2007年06月08日

がんばれオレのアザラシ

オータイニュース

6/8のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。
最近、韓国人の知り合いが何人かできた。
みなさん日本語の文章がとても上手い。
特にASさんの日記を読むと、どうしたらこのような魅力的な日本語が書けるのだろうと嫉妬すら覚える。
彼女に小説を書いてもらいたいとひそかに思っている。

なんちゃって

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

6/8の検索さん

「アザラシゲーム」
ドイツのZoch Verlagが発売するボードゲームのデザインがどれも素晴らしい。
「Froschkonig (カエルがチュッ)」「Heckmeck (ヘックメック)」「Villa Paletti(ヴィラ・パレッティ)」「Niagara(ナイアガラ)」「Manila(マニラ)」などなど。

「Robbys Rutschpartie(アザラシゲーム)」もZoch Verlagから発売されているゲーム。

…とここまで書いたところで調べてみたら「アザラシゲーム」はZoch社ではなくCosmos社のゲームだった。

Wolfgang Kramerの作品。
棒を使って相手のアザラシを落とす単純なゲームだが大人が遊んでも面白い。

がんばれオレのアザラシ

TaiTube

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プーさん
朝、鯛吉堂からプロジェクタースクリーンを運び出す。
これが異常に重い。
だれかに手伝ってもらえばよかったと後悔しながらもひとり必死でハイエースに詰め込み事務所まで運ぶ。
事務所のスタッフに応援を頼み何とか組立て完了。
DIYの番組を作っていたのにも関わらず手際が悪い。
想像以上の肉体労働にヘトヘトになる。

スクリーン

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔