2007年02月14日

白龍館のしらべ

オータイニュース

2/14のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。
任侠界では特に重んじられている「義理」という言葉が「チョコ」などという甘ったるい言葉と組み合わされていることに苦々しく思っていた読者の溜飲を下げた本日の記事。

オータイニュースはやっぱりいい記事を書くなと爽やかな気分で事務所にいくと机の上にチョコがおもむろに置かれていた。

シンプル

これは一体何チョコなのだろう。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
白龍館

トマトタンメンが無性に食べたくなりmeine Frau Nazと「白龍館」にいく。
絶品。
トマトタンメンの美味しさは言葉では説明しきれない。
スープまで一滴も残さず平らげる。

トマトタンメン

白龍館の居心地の良さは格別なものがある。
マネージャーのまりんさんから白龍館にまつわるおもしろい話をたくさん聞く。
まりんさんは高校・大学時代に、囲碁の全国大会で優勝したという驚くべき経歴の持ち主でもあった。
マスターとも話をさせていただいた。
含蓄深い言葉の数々に酔いしれる。
トマトタンメンしか注文していないのに気がついたら2時間近くもくつろいでいた。

というわけで本日のTaiTubeは「白龍館のしらべ」
携帯ムービーで撮影しているためベーゼンドルファーの豊かな響きがしっかりと録れていません。
村上"ポンタ"秀一さんも唸ったマスターの味わい深い演奏は白龍館に足を運ばなければ聞けません。
混雑時にはマスターは厨房にいるので、店が空いている時間に行くことをおすすめします。
ただし、いつ店が空いているかは行ってみなければわかりません。


TaiTube


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by まりん   2007年02月16日 00:45
タイキチロウさん、さっそくのアップをありがとうございます。
私のブログに、リンク貼らせていただきましたv(^^)
感動がこちらまで伝わってきて、私も感動しちゃいました^^

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔