2007年09月15日

越えてはならない一線

西新宿五丁目
連休初日。
コンペの企画書をひねり上げる。

Cafe de Naz
本日のCafe de Nazは「冷しゃぶサラダ」
ご飯三杯おかわり。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「すべてはその朝始まった」をDVDでみる。
内容(「Oricon」データベースより)
クライヴ・オーウェン×ジェニファー・アニストン×ヴァンサン・カッセルの3大スターで贈る衝撃のサスペンス・スリラー。会社員のチャールズは、美しい妻と可愛らしい娘と平凡だが幸せな日々を過ごしていた。しかし偶然出会った女性との一度の不倫から、彼はどん底へと落ちていく…。脚本は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』で、ストーリーを担当したスチュアート・ビーティー。


ハリウッド版「幸せの時間(国友やゆすき)」
2時間で物語を収束させるのに「拳銃」という小道具はなんて便利なのだろうと思う。
極悪人を演じるヴァンサン・カッセル。
一度会ったことがあるが、とても気さくな人だった。

ふりん【不倫】
―な
#男女が、越えてはならない一線を越えて関係を持つこと。
「―の恋」(新明解国語辞典)


すべてはその朝始まった


■関連マンガ
幸せの時間

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
meine Frau NazがDVD棚を作成。
今後の映画生活の参考にしよう。

NazのDVD棚

DVD棚

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔