2007年02月02日

光の吐息

光の吐息1

OZONEで開催中の個展「光の吐息」のオープニングパーティにいく。
照明アーティスト・時園勇さんの作品が展示してある。
不思議な空間が演出されていて素敵な個展だった。

寝室によさそうな照明をみつける。
HONOW 杉
光の吐息3
光の吐息2
光の吐息4

というわけで本日のTaiTubeは「光の吐息ーISAMU TOKIZONO EXHIBITIONー」


TaiTube

プロダクトデザイナー・日原佐知夫さんからいただいた山梨のぶどう酒がおいしかった。
パーティで見かけたチーズを削る道具が面白く、神楽坂にあるチーズ屋さんに売っているとのことなので探してみることにする。

これ欲しい


モービレ モービリ
でリフトテーブルを購入。
15%値引きしてもらう。
木曜日に届く予定。
リフトテーブルについては後日ご紹介します。

「CAFEZ」で食事をしてから歩いて帰宅する。

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by maki   2007年02月04日 13:44
間接照明に憧れる女です。
昨春やっと手に入れたのにわずか数ヶ月後
洗濯物を引っ掛けて割ってから
スネて手にしていません。

このチーズ、Te^te de moineですか?
以前チーズ盛り合わせの中にカーネーションみたいなのがあって
帰ってからぐぐったことがあります。
2. Posted by 鯛吉郎   2007年02月04日 15:49
makiさん

照明ひとつで、気分も変わりますよね。
仕事しているときは蛍光灯がいいですね。
蛍光灯に「仕事しろよ、おまえ」と言われているような気分になります。

時園勇さんの光に対する考え方はなかなか興味深いものがありました。
個展は2/13まで開催されているので、足を運んでみてたらいかがでしょうか。

何のチーズかまで聞くの忘れていました。
とにかく、あのぐるぐる回すチーズ削り機が気に入って、なんとしてでもゲットしようと思います。
おいしかったです、自分で削るチーズ。

次回のパーティまでには手に入れる予定なので、ぐるぐるしてみてください。
きっとはまります。

ではでは。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔