2009年03月08日

死に茶

セキセイインコ
ひさしぶりの休日。
たかぎ鯛吉郎バンドのベーシスト・Hiroo君からライブのお誘いを受け、歌舞伎町のライブハウスにいく。
自身のバンド活動を再開したくなる。

ベースを弾くHiroo君。
ひろお

夕食は世界の山ちゃん西武新宿2号店で手羽先。
山ちゃん
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「12人の怒れる男」をDVDでみる。
内容(「キネマ旬報社」データベースより)
ニキータ・ミハルコフ監督が、名作『十二人の怒れる男』を現代のロシアに舞台を移してリメイク。養父殺しの容疑を掛けられたチェチェン人少年の裁判。明らかに有罪と思われていた裁判は、ひとりの陪審員が疑問を投げ掛けたことから二転三転していく。


2時間40分もある映画だが、あまり長いと感じなかった。
ところどころに挿入されるインサートシーンが印象に残った。

12人の怒れる男 [DVD]12人の怒れる男 [DVD]
出演:ニキータ・ミハルコフ
販売元:東宝
発売日:2009-01-23
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「へうげもの 8服」を読む。
出版社/著者からの内容紹介
愛弟子・山上宗二の恨み晴らさでおくべきか
秀吉への復讐、そしてわび数奇革命成就に燃える利休
美濃の糞ガキ原案・新作染付茶碗で数奇の天下を奪れ
伊達政宗上洛に乗じ、白昼堂々、一大パフォーマンスに挑む織部
1591年・利休自刃のXデー前夜、男たちの「下剋上」は終わらない


「死に茶」のシーンが最高。
利休の死をどう描くのか、次巻が待ち遠しい。

へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)へうげもの 8服 (8) (モーニングKC)
著者:山田 芳裕
販売元:講談社
発売日:2009-02-23
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔