2008年04月15日

あなたの小鳥怪死体

オータイニュース
4/16のオータイニュース
店主唯一の情報源オータイニュース。

IMEはMacにデフォルトで入っている“ことえり”を使っている。
「こうだくみ」を変換すると「好打組」とでる。
「ひととよう」を変換すると「人と酔う」とでる。
「かびらじえい」を変換すると「カビら自営」とでる。

「たいきちろう」を変換すると「大気散ろう」とでることが多い。
「大器遅漏」と変換されたことはまだない。

ちなみに先頃発表された秀逸な変換ミスの年間賞
「馬食い家内が象サイズになった(うまくいかない画像サイズになった)」

個人的に秀逸だと思ったのは
19「ふんわり祖父と間食が楽しめます」(ふんわりソフト感触が楽しめます)
21「口臭か胃の出血を確認してください」(講習会の出欠を確認してください。)
22「あなたの小鳥怪死体」(あなたのこと理解したい)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
花
朝、ベランダの花々に水をやる。

「ぶっちゃけ」無事更新。
今週のゲストは『風とロック』の箭内道彦さん。
http://www.nhk.or.jp/hataraking/buchake/buchi20_080415_01.html

授業のビデオをVHSにコピーする。
資料とともにクライアントに送る。

仮払いの精算。
むかし、先輩ディレクターに「『清算』はディレクターの仕事の中でもっもクリエイティブな作業」と言われたことがあるが言い得て妙。
清算をしているとブログが役立つことがある。
何に使ったか憶えていない領収書でも過去のブログを読むと思い出すことがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「なんでもありか―静と理恵子の血みどろ絵日誌」読了。
本の内容
まだまだ続く。懲りない二人の懲りない珍道中。ギャンブルエッセイの最高峰、怒涛の第六弾。


伊集院静の小説は一冊も読んだことがないが、このシリーズは競輪とカジノのエッセイがのっているので愛読している。

来週からオーストリアとチェコにカジノ旅行にでかける。
プラハのカジノはどんな雰囲気なのだろうか。
幸運なことにまだカジノで負けたことがない。
今回も勝てるといいのだけれども。

なんでもありかなんでもありか


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔