森達也

2008年04月14日

阪急ブレーブス

オータイニュース
4/14のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。
小学生のころ住んでいた場所が甲子園球場と西宮球場から近かったのでプロ野球を観戦する機会が多かった。
阪急ブレーブスの子どもファンクラブに入っていた。
1500円の年会費を払えば、西宮球場での阪急戦は全試合いつでも観ることができた。
特典として阪急ブレーブスの野球帽、ウィンドブレーカー、バッグ、会員証がもらえた。
思い返してみるとかなりお得なファンクラブだが、阪急ブレーブスも西宮球場も、そして西宮競輪場もいまはもうない。
関東に引越してからはプロ野球にまったく興味がなくなった。

81年プロ野球珍プレー大賞 宇野ヘディング事件

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花
朝、ベランダの花々に水をやる。

Perfumeの追加公演のチケット代を払おうとセブンイレブンを探すが見つからない。
他のコンビニはたくさんあるがなぜか家の近くにも事務所の近くにもセブンイレブンだけがない。
新宿通りを10分ほど歩くとセブンイレブンが見つかったので代金の支払いをする。

今週の取材のスケジュールを調整する。
金曜日に山崎バニラさんの取材が入っているが授賞式とバッティングしているので他のスタッフにお願いする。

授業のビデオにつける冊子用に映像から静止画をキャプチャする。
単純作業だが手間がかかる。

夕方、愛玩動物DVDの打合せ。

夕食はKhanaでムルグムンタージュ。

夜、領収書の清算をはじめる。
300枚ほどの領収書をプロジェクト別に分けたところで力尽きる。

明日更新予定の箭内道彦さんのゲラが戻ってきたのでメールで送る。

きたるべきPerfumeの取材の参考にNHK『トップランナー』をみる。
あ〜ちゃんの「今年の目標は日本武道館」との発言に箭内さんが「武道館のスケジュールが空いてればできるでしょう」と的確なリアクション。
Perfumeのチケットが入手難なのはどこのライブ会場もキャパが小さいことに起因している。

テレビでPerfumeを特集した番組をちらほら見るがニコニコ動画にアップされている『道夏大陸』以上に胸に迫る番組は今のところない。
『道夏大陸』は「映像制作におけるプロとは何か」を考えるのに最適な動画だと思う。
タグに「プロの犯行」とあるが私見では「情熱をもったアマチュアの犯行」ではないかと推測する。

道夏大陸 Perfume篇

続きを読む

tai_kichi_ro at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2008年02月04日

    死刑

    オータイニュース
    2/4のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    アントニオ猪木、引退の挨拶「道」


    1998年4月4日に東京ドームで行われた引退記念イベント。
    アントニオ猪木が現役を退いてからはや10年。
    ひさしぶりに引退の挨拶を見て無駄にテンションがあがった。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    コンクリートジャングル
    午前、授業の編集。
    午後、局内で大桃美代子さんの取材。
    「桃源」で夕食。
    鶏の唐揚げを食べたら舌を火傷する。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う」読了。
    内容紹介
    知っているのに誰も知らない、僕らが支える「死刑」というシステム。
    できる限りは直視したい。知ったうえで考えたい。
    罪とは、罰とは、命とは、何だろう?
    著者渾身の書き下ろし最新作。死刑をめぐる三年間のロードムービー。


    森達也の最近の著作にはマンネリ感が漂っていたが、本書は久々におもしろい内容で一気に読み通した。

    死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う死刑 人は人を殺せる。でも人は、人を救いたいとも思う
    著者:森達也
    販売元:朝日出版社
    発売日:2008-01-10
    おすすめ度:4.0
    クチコミを見る



    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 2007年11月12日

    メキシコからのコメント

    オータイニュース
    11/12のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    2年前の健康診断で尿酸値が高く痛風になるおそれがあると言われた。
    その時は痛風の恐怖におびえたがいっこうにその気配がない。
    むしろ痛風の痛みを体感してみたいと思い始めている自分がいる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    11/12の検索さん

    「taitube」
    最近サボり気味のTaiTube
    素材はあるが編集する時間がない。

    TaiTubeの人気コンテンツ「How to make a bolt」にコメントがあった。

    very educative, to show how a fastener is made, very good.

    メキシコからのコメント。
    ありがとうございます。

    How to make a bolt

    TaiTube

    ニコニコ動画にもアップしているがこちらも再生数が5000を越え、コメントも徐々に増えている。


    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    mac
    先日インタビューをした音声データを聞きながら原稿を書く。
    ICレコーダーが大活躍。
    想定していた文字数を大幅に越えてしまう。
    ネットに掲載するものなのであまり文字数など気にしなくていいのではと思いつつも推敲を重ねる。
    映像でインタビューを撮る場合、話し手の言葉自体を変えることができないので編集で言葉をどう繋ぎ、どこを落とすのかに心中を注ぐ。
    文章の場合、かなり勝手が違う。
    話し手のニュアンスや言い回しを最大限に活かしながら、書き手が作文をしなければならない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「東京番外地」を途中まで読む。
    内容(「BOOK」データベースより)
    要塞へと変貌する東京拘置所、静謐な祈りが満ちるイスラム寺院、再開発の喧騒に埋もれる食肉市場、61年目を迎えた戦禍の慰霊碑…。第一線の映像作家が辿る、都会の境界。不夜城のネオンにふらつき、ドヤ街の路上で酒を呑み、炎天の雑踏に漂い、そして隣人たちの息吹を感じる。現代の15の情景を活写した極私的ドキュメント。


    読んでいる最中に図書館から返却の催促がきてしまった。
    紹介されている中でひとつだけ毎月通っている場所がある。
    変な装丁が気になった。

    東京番外地


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • 2007年08月13日

    盆ジュール

    オータイニュース
    8/13のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。

    死ぬまでに一度は言ってみたい台詞がいくつかある。
    そのひとつ。

    「盆と正月が一緒に来たようだぜ!」

    【盆と正月が一緒に来たよう】
    1.うれしい事が重なる形容。
    2.応対すべき事が重なり、忙しくてたまらない形容。
    (新明解国語辞典)


    もちろん、1の用法で使いたいがまだ人前で口にしたことはない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    8/13の検索さん

    「博徒ズボン」
    博徒がはきそうなズボンってなんだろう。
    イメージとしてはツータックの白いスラックス。

    ■ズボン
    洋風の衣服の一部として、下半身に はくもの。またから下は二またになっている。おもに、男性用。(新明解国語辞典)


    「またから下は二またになっている」…的確な表現に唸る。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    特大ビール
    お盆進行。
    皆、ゆるい雰囲気を醸し出していていい感じ。
    頭にビールを思い浮かべながら働いている、生は350円。

    8月末に発売予定の「DVD 賢治の学校 宮澤賢治の教え子たち」のオーサリングチェック。
    宮沢賢治が好きな人にはマストバイな作品ではないだろか。
    これだけのボリュームなら値段も決して高くないと思う。
    特に別巻の「長坂俊雄艶笑小咄」はエンターテイメント性が高く何度も見直したくなる。
    この映画についての谷川俊太郎氏のコメントはこちらをどうぞ。

    Jukaさんの自主制作ビデオを勝手にプロデュース。
    あれこれと口を出す。
    「編集こそ演出」という某TVプロデューサの言葉をあらためて実感。

    しゅうまい
    lillyさん、きりちゃん、Jukaさんと新宿南口にある富春のシウマイで夕食。
    いままでのシュウマイ観がひっくりかえった。
    が、イマイチ食欲なし。

    ひさしぶりにmeine Frau Nazのブログがアップされている。
    そういえば、生協の注文を忘れていた。

    主夫失格。

    「主」と「夫」と「失」が同じ漢字に見えてくる。
    “今日も暑ーい1日になりそうです”
    ほら言ってる わっ超あおられる
    夏っつうと こうモーローとしてるうち翻弄されちゃうよ
    どーもみんな
    ・・・
    そそのかされちまう ついつい 流されちまう
    結局暑さで まいっちまう 誰のせい? それはあれだ!
    夏のせい
    (サマージャム'95/スチャダラパー)
    続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!