2008年08月11日

山本浩司の大反省会

オータイニュース
8/11のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。

オータイニュースも他社と同じくオリンピックの報道が続きそうな気配…。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かきごおり
日中、緑の豆のかき氷を食べながら、台本書きにいそしむ。

夕方、落合にあるデザイン事務所に寄って、FinalCutProのレクチャー。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
阿佐ヶ谷ロフト
夜、弟子のマックス(ウィーンからの留学生、日本映画マニアの22才)を連れて阿佐ヶ谷ロフトAに遊びにいく。
Naz、開演間際に到着。

■山本浩司の大反省会
映画関連イベントが大好評の阿佐ケ谷ロフトAが自信をもってオススメする
超目玉イベント!映画ファンにはたまらないメンツをそろえました!!
俳優・ダブル山本&大阪芸大チームがロフトAに集結!日本映画界大注目の俳優山本浩司が、自身の誕生日に阿佐ケ谷ロフトAで誕生日会…ではなくて大反省会!?大阪芸大時代の作品からこれまでの、あまり世に出ていない作品を流しながら反省点を語り合う!
【司会】
山本浩司
本田隆一
【出演】
元木隆史
山下敦弘
向井康介
山本剛史


予想以上にグダグダな進行。
しかしそれが許せる大阪芸大チームの抜群な雰囲気作り。

山下監督の作品のほとんどを見ているマックスは山下作品の中では「リアリズムの宿」が一番好きらしい。
理由を訪ねると「ヒューマン」との答えがかえってきた。

「リアリズムの宿」
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『ばかのハコ船』の山下敦弘監督が、つげ義春原作漫画を個性派俳優を配して贈るロードムービー。駆け出しの監督・木下と脚本家・坪井は顔見知り程度の仲だが、温泉街で出会った女・敦子を成り行きで交え、当てのない旅に出る。音楽をくるりが担当する。


リアリズムの宿

終演後、打ち上げに参加。
山下監督や山本剛史さんに「不詳の人」についていろいろと話を聞く。

『不詳の人』
内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
『リンダ リンダ リンダ』の山下敦弘監督による2作品をDVD化。弱小映像制作会社に俳優養成塾のPRビデオ制作依頼が舞い込んだことをきっかけに、塾長のセクハラや高額な授業料などの犯罪的事実が明らかになる『不詳の人』と、『道』を収録する。


不詳の人

楽しい一夜だった。

本田隆一監督次回作「GSワンダーランド」予告

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神 上」読了。
本の内容
2001年に発売、「笑い好き」「無駄話好き」「下品好き」達に激しく愛され、今なおロングセラーを続ける『メロン牧場』、実に7年ぶりの第2弾!しかも上下巻同時刊行!BUZZ誌〜ロッキング・オン・ジャパン誌にて、たとえ電気が活動を休止していようとも続いた、石野卓球とピエール瀧による「活字でつくるグルーヴ」。連載時にお蔵入りしたマル秘トークも、新たに大量収録。


電車の中で読むのにちょうどよいサイズと内容。

電気グルーヴの続・メロン牧場―花嫁は死神 上


tai_kichi_ro at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔