2007年05月21日

鯛吉堂特製珈琲の作り方

オータイニュース

5/21のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。
何かと問題とされる中国産の野菜だが、いま読んでいる本によるとテレビや新聞報道にかなりの偏りがあることがわかる。
健康食品管理士認定協会のサイトにはマスコミの健康食品報道を巡る興味深い情報が掲載されている。


メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)メディア・バイアス あやしい健康情報とニセ科学 (光文社新書)
著者:松永 和紀
販売元:光文社
発売日:2007-04-17
おすすめ度:4.5
クチコミを見る

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

5/21の検索さん

「緑の豆 店員」

鯛吉堂特製珈琲の作り方をご紹介。
豆は「緑の豆」新宿御苑店で購入。

緑の豆
緑の豆 店内

生豆をその場でロースターロボットがデジタル秒速調理焙煎。
このロースターロボットに秘訣がある。(特許をとっているとのこと)
ビターブレンドを粗挽き。
酸化のない新鮮な豆の香りを嗅いでいるだけで幸せな気分になる。

エバソロ

コーヒーメーカーはデンマークのeva solo社製「CafeSolo」を使用。
CafeSoloはフィルターを通さないので豆の風味を最大に引き出してくれる。
試行錯誤の結果、この組み合わせで作った珈琲がいちばん美味しい。
鯛吉堂にお立ち寄りの際はぜひご賞味ください。

「ボブ・マーリーソングスデイ 優勝」
昨日の、ジャマイカ・フェスティバル。
午前9時から午後8時まで休憩が一度も取れなかったのでステージを見ていない。
10年ほど前、葉山の海の家「オアシス」で開催されたボブマーリー・ソングス・デイに、しびれKingのバックバンドのベースとして出場した。
演奏した曲は「Stir It Up」だった。
ちなみにしびれkingは、過去にボブ・マーリーソングスデイで優勝して経歴をもつ。
優勝景品で渡ジャマイカを果たした。
ジャマイカ旅行と沖縄での生活がしびれKingの島感覚をより一層強いものにしたとのこと。

しびれKingのタコス屋

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
姉吉

銀座にある東映本社に津波防災ビデオのマスターテープを届けに行く。
写真は岩手県宮古市姉吉の海岸を撮影する秋葉カメラマンとたかぎ鯛吉郎監督。
秋葉カメラマンはとても頼もしい存在だった。
ロケハンをしていないにも関わらず動物的な勘で素晴らしいロケーションを探し出す秋葉さんにたびたび驚かされた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ビッグバンド

夜、meine frau Nazに誘われて有馬徹ノーチェ・クバーナ with 鳥居恵子@赤坂“B flat”のライブにいく。

B flatは大人な雰囲気のジャズライブスポットでお客さんの年齢層も高い。
隣の席では80歳ぐらいの御婦人がビールを飲みながら体を揺らしている。
有馬徹ノーチェ・クバーナは14人編成のラテンバンド。
パーカッショニストのふたりが素晴らしかった。

ボンゴが欲しくなる。

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アカデミー賞主演男優賞を受けた男優  [ アカデミー賞主演男優賞を受けた男優 ]   2007年05月25日 12:07
詳しくは......

この記事へのコメント

1. Posted by きりぎりす。   2007年05月22日 22:22
いんやぁ〜。
 根っこは、ミュージシャンだったんですね。
ビックリです。
 なんか、楽しくなってきました。
2. Posted by biribiri   2007年05月24日 22:07
ちなみに、しびれkingは、葉山のボブ ソンで、過去に優勝している!!とかないの?
3. Posted by たかぎ鯛吉郎   2007年05月25日 17:26
きりぎりす。さま
僕も楽しくなってきました。
夢のスタジオレコーディング。
なんでも挑戦してみるものですね。

biribiri
すっかり忘れてました。
追記しておくよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔