2007年06月05日

犯罪現場を目撃

オータイニュース

6/5のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。

朝、山手通りを歩いていたら母親が子供に小便をさせていた。
よっぽど我慢できなかったのだろうが、ここは天下の往来。
せめて人目のつかない脇道でさせればよいものの、まったく躾がなっていない。
証拠写真を撮って警察に突き出そうとカメラを構えたら偶然にも脇道からパトカーがバックしてきた。

急に慌てふためく母親。
「現行犯逮捕か!」と色めき立つ僕。
すると母親は「こんな場所でおしっこしちゃダメでしょ!」と子供の頭をひっぱたき逃げるようにその場を去っていった。
明らかにその場所で小便をさせていたのは母親。
ハンケツのまま母親にシャツをつかまれ引きづられていく少年が不憫だった。

軽犯罪法第1条第26号
「街路又は公園その他公衆の集合する場所で、たんつばを吐き、又は大小便をし、若しくはこれをさせた者」は拘留又は科料に処する。


こんな場所で
オシッコしちゃだめでしょう
惜しむらくは事件の一部始終を動画モードで撮影しなかったこと。
携帯ジャーナリストの道は険しい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

6/5の検索さん

「活発の反対語」
頓智を仕掛けてくる検索さんが時々訪れる。

さて「活発」の反対語はなんでしょう。
常識的に考えると「不活発」だが、それでは頓智がきいていない。
「無気力」「怠惰」「低調」などの言葉が浮かぶがどれも今イチ。

考えに考えた末に店主の出した答えは「ニート」

出題者の方、正解をコメント欄にお願いします。

「夜回り先生あいちゃんエイズ」
優しさを配り歩く検索さん。

夜回り先生にはあまりに謎が多いことは拙ブログで何度も指摘している。
夜回り先生の主張することは正論だし、まだまだ水谷やめられないのもわかるが問題なのはそのシステムだ。
毎日、何百通も来る相談者からのメールに目を通し返信する。
その間にも全国の悩み多き少年少女から電話がひっきりなしにかかってくる。
どこに載っているのだろう、夜回り先生の電話番号。
もちろん夜回り先生なので、毎晩の夜回りも欠かさない。
昼間は全国各地で講演会。
マネージャの一人や二人いてもおかしくないが、番組を見る限りスタッフらしき人は一人も登場しない。
全部一人でこなしている(ようにみえる)。
ほかにも数々の疑問があるがきりがないのでこのへんで止めておく。

ニコニコ動画を見ていると夜回り先生に好意的なコメントがほとんど。
しかし夜回り先生のシステムに疑問を呈しているコメントは一つもない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
新宿通り
津波災害ビデオの清算。
初プロデュース作品のリサーチ。
写真は夕暮れの新宿通り。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
METAPHYS
factory
注文していたクローバーの種が届く。

種まき
種が均一になるように慎重に蒔く。
絹糸草はうまく育てることができたがクローバーは苦戦している。
植物を育てるのは難しい。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by バーボン   2007年06月06日 21:43
5 小便少年の将来が気になりますねぇ。。

ママさんもママさんです。。全く。。


夜回り先生は昔、自分の電話番号が書かれた名刺を配っていたそうです。でも、自分が病気して以来配ってないとか。

以前沖縄の那覇空港で見かけましたが、なんか不自然な動きで。
空港の外でタバコを吸っている若者(多分成人してるだろう顔)を気に掛けてる様子でした。
こんな風に見回っているんだなぁと思い、握手してもらうのも微妙だったので、結局見て、目を合わせたくらいでその場は終わりました。
2. Posted by たかぎ鯛吉郎   2007年06月07日 08:57
バーボンちゃん
彼の将来は小便王子ですね、きっと。

夜回り先生情報ありがとうございます。
沖縄での夜回り話、最高です。
笑いました。

>なんか不自然な動きで。
そうなんです、夜回り先生は動きが不自然なんです。
夜回り先生のことを考え始めると夜も眠れません。
夜眠れない大人たちです。
ニコニコ動画の会員になってぜひ夜回り先生の講演見てください。
3. Posted by あすき   2007年06月07日 09:52
おしりまるだしぼうや かわいそおおおお

ははおや失格よね!!

ああん なんかくやしいわぁ
4. Posted by たかぎ鯛吉郎   2007年06月08日 00:18
あすきさん
おしりまるだしぼうや災難ですよー。
「やばい!」という少年の表情が忘れられません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔