2007年04月04日

バンコクの出産祝い

オータイニュース

4/4のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。
「カツーン事変」以来「おやじ宣言」をした店主にとって本日の記事は深刻な問題。
この先、どんな「おやじ」を目指していくべきか考えさせられた。
白龍館のマスターのような人物になりたいと思ったりもするが、あの境地に達するにはまだまだ修行が足りない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

4/4の検索さん

「ラブホテル 温泉つき」
ラブホテルというチープな空間に温泉を求めるあたりに好感が持てる検索さん。
きっと予算がそんなに無いのだろう。
群馬あたりにありそうな気もするが、拙ブログに温泉つきのラブホテルの情報はのっていない。
古き良き日本のラブホテルを鮮やかな切り口で編集してある写真集を紹介するので勘弁してください。

Satellite of LOVE―ラブホテル・消えゆく愛の空間学

このシリーズは他にも面白いものがあります。
値段は少々高めですが、写真を眺めているだけで楽しいです。

Hell on WHEELS―暴走族の改造単車コレクション

Cruising KINGDOM:アートトラック・疾走の玉座

Techno SCULPTURE―ゲームセンター美術館

Rock’n’ Roll CATSなめネコのいた町

「ハイエース 旅」
移動が多いロケにはハイエースは欠かせない。
先日の三陸ロケでもハイエースが大活躍。
思い出深いハイーエースの旅は、2004年の11月に8泊9日かけて東京→山梨県身延→静岡県清水→千葉県鴨川→千葉県市川→新潟県寺泊→新潟県佐渡→新潟県柏崎→東京を巡ったグランツーリズモ。
日蓮聖人の足跡をたどるロケだった。
車にはまったく興味がないが、もし買うとしたらハイエースが欲しい。

「バンコク 出産祝い」
仮にウェブに「集合知」を求めるなら拙ブログはほとんど「知」に貢献していない。

きっとこの検索さん、バンンク駐在の息子がタイ人の女性と結婚をして子供ができたのだろう。
さて、そこで出産祝いだ。
バンコクで産まれたかわいい初孫に出産祝いを送らなければならない。
しかし、バンコクに住む孫への出産祝いに何をあげればよいのか皆目見当もつかない。

そこで、検索。

拙ブログで「バンコク」に行ったことを書いたおぼえはあるし、だれかに「出産祝い」をあげたことを書いたおぼえもあるが「バンコクの出産祝い」について書いたことはない。

ここで「バンコクの出産祝い」について調べて答えを提示すれば、拙ブログも「バンコクの出産祝い」について知りたい人のリソースになる。
と、ここまで長々と書いてきたが、当然「バンコクの出産祝い」について調べるわけもなく、こうして何の役にも立たない「情報」がネット上に漂うことになる。

ヤフーは検索結果からブログ記事を省く「ブログフィルタ」を導入している。
拙ブログに訪れる検索さんを見ていても、そのような要望があるのだろうと推測できる。
しかし「ブログフィルタ」を通したところで「バンコクの出産祝い」について的確な検索結果が表示されるかどうかは疑問がのこる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
来週予定している尾鷲ロケのスケジュールをつくる。
町を紹介する場合、その町が一望できる俯瞰の映像が必要になってくる。
ロケハンに行く予算がない場合、従来ならここの山が高そうだとか、この展望台がよさそうだとか平面の地図を見ながら考えるのだが、グーグルアースを使えばかなり具体的なバーチャルロケハンができることを発見した。
自分の機転のきき具合にすこし満悦したが、すでに常識になっている可能性もあるので、ここはあまり得意気にならないようにと自重した。

バーチャルロケハン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「バイバイ、ママ」をDVDでみる。

またもや「子役問題」勃発。
主人公の少女時代をケヴィン・ベーコンの娘が演じている。
学芸会のシーンでこの娘がデヴィッド・ボウイの曲をアカペラで歌うのだが、これが異常にうまい。
そのことだけが印象に残った映画だった。

収録時間:86分
レンタル開始日:2006-08-25

Story
キラ・セジウィック主演、ケヴィン・ベーコンの劇場長編初監督作。“子供依存症”の母親と、好奇心あふれる息子との葛藤を描く。孤独な少女時代を過ごしたエミリーは、自分の子供だけに愛情を注ごうと決意し、自らシ(詳細こちら


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔