2009年01月27日

夫がゴミを出してくれる。

オータイニュース
1/27のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。

1.5ギガもある巨大なオバマ就任式のパノラマ写真-TechCrunch Japan


フルスクリーンで見るとおもしろい。
Gigapanパノラマイメージシステムを試してみたくなった。

お台場パノラマ写真
GigaPan-Tokyo Odaiba Landscape

GigaPan

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夫
新宿駅構内で見かけたIKEAの広告。
夫がゴミを出すのは普通のことだと思うのだけど。
妻がゴミを
出してくれる。
セキセイインコがゴミを
出してくれる。

少し風邪気味、のどが痛い。
午前、セキセイインコの世話と部屋の掃除。
掃除機がヒエやアワやキビを勢いよく吸い込んでいく。
いよいよ明日は巣箱からひな鳥を取り出す。
親鳥からどんな攻撃を受けるかと思うと今から気が重い。

アオとソラはのんきに遊んでいる。
セキセイインコ

昼、新宿紀伊国屋でサイトの資料になりそうな本を買い込む。

午後、事務所で明日のロケの準備。
明日はひさしびりにADが同行するので色々と指示をする。
「緑の豆」でコーヒー豆を買う。

夕方、局内で定例会議。
来年もサイトは継続するとのこと。
年度末特集のプレゼンをする。

ぶっちゃけ大変でした!無事更新。
今週のゲストはパティシエの辻口博啓さん。
http://www.nhk.or.jp/hataraking/buchake/buchi20_090127_01.html

会議終了後、麻布十番までmeine frau Nazをハイエースで迎えにいく。
夕食は中野坂上の「紅華苑」で焼肉。
ユッケを食べてスタミナをつける。

買い込んだ本
本

夜、narumix090100 (Dazzling E Minimal Tech Mix)を聴く。
いつにも増して粋でクールなミックス d(-_^)good!!

以下、DJ narunaruの日記を転載。
________________________
いんやーーついに完成!前作を凌ぐTechっぷりです。

新年早々おれの最新Minimal Tech Mixで踊っちゃおう!!
Microdinamicを始め、昨年後半の最新トラックが満載。
これで踊らなきゃハッキリ言ってイモっすよww。

narumix090100 (Dazzling E Minimal Tech Mix)

1.French River (Original Mix) / Oddvar
2.Orbitallife (Original) / Johnny D
3.So Sexy (Neuroxyde remix) / Combo
4.Magic Flute (Original Mix) / Carlo In Action
5.Joker of the Queen (Original) / Citizen Kain
6.Keep It Going feat. Lady Brian (Microdinamic Remix) / Igor S
7.Ich Bin Was Ich Bin (Andomat 3000 Remix) / Norman
8.Street Art (Original) / Domenik Mahtz
9.Minimood (Original Mix) / Roberto Procaccini
10.Debbie Does Dallas (Original Mix) / Microdinamic

Let's Daaaaance!!
ことしもよろしく!

ダウンロード
http://www.mediafire.com/?hgnnyyu5mjm
「Click here to start download..」を押して下さい。
________________________

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「就活のバカヤロー」読了。
内容(「BOOK」データベースより)
就職活動(通称「就活」)をテーマに、企業の人事や大学の教職員、就活中の大学生らに徹底取材したあと、腹の底から出てきたのがこのひと言だ。「私は納豆のようにねばり強い人間です」と、決まり文句を連呼する“納豆学生”、「企業は教育の邪魔をするな」と叫ぶわりに、就職実績をやたらと気にする“崖っぷち大学”、営業のことを「コンサルティング営業」と言い換えてまで人材を獲得しようとする“ブラック企業”―「企業と社会の未来をつくる行為」「学生個々人が未来に向けて大きな一歩を踏み出す行為」であったはずの就職活動は、いまや騙し合い、憎しみ合いの様相を呈し、嫌悪感と倦怠感が渦巻く茶番劇に成り下がった。さて、いったい誰が悪いのか。


就活の実態がなんとなくわかった。

就活のバカヤロー (光文社新書)就活のバカヤロー (光文社新書)
著者:大沢仁
販売元:光文社
発売日:2008-11-14
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔