテレビ番組では太刀打ちできないカオス感がある。

    永井先生@wiki

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!