2007年10月28日

プランス

台風一過。

ベランダの前の柿の木(奥に見えるビルは東京オペラシティ)
柿の木

meine frau Nazの手によりベランダの草花も充実してきた
草花
草花2



あげあげ
麻布十番の串揚げ屋「あげあげ」で夕食。

串揚げ
この店の「ひよこ」が大好物。

「あげあげ」の前のお店「プランス」
プランス

アメリカンアパレルでパーカーを買う(買ってもらう)
同じデザインで色違いのものをすでに2着持っている。
パーカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビデオニュース・ドットコムをみる。
第343回
マル激トーク・オン・ディマンド
私がデブをやめた理由
ゲスト:岡田斗司夫氏(作家・評論家)

ひさしぶりになかなか面白い内容だった。

いつまでもデブと思うなよ

「世界征服」は可能か?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「インターネットは誰のものか 崩れ始めたネット世界の秩序」読了。
内容紹介
助け合い精神で拡大してきたインターネットの均衡が、大きく崩れ始めた。通信会社が、GoogleやYouTube、USENなどのコンテンツプロバイダーを「タダ乗り」と糾弾。自分たちのパイプにタダでコンテンツを流し、大もうけしていると批判した。一方、これにコンテンツプロバイダー側は強く反発している。両者の溝は深く、このまま最悪のシナリオに向かえば、「高い・遅い・つながらない」インターネットが現実になってしまう。本書では、「タダ乗り論」の根本にある通信量の急増の現状とインターネットのお金の仕組みを紐解きながら、解決策を探る。


複雑な問題がわかりやすく書かれていて読みやすい。
通信会社が取り組み始めている次世代ネットワーク「NGN」はコンテンツプロバイダーにとって新たな機会を作り出せるのか否か。
ネット関係の仕事に携わっていると単に魅力のあるコンテンツを作っただけではビジネスにならないことを実感する。
放送の事業スキームとはまったく別の発想が必要なのだろうが、そう易々と発想できるものでもない。

インターネットは誰のものか 崩れ始めたネット世界の秩序


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ari   2007年10月29日 23:25
あげあげによく行かれますね。
今度は私も参加させてください!!
2. Posted by タイキチロウ   2007年11月04日 14:37
ariさん
今度お誘いします!
最近、麻布十番に行くと「あげあげ」が定番です。
安くて美味しいです。
焼酎は少し値段が張りますが。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔