2007年02月04日

新宿夢鴉

オータイニュース

2/2のオータイニュース

昨日は慌ただしく疲労がたまっていたが、本日の記事を読んで少し疲れがとれた。
オータイニュースは一服の清涼剤にもなる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

2/4の検索さん

「十一会 京都」
「山口組 津留」
「裏社会 女」
任侠界から多数の検索さん。
「山口組 津留」という具体的な検索さんも気になるところだが、「裏社会 女」という漠然とした検索さんに興味が湧く。
いろいろと想像を掻き立てるが、特に面白い想像が浮かばないのは心身が疲れているバロメーター。

「クロスオーナーシップ」
新聞社とテレビ局が同一資本を持つことを「クロスオーナーシップ」と呼び、メディアの影響力が大きくなりすぎてしまうという理由で世界各国が法律で禁止している。
アメリカでも禁止されている。(最近、緩和の動きがある)
しかし、なぜか日本では法律で禁止されていない。
自分たちの不利益になることなので報道もされない。

写真は「FM39.3(ヤクザ)」の舞台挨拶。
注文していた「FM39.3(ヤクザ)」の主題歌「新宿夢鴉」のCDが明日届く。
企画物にしておくのには惜しい名曲。
演歌歌手・たかぎ鯛吉郎の目指す世界がそこにはある。

舞台挨拶
新宿夢鴉

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜、「カルカソンヌ2-原始の営み-」であそぶ。
途中までは調子が良かったが、結局大差で負ける。

カルカソンヌ2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「サウス・バウンド」読了。
内容(「BOOK」データベースより)
小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。

相変わらず上手だなとは思うが、少し長すぎる印象。
読むのに時間がかかった。
奥田英朗作品では「最悪」と「邪魔」が好き。

サウス・バウンド


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by レイコ   2007年02月04日 23:28
5 こんばんは。

今日のトークショーには行かなかったの〜?
2. Posted by 鯛吉郎   2007年02月05日 00:39
レイコさん

二人とも仕事が入ってしまい行けなかったんです。
残念。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔