2008年04月19日

幾三 cruising Love

オータイニュース
4/19のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。
本日は強風のため休刊です。

お詫びにオータイニュース本社を独占初取材した映像をご覧ください。
高城泰吉郎襲名披露式典の際に上映した作品です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日中、事務所で残務処理。
SJさんに「着々と旅の準備をしているねぇ」と言われる。
愛玩動物DVDのラフ案を監修の先生にメールする。
まだまだリサーチ不足なので全然構成が練れていない。

鯛吉堂VIP会員のYKさんが目白のマンションの購入を検討しているとのこと。
目白に決めた理由を聞いてみると、
「子どものころから田中角栄さんが好きでいつかは目白に住みたかったの〜」という素敵すぎる答えがかえってきた。


片岡 憲男
Amazonランキング:576376位
Amazonおすすめ度:


Khana
夕食はKHANAでムルグムンタージュ。
土曜日はいつものコックさんがお休みなので味が微妙に違う。
いつもよりあっさりめだったが、遅めの夕食だったのでちょうどよかった。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
P.T.A 会員証
家に帰るとPerfumeのファンクラブ“P.T.A”の会員証がとどいていた。
会員証をよく見るとカードにパスワードが記載されている。
暗証番号が記載されているカードをはじめて見た。
紛失したり盗難されたらどうするのだろう。
最近の過剰なまでの個人情報保護に警笛を鳴らしているのか。

裏面の注意書きを読んでみる。
1.このカードはP.T.A会員じゃーゆうことを証明するもんよ。
2.あんたねぇ、他の人に貸したり渡したりしちゃいけんのでぇ。
3.このカードを必要に応じて提示いただく場合がございます。
4.そうそう。このカード、再発行できんらしーけん気を付けんさいね。

               あ〜ちゃん、のっち、かしゆかより。
会員証の再発行はしてもらえないらしい。
紛失したり盗難されたらどうするのだろう。
会員証を持ち歩かず大事に家に保管しておけということなのだろうか。
しかし必要に応じて会員証を提示しなけらばいけないので、そういうわけにもいかない。

1.2.4.は広島弁なのに3.だけは標準語で書かれているのも気になる。

つっこみどころ満載の会員証。
これもPerfumeのなせる業だと無理矢理自分を納得させた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「デス・プルーフ」をDVDでみる。
内容(「Oricon」データベースより)
『キル・ビル』『パルプ・フィクション』のクエンティン・タランティーノ監督が放つ、前代未聞の超絶カー・バトル・アクション!


オタク的教養がない自分にとって『キル・ビル』は見るのに辛い作品だった。
おそらく『デス・プルーフ』にもたくさんの小ネタがちりばめられているのだろうが、そのような情報をまったく知らなくても楽しめる最高の娯楽映画。
むしろ予備知識なしで見た方が楽しめる作品だと思った。

物語の序盤、バーで酒を飲みながら女の子たちがくだらない会話をしているシーンがある。
このシーンでのカメラワークがすごい。
ジャングル・ジュリアのワンショット。
カメラがズームアウトしたかと思うと中途半端なところで急にゆっくりとしたズームインに切り替わる。
普通の映画なら確実にNGカットだがタランティーノはわざとこの撮り方をしている。
重要なシーンではないし何気ないカットだが、このカットが一番印象に残った。

特典映像が見たいのでDVDを買う予定。

デス・プルーフ プレミアム・エディション

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
本日のニコニコ動画。

幾三 cruising Love

前作「ポリ幾三」はあまりにピッチが合ってないので聞くに堪えなかったが今作品はよくできている。
合いの手の入れ方が秀逸。

男の演歌


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔