カルカソンヌ

2007年11月27日

トイレをきれいに使おう

オータイニュース
11/27のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。

「出戻り」という言葉が気になったので新明解国語辞典をひいてみた。

■でもどり【出戻(り)】
1.途中から帰って来ること。
2.離縁になって実家に帰ること(った女性)。

■りえん【離縁】
―する
1.「夫の方から妻を去る」意の老人語
2.「離婚」の俗称。


「老人語」という言葉があるのを初めて知る。

【老人語】
すでに青少年の常用語彙の中には無いが、中年・高年の人ならば日常普通のものとして用いており、まだ死語・古語の扱いは出来ない語。
例、日に増し〔=日増しに〕・平(ヒラ)に・ゆきがた・よしなに・余人(ヨニン)など。


例にある「ゆきがた」という言葉は「ゆくえ」の老人語。
こんどナレーションに使ってみたい。

「本日の決勝戦はグランプリのゆきがたを占うのに大事な一戦…」

KEIRINグランプリ07まであと一ヶ月。
山崎芳仁が逃げ切りそうな気がするがまだ出場メンバーが確定していないので予想はメンバーが決まってから。

KEIRINグランプリ06

昨年のグランプリは後閑信一で勝負するが手島の捲りに千切れてしまい、あえなく車券は紙くずと化した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
トイレはきれいに使おう
西麻布にある小学校で授業の撮影。

小学校には至るところに貼り紙がしてある。
なぜ貼り紙をするのか。

たとえば「ろうかを走らないように!」という貼り紙はついつい廊下を走ってしまう生徒が存在することを表している。
だれも廊下を走らなければ貼り紙の必要はない。
廊下を走る生徒がいるから、また廊下を走ることによって他の生徒とぶつかり怪我をするなどの事故につながる可能性があるから、それを未然に防ぐために貼り紙が必要になってくる。

「手のひらでおす」という貼り紙は水を流すボタンを手のひらで押さない生徒の存在を表している。
ついつい肘やおでこでボタンを押してしまう生徒がいるのだろう。

大人になってもこの貼り紙からの卒業はむずかしい。
写真は家の近くに停車していたオートバイ。
バイク1
バイク2

世界最高齢ラッパーのHIPHOPな「卒業」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カルカソンヌ2
夜、meine Frau NazとひさしぶりにCarcassonne Die Jager und Sammlerで対戦するも惨敗。

カルカソンヌ2_2


tai_kichi_ro at 23:58|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月27日

    雨読

    寿司
    雨が激しいので寿司の出前をとる。
    一日中、読書。

    カルカソンヌ
    カルカソンヌ2、キャント・ストップで遊ぶ。
    11月中にはゲームパーティを開きたい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「スカーレットレター」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    韓国を代表する演技派俳優、ハン・ソッキュ主演。急逝した人気女優、イ・ウンジュの遺作となった愛憎サスペンス。エリート刑事と従順な妻、そして情熱的な愛人。ひとつの殺人事件を機に3人の関係は均衡を失い始める。R-15作品


    イ・ウンジュが歌うブルーノートのシーンが美しい。
    車のトランクの中に閉じ込められたら大変な事態になることを学ぶ。

    スカーレットレター

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    本日のニコニコ動画。

    これは少し感動する。
    こういう新しいスタイルの動画がアップされると自分も何か作りたくなる。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月22日

    ハート形の雲

    オータイニュース
    10/22のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    1ドルが120円から110円と安くなっているのに「円高」と表現することに違和感バリバリだったが、とある中学校の撮影で「円高=円強・円安=円弱」とおぼえればいいと先生が教えているのを聞いてなるほどと腑に落ちた。
    為替の変動を見ているとユーロが一番高い時期にオーストリアにいっている。
    ユーロ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    10/22の検索さん

    「パーティーゲーム 大人数」
    教えtai! みんなの疑問、鯛が解決。
    ◎鯛吉堂オススメパーティゲーム(大人数対応)
    一位「Privacy」
    二位「Pictionary」
    三位「どきどきワクワク相性チェックゲーム」
    すべて入手難のゲームだと思いますが、見つけたら即購入をおすすめします。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    空
    11月のスケジュールを調整する。
    新宿紀伊国屋で資料の本を買う。

    meine frau Nazから写メール
    ハート
    うっすらとハート形の雲が見てとれる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カルカソンヌ
    カルカソンヌ2で遊ぶ。
    試しに虎焼き討ちカードを抜いてみる。
    ガチンコ度が増す。
    上手い具合に草原が伸び今日こそは勝ったと思ったが結果、同点引き分け。
    カルカソンヌ2は毎日遊んでも飽きることがない希有なゲームの一つ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    日々、変化するインターネット社会において、その枠組みとなる法をどのように捉えればいいのか?情報法のエキスパートが、軽妙かつ明快に法とネットについて徹底解説。歴史的な背景も踏まえた、スリリングな論考から現在の諸問題が次々に浮き彫りにされていく。


    ネット上での具体例が出てこないのと文体にクセがあるのでさらっとは読めないが、ネットにおける法についての問題提起としては面白い内容。
    「ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか」 を併読するとより分かりやすく読める。

    インターネットの法と慣習 かなり奇妙な法学入門

    ネットvs.リアルの衝突―誰がウェブ2.0を制するか


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月13日

    永井先生とネット動画の今後

    白い花
    終日、鯛吉堂スタジオに籠って作業。
    暑さも一段落してベランダの草花も元気を取り戻してきた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    ニコニコで永井先生関連の動画を見ていると「映像」を「配信」することが一部の人たちの特権だった時代が終わりを迎えつつあることを切に感じる。
    今はまだ動画配信者に対してお金を支払うシステムがないだけ。
    たとえばこの動画にユーザーが10円を支払ったとしたら250万円の収益になる。
    だれもが手軽に10円を払えるシステムが構築されれば、永井先生のようなお金やコネはないが暇と才能を持て余している人たちが他にも出現する可能性があるように思う。


    それにしても、ゲームをしているだけなのに何でこんなに面白いのだろう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カルカソンヌ
    連日の負けが悔しくて三たびmeine frau Nazにカルカソンヌの挑戦を申し込む。
    最強カード「虎焼き討ちカード」を引くも、動物カードが全然引けず、草原も広げるわけがなく、あえなく惨敗。
    さすがにこのゲームで勝てる気がしなくなってきた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「セルラー」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    突然拉致監禁された女性が、見知らぬ誰かに繋がった電話を頼りに脱出を試みるサスペンススリラー。主演のキム・ベイシンガーとハリウッド注目の若手俳優、クリス・エバンスをはじめ、ジェイソン・ステイサム、ウィリアム・H・メイシーら個性派俳優が共演。


    下手な伏線など一切なく映画の始めからノンストップで物語は加速していく。
    ちなみ今作品の原案は「フォーン・ブース」のラリー・コーエン。
    120分を越す映画が多い中、95分にまとめあげた編集もよい。
    おそらくこの映画のことはすぐに忘れてしまうだろうが娯楽作品としては正しい作りだと思う。

    セルラー


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 2007年10月09日

    体力の限界!

    オータイニュース
    10/9のオータイニュース
    店主唯一の情報源オータイニュース。
    あらゆる事象を毎日ランキングしているオータイニュース。
    10月9日現在「お嫁さんにしたいフランス人ランキング」一位はニュースキャスターのMélissa Theuriauさんです。

    Mélissa Theuriau

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    10/9の検索さん

    「heckmeck 意味」
    教えtai! みんなの疑問、鯛が解決!
    Reiner Kniziaがデザインしたダイスゲームの傑作Heckmeck(ヘックメック)
    鯛吉堂ドイツ語部Naz部長にリサーチをお願いした結果「“heckmeck”という単語に特定の意味はなく“楽しい”“おもしろ”などをイメージする言葉」とのことです。
    日本語でいえば「ワクワク」といった擬音語の類なのでしょうか。
    クリス君にも見解を聞いてみたいものです。
    鯛吉堂ドイツ支店長くしぇるさんお願いします。

    Heckmeck
    HeckMeck
    HeckMeck2

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ありがとう
    午前、西麻布の小学校で打合せ。

    昼、資料のDVDをみる。
    横浜にある盲学校のドキュメンタリー。
    いい番組だった。

    夕方、青山一丁目で会議。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    サケとキノコとポテトを敷詰めてオーブンで焼きました
    本日のCafe de Nazは「サケとキノコとポテトを敷詰めてオーブンで焼きました」
    ポテトとサケが意外によく合う。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カルカソンヌ
    ひさしぶりにCarcassonne Die Jager und Sammle(カルカソンヌ2 -原始の営み-)で遊ぶ。
    3ポイント差で惜しくも敗北。
    虎撃退カードが引けなかったのが敗因。
    史上稀に見る名勝負となった。
    カルカソンヌのおもしろさを改めて実感。
    カルカソンヌ3

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「被告人、前へ。―法廷で初めて話せることもある」読了。
    内容説明
    元ドリカム大号泣! カリスマシェフの味覚は大丈夫なのか? エスパーは法律を曲げられるのか? 次々明かされる新事実。抱腹絶倒・驚天動地の法廷を、インディーズ司法記者・ がレポートする。


    有栖川宮詐欺事件の章が面白かった。
    そこそこ楽しく読めたが、阿曽山大噴火の裁判傍聴は喋りの方が面白い。

    ■TBSラジオ ストリーム「コラムの花道」阿曽山大噴火
    ■日刊スポーツ 阿曽山大噴火コラム「裁判Showに行こう」

    被告人、前へ。―法廷で初めて話せることもある

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    meine frau Nazと相撲談義になった。
    Nazが80年代から90年代にかけての力士に詳しいことが判明。
    霧島、寺尾、水戸泉、大乃国、益荒雄…次々と往年の力士の名前が出てくる。
    力士や部屋のHPもマメにチェッックしているらしく錣山部屋(寺尾改メ)が主催する千秋楽打ち上げに行きたいとのこと。
    会費は一万三千円。

    その流れでmixiに「体力の限界!」というコミュニティを作った。
    興味のある方はご参加を。

    ■弥生町ブルースひさしぶりの更新「スイーツ親方」

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!
  • 2007年06月02日

    リトアニア・八宝菜・カルカソンヌ

    センターテーブル

    午前、洗濯とかなり乱雑していた和室の掃除。
    午後、meine Frau Nazと久家道子先生のスペシャルゲストデーにいく。
    久家先生はNazが通うプチポワン教室の師匠。
    久家先生とは初めてお会いした。
    とても聡明で気品の漂う女性だった。
    久家先生の資料を色々といただいたので少し読んでみたが、かなり波瀾万丈な人生を送っている。
    リトアニア製のテーブルセンターを購入。

    八宝菜

    本日のCafe de Nazは「八宝菜」
    色々な具が入った食べ物が苦手なので、今まで八宝菜を敬遠していた。
    生まれて初めて食べたがとても美味しかった。
    京都のYさんからいただいたお皿に盛りつけをした。
    このお皿はトルコで大学教授をしている女性が制作したものとのこと。
    不思議なデザインのお皿で二人とも気に入っている。

    カルカソンヌ2
    カルカソンヌ2

    夜、Carcassonne Die Jager und Sammler(日本語タイトル:カルカソンヌ2〜原始の営み〜)で遊ぶ。
    CarcassonneのデザイナーであるKlaus-Jurgen Wredeのセンスにはいつも脱帽する。
    シンプルなルールで何度遊んでも飽きない。
    対戦ゲームなのに、いつのまにか共同で地図を作っているような気分になってくる不思議なゲーム感。
    ドイツのボードゲームに興味がある人にはまずこのゲームを勧める。
    難点といえばある程度の場所を必要とすることぐらい。
    Carcassonneを机の上で遊びたいがためにMobile Mobiliで大きなリフトテーブルを買った。
    それぐらい魅力のあるゲーム。

    新曲「わたし名前を捨てました」の練習。
    歌っているうちに新たな歌詞が次々と浮かんでくる。
    この曲、ますます混沌を極めてきた。
    本番までには譜面を見ないで歌えるようになりたいが、歌詞を覚える自信がない。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • 2007年02月17日

    うまうましおむすび

    うまうま

    ひさびさのゆっくりとした休日。
    買物にいったり、趣味のビデオを編集したり、ギターの練習をしたり、読書をしたりする。

    本日のCafe de Nazはハンバーグ。
    ナスがはいったデミグラスソースがジューシーなハンバーグとよくあう。
    おいしい。

    カルカソンヌ

    「カルカソンヌ」「ナゲッツ」で遊ぶ。
    「カルカソンヌ」は「2」にくらべてシンプルすぎるとmeine Frau Naz。
    拡張キットがたくさんでているので、研究してみることにする。

    金塊ぽくない

    「ナゲッツ」はなかなかシブめのゲーム。
    ルールはよくできているが、デザインがどうもよろしくない。
    金塊を奪いあうゲームなのだが、どう見ても金塊に見えない。
    デザインをよくしてリメイクしてほしい。

    夜ご飯が早かったので夜中おなかが減る。
    meine Frau Nazがおむすびを握ってくれる。
    しおむすびをリクエスト。
    おむすびに具はいらない。
    しおの塩梅がほどよく、おいしい。

    おなかいっぱいになったので寝る。

    しおむすび


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2007年02月10日

    ボードゲーマーズテーブル

    宇田川町

    朝、注文していたリフトテーブルが届く。

    夕方、meine Frau Nazとバスに乗って美容院にいく。
    東急ハンズでレンガを買う。

    夜、リフトテーブルを広げてカルカソンヌ2で遊ぶ。
    カルカソンヌは場所をとるのでいままでは床の上で遊んでいたが、これからはテーブルの上で遊べる。
    それだけでも買った価値がある。
    イタリアの家具もあなどれない。

    ボードゲーマーにはマストバイといっても過言ではないこのテーブルにつてはそのうちご紹介します。

    原始の営み

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「忘れられない人」をDVDでみる。
    マリサ・トメイがいい。
    ラスト10分寝てしまう。

    収録時間:102分
    レンタル開始日:2001-07-05

    Story
    恋愛運に見放されたかのようにフラれ続け、あげくに男たちにレイプされかかったキャロライン。彼女を救ったのは同じダイナーで働く孤児院育ちの寡黙な青年、アダムだった。以前からずっと彼女を見つめてきたアダムの(詳細こちら
    続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 2007年02月04日

    新宿夢鴉

    オータイニュース

    2/2のオータイニュース

    昨日は慌ただしく疲労がたまっていたが、本日の記事を読んで少し疲れがとれた。
    オータイニュースは一服の清涼剤にもなる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/4の検索さん

    「十一会 京都」
    「山口組 津留」
    「裏社会 女」
    任侠界から多数の検索さん。
    「山口組 津留」という具体的な検索さんも気になるところだが、「裏社会 女」という漠然とした検索さんに興味が湧く。
    いろいろと想像を掻き立てるが、特に面白い想像が浮かばないのは心身が疲れているバロメーター。

    「クロスオーナーシップ」
    新聞社とテレビ局が同一資本を持つことを「クロスオーナーシップ」と呼び、メディアの影響力が大きくなりすぎてしまうという理由で世界各国が法律で禁止している。
    アメリカでも禁止されている。(最近、緩和の動きがある)
    しかし、なぜか日本では法律で禁止されていない。
    自分たちの不利益になることなので報道もされない。

    写真は「FM39.3(ヤクザ)」の舞台挨拶。
    注文していた「FM39.3(ヤクザ)」の主題歌「新宿夢鴉」のCDが明日届く。
    企画物にしておくのには惜しい名曲。
    演歌歌手・たかぎ鯛吉郎の目指す世界がそこにはある。

    舞台挨拶
    新宿夢鴉

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    夜、「カルカソンヌ2-原始の営み-」であそぶ。
    途中までは調子が良かったが、結局大差で負ける。

    カルカソンヌ2

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「サウス・バウンド」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。

    相変わらず上手だなとは思うが、少し長すぎる印象。
    読むのに時間がかかった。
    奥田英朗作品では「最悪」と「邪魔」が好き。

    サウス・バウンド


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!