2007年02月

2007年02月28日

達筆

オータイニュース

2/28のオータイニュース

店主唯一の情報源オータイニュース。
パソコンを使い始めてから字を書く機会がほとんどなくなった。
手紙を書くときも一度パソコンで原稿を打ってから、それを書き写す。
曲を作るときだけは手書き。
ギターを抱えながらキーボードを打つのは体勢がつらい。
オータイニュースの記者は達筆だ。
チョークでここまできれいな字を書ける人は学校の先生でもなかなかいない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

2/28の検索さん

「鎌倉 妙本寺 猫」
一番好きな寺はと聞かれたら迷わず「妙本寺」と答える。
閑静なお寺で、高校時代から定番のデートコースだった。
数年前に演出したDVDの撮影で妙本寺の祖師堂に安置されている「日蓮聖人木像」と日蓮聖人が池上宗仲邸(現在の本行寺)で臨終の際に枕元に掛けられたと言われている「十界曼荼羅(臨滅時の御本尊)」を撮影した。
感慨深いものがあった。
写真はロケハンのときに撮影した妙本寺の猫。

妙本寺の猫

「俺のつむじが世界の中心」
ブルースマンの大王rui君は文才に長けている。
大王ruiの日記「俺のつむじが世界の中心」はおもしろネタ満載なので要チェック。

「ウサギザン 式オーケス トラ+片山広明(ギター担当:大王rui)」

TaiTube

「番組制作 下請け 年収」
テレビ局の社員のおよそ1/4ぐらいです。

「ヒュルスタ」
3月1日(木)〜3月4日(日)まで、リビングデザインセンターOZONEにてHANA MATSURIが開催されいる。
週末の午後5時からヒュルスタのショールームではドイツワインを一杯無料で提供しているとのこと。
デザイナー日原佐知夫さんがプロデュースしている展示イベント「イケルデザイン」のパーティが週末にあるので遊びにいく予定。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
カコメカコメ

前々から招待されていたパーティ@ホテルニューオータニに出席する。
夜、小田原まで車で行かなければならないのでお酒が飲めず、ケーキをぱくぱく食べる。
とある人物と談笑。
おもしろそうな展開になりそうな予感。

夜9時事務所出発。
11時に小田原につく。
展示プロデューサーと居酒屋で合流。
おいしい泡盛を飲む。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「危ないミクシィ―大流行!SNSの闇」読了。
出版社からの内容紹介
わずか2年半で会員数570万人!有名芸能人もプライベートで多数参加するなどWeb2.0時代の旗手として何かと話題のミクシィ。だが、そんな噂のSNSを覗いてみると、「会員制だから安心」といった謳い文句とはおよそかけ離れた内実が見えてくる!全裸画像流出、宗教・マルチ商法勧誘、出会い系、ストーカー……。大人気コミュニティ・サービスの驚くべき実態!

感想はあらためて。

危ないミクシィ―大流行!SNSの闇


tai_kichi_ro at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月27日

    寝ます。

    オータイニュース

    2/27のオータイニュース

    本日もハリウッド関連のニュース。
    初めて劇場で見た劇映画が「ロッキー4 炎の友情」だった憶えがある。
    もしくは少年隊が主演したSF映画「19 ナインティーン」のどちらか。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/27の検索さん

    「ライブドア ブログ なんとなしに 京都」
    曖昧な検索さん。
    なんとなしに検索されてもこちらとしても途方に暮れる。

    「u字ソケット」
    DIYな検索さん。
    おすすめDVDのご紹介。

    NHK住まい自分流DIY入門お道具図鑑 第2巻[DVD]

    このDVDに収録されている「ゲンコ」の回で「U字ソケット」を紹介しています。
    店主が演出を担当しました。
    他に担当したのは「キリ」「 棒ヤスリ」「木づち」「のり」
    名作の誉れが高いのは「のり」
    個人的に気に入っているのは「棒ヤスリ」と「キリ」
    大工道具は奥が深いです。

    棒ヤスリ
    きり

    「不倫」
    あいかわらず大量のスパムメールが届いているので本日の功労賞をお届けします。

    □タイトル□
    寝ます。150万用意の為に明日夜までに連絡

    □メッセージ□
    お願いします。いくら余裕があると言っても100万以上の資金を動かすにはそれなりの用意が必要ですので。おやすみなさい。


    「それなりの用意が必要ですので」と煽っているわりには、「おやすみなさい」と呑気に文章を終わらせているところが好印象。
    そう考えると、最初の「寝ます。」は語義通りに「就寝」という意味なのだろう。

    おやすみなさい、僕も寝ます。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ビリケン様
    通天閣

    明後日の箱根ロケの打合せ。
    津波防災ビデオの取材相手とロケスケジュールの調整。
    三月末に釜石、大船渡などの三陸地方にいくことに。
    三月はロケが多そうだ。

    写真はヤンがお土産で買って来てくれたビリケンの携帯ストラップ。
    ビリケンに似ているとmeine Frau Nazに指摘される。
    鏡で自分の姿を確認してみるとたしかに似ている。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年02月26日

    セポイの反乱の年とアラニスモリセットの誕生年

    オータイニュース

    2/26のオータイニュース

    社会派のメディアと思われがちなオータイニュースだが芸能欄も充実している。
    デカプリオが主演をつとめた「ディパーテッド」が今年度のアカデミー賞を受賞したというニュースはどこのメディアでも報じられているが、本日の記事はオータイニュースでしか報じられていないスクープ記事。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/26の検索さん

    「新宿 オゾネ」
    ローマ字読みな検索さん。
    店主も最近まで「OZONE」を「オゾネ」と読んでいた。
    親戚のおばさんは最近まで「NIKE」を「ニケ」と読んでいた。

    「パワーホール テクノ」
    ついつい小走りしていまう検索さん。
    先日YouTubeにアップした「パワーホールはテクノの先駆け」のViewsがすでに2000を越えている。
    フレーム単位でこまかい編集をしたにもかかわらず、YouTubeにアップするとフレームが省かれてしまう。
    比較してみるとGoogle Videoの方が少しだけ画質がいい。
    Stage6は圧倒的に画質がいいがブログに貼れない。
    一長一短。

    「パワーホールはテクノの先駆け」

    Stage6版はこちら

    ■mixiコミュニティ「パワーホールでテクノに目覚めた」

    「あだち充 原理主義者」
    「文化系トークラジオLife」でクイックジャパン編集長・森山裕之氏が“あだち充原理主義者”を標榜している。
    先日のテーマ「憧れの女性(ひと)」でも「人生で必要なことはすべてあだち充から学んだ」と森山節が炸裂。
    森山氏の語り口がとても魅力的で、氏の発言を聞くためだけにLifeを聞いているといっても過言ではない。
    余談だが店主は過去に一度だけクイックジャパンに登場したことがある。
    ちなみに店主の「憧れの女性(ひと)」は通っていた高校で英語を担当していたい今村先生。
    知的な雰囲気のきれいな人(ひと)だった。
    卒業してから交流はないが今でもご健在なのだろうか。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    最近、出会い系SNSから大量の迷惑メールが届く。
    様々なバリエーションのメールが届くが、本日のメールの文面が秀逸だったので紹介します。

    □タイトル□
    ルミに電話してくれる?暗号は

    □メッセージ□
    頭に携帯の基本の数字とセポイの反乱の年とアラニスモリセットの誕生年を足してさらにアングロサクソンを後ろにつければいいだけなんだけども・・・わかる?難しすぎるかな。。。分からなければ聞いて、その場合はちゃんと送ります。


    常識的に考えて難しすぎる。
    「アングロサクソンを後ろにつければいいだけ」というセンテンスが特に難解。
    暗号を解読できた人はルミさんに電話してあげてください。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、同時進行している2つの仕事のスケジュール調整に頭を悩ます。
    写真は先日撮影した講演会の後片付けの様子。

    椅子のトーテンポール

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「インテリジェンス 武器なき戦争」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    東京のインテリジェンス市場は今、沸き立っている。北の独裁国家が核実に踏み切ったのを機に、情報大国は第一級のインテリジェンス・オフィサーを日本に送りこんでいる。彼らの接触リストのトップには本書の著者名が常にある。情勢の見立てを誤ったことも、機密を漏らしたこともないからだ。極東発のインテリジェンスは対日戦略の骨格となる。武器なき戦いの幕はあがった。情報大国ニッポンの誕生に向けた驚愕のインテリジェンス入門書。

    独特の雰囲気の対談本。
    第一線を退いたおじさん二人の床屋談義といった風情だが対談の内容はなかなか面白く「情報」をどのように扱いどう活かすかという視点で読むと実用書としても使える一冊。

    「秘密情報の98%は公開情報を再整理することによって得られる」
    (佐藤優氏による前書きより抜粋)

    インテリジェンス 武器なき戦争

    ■関連図書

    国家の罠 外務省のラスプーチンと呼ばれて

    ウルトラ・ダラー


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月25日

    鯛吉堂アワード2006 ボードゲーム部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    本日はボードゲーム部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!
  • 鯛吉堂アワード | ボードゲーム

    2007年02月24日

    ベースはバンドの屋台骨

    ABS
    Hiroo

    鯛吉堂のゼネラルマネージャーであり、演歌歌手・たかぎ鯛吉郎の音楽プロデューサーでもあるHirooのライブを見に渋谷にいく。
    楽しそうに演奏しているHirooを見て、演歌歌手・たかぎ鯛吉郎もがんばっていかねばと決意をあらたにする。
    今年中にはデビューシングルを完成させたい。

    というわけで本日のTaiTubeは「楽しそうにベースを弾くHiroo」


    TaiTube


    tai_kichi_ro at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のライブメモ | TaiTube

    2007年02月23日

    とっておきのアイディアハーフパンツ

    とっておき

    撮影が無事終わり、ひとり磯原駅で電車を待つ。
    駅に置かれた看板。
    地元の中学生三人が全国大会に出場するらしい。
    彼女たちは「とっておきのアイディアハーフパンツ部門」に出場する。
    彼女たちがどのような「とっておきのアイディアハーフパンツ」を考案したのか気になるし他にどんな部門があるのかも気になるが、おそらくそれは今だけのことで明日には忘れる事柄だろうからここに記すことにした。

    tai_kichi_ro at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 遠隔地から鯛 

    DOMDOMバーガー

    ドムドム

    とある講演会を撮影するため、ひとり茨城県の磯原にいる。
    日立駅で乗り継ぎに30分以上時間があったので一旦改札を出る。
    都内ではまず見かけないDOMDOMバーガーがあったので迷わず入る。
    クレープを焼いていたので特に食べたかったわけでもなかったがイチゴとカスタードのクレープを注文する。

    お腹の具合が悪くなる。

    tai_kichi_ro at 16:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 遠隔地から鯛 

    2007年02月22日

    むしろ新郎心労

    オータイニュース

    2/22のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    幸いなことにわが家では今のところ戦争は勃発していないが、本日の記事に共感をおぼえた読者も多いことでしょう。
    声高に平和を訴えるつもりはないが、争いは無いに越したことはない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/22の検索さん

    「バンコックの遊び」
    タニヤもしくはハッポン通いな検索さん。
    「バンコク」ではなく「バンコック」と検索しているところに素人ではない香りが漂う。
    しかし、生粋の遊び人は「バンコーク」と発音する。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    人見女

    箱根関所試写。
    プロデューサーとこまかい部分の修正。
    この段階に来るとお互いの好みの領域に入ってくる。
    指摘される部分にほとんどは納得するので修正するが、どうしてもここだけはこだわりたいというカットは議論になる。
    4時間ほど休みなしで延々とモニターを見ながら作業していたので目が疲れた。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    お札

    最近お友達になったバーボンちゃんが、かわいいお札を作ってくれた。
    鯛吉堂の会員の中では彼女が一番若い。(唯一の10代の会員)
    若いながら、彼女のブログで紹介されている記事の選び方はシブい。
    mixiにアップされる彼女の日記のタイトルを見ているだけでも楽しい気分になる。

    ■バーボンのブログ「オリ残組」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「ウェブ人間論」読了。
    出版社 / 著者からの内容紹介
    日本におけるインターネット元年から十年。いまウェブ2.0という新たな局面を迎え、本当の大変化が始まろうとしている。「ウェブ進化」によって、世の中はどう変わりつつあるのか、そして人間そのものはどう変容していくのか──。ビジネスとテクノロジーの世界に住む梅田望夫と、文学の世界に生きる平野啓一郎が、その変化の本質と未来を徹底的に話し合った、熱く刺激的なウェブ論


    最近、新書をよく読む。
    ハードカバーの本を買うお金がないのと持ち運ぶ体力がないのが主な理由。
    本書で一番気になったのは、はてなグーグルやをはじめとしたウェブの技術者たちが皆「スターウォーズ」の世界観に魅了されているというエピソード。
    その無邪気な感じに違和感をおぼえる一方、その無邪気さがウェブの世界を面白くしているのだろうとも思った。
    おそらく彼らは平野啓一郎的な視点は微塵も持ち合わせていない。
    平野啓一郎のウェブに対する文学的な逡巡にすこし共感をおぼえた。

    ウェブ人間論


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月21日

    いい店だぜ

    オータイニュース

    2/21のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    実はまだ一度もオータイニュース本社に入ったことがない。
    記者に聞きたいことは山ほどあるのだが、いまだ実現していない。
    読者の皆様。
    今年中にはインタビューを試みる予定なのでお楽しみに。

    いい店です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/21のオータイニュース

    「カーナビは必要ない」
    頭の中に地図がばっちり入っている検索さん。
    店主も都内ならばカーナビは必要ないが、地方にいくとカーナビは必須。
    そのうち車に実装されるカーナビはなくなるだろう。
    携帯電話がカーナビになると予測する。
    auのEZ助手席ナビはその一歩手前まできている。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    新宿副都心

    京王プラザホテルのラウンジで取材相手と会う。
    昭和8年の三陸大津波にまつまる興味深い話をいろいろと聞く。
    大津波を実際に経験した人の話には重みがある。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    シーフードパスタ

    本日のCafe de Nazは「シーフードパスタ」
    おいしい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「NHK問題」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    「みなさまのNHK」の信用は地に墜ちた。相次ぐ不祥事や政治との近しい関係が糾され、受信料不払いの激増はいまだ止まない。「民営化」「不払いへの罰則化」から「市民の放送局に再生せよ」といった主張まで、延々と議論がくり広げられている。だが、そこには「放送の公共性とは何か」という問いを徹底して考え抜く視座が欠けているのではないか。本書は、戦前から現代のウェブ社会にいたるメディア史を複眼的にとらえなおすことで、公共放送の新たな可能性をつむぎ出す試みである。

    武田徹氏の新刊が出たら必ず買う。
    氏の著書を読んで今まではずれた試しがない。
    軽めの新書ばかり読んでいたので本書はずしりと重く、読み応えがあった。
    「公共性」という言葉に徹底的にこだわりNHKだけにとどまらない論旨の展開にうなる。
    本書で紹介されている三木鶏郎が気になりネットで調べる。

    NHK問題

    ■武田徹関連参考図書
    戦争報道

    偽満州国論

    「隔離」という病い―近代日本の医療空間


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月20日

    不倫快感

    オータイニュース

    2/20のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    全国紙のオータイニュースだが、地方欄も充実している。
    本日の記事は全国的にはマイナーな情報かもしれない。
    新宿にお立ち寄りの際は歌舞伎町にいくことをおすすめします。
    区役所通りを職安通りに向かって歩くと本日の記事の真相が明らかになります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/20の検索さん

    「有坂直樹 遊び」
    昨日の記事で拙ブログに競輪選手の奥さんが毎日訪れてくれると書いた。
    本日はピンポイントな検索さん。
    有坂直樹選手は昨年のKEIRINグランプリで優勝して一億円の賞金(そのうち三万円は店主が提供)を手にした。
    奥さんも旦那がどんな遊びをしているのか気になって仕方がないのだろう。
    心中察します。

    ちなみに、有坂直樹はナイター競走の成績がよいことから「夜の帝王」と呼ばれている。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「極道甲子園」をDVDでみる。
    見終わったあとにすこし現実感を喪失する。
    竹内力はファンシーだ。
    任侠や極道とはまったく位相の違う領域に竹内力はいる。
    ファンタジーVシネマとでも言えばいいのだろうか。
    竹内力の映画は面白くはあるが、いつも咀嚼しきれない。
    Vシネマの世界は奥が深い。

    監督:鈴木浩介
    収録時間:87分
    レンタル開始日:2004-04-25

    Story
    人気俳優・竹内力が製作総指揮・主演を果たしたヤクザアクション。極道会に新たな“カイブツ”を発掘するべく、裏社会に存在する極道ドラフト会議。そのエージェントを務める滝本は、あらゆる人脈を使い、高値で売れ(詳細こちら


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の映画メモ

    2007年02月19日

    だって

    オータイニュース

    2/19のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    ‘だって’という接続詞に親しみを感じる本日の記事。

    新解さんの「だって」の用法がふるっているのでご紹介します。

    ■だって(接)
    〔口頭〕〔自分の行為を非難する相手の言葉に対して〕 それは実情を知らない人の言う事だ、無理な事であると、自分の立場を正当化することを表わす。
    「なぜ遅刻した?―ストライキで電車が来ないんですもの」

    (新明解国語辞典)

    ストライキならば仕方がないと先生も納得させられる一言。
    きっとこの女生徒は生徒会に所属している。
    しかもメガネ美人で社長令嬢とみた。

    新解さんの読み方

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/19の検索さん

    「競輪選手 愛人」
    「競輪選手 不倫」
    拙ブログには競輪選手の奥さんがほぼ毎日訪れてくれる。
    ありがたいことです。
    競輪選手は一年のほとんどを地方遠征している。
    奥さんは家でをしていることが多い。
    旦那は地方で何をやっているのか疑念がわく。
    絶対遊んでいると妄想が広がる。
    でも具体的な証拠がない。
    そこでネット検索…

    ■過去記事「競輪選手の愛人と競輪場に遊びにいった時の話」

    「嗚咽 げっぷ」
    「なぜ胃カメラ、腸カメラはつらいのか」
    内臓がとても乱雑な検索さん。
    腸カメラは経験はないが、胃カメラは2年前に経験した。
    本当につらかった。

    「なぜ胃カメラ、腸カメラはつらいのか」は新書のタイトルっぽいと、ふと思った。

    「蟲蟲蟲」
    Shockwaveのミニゲーム「蟲蟲蟲!」
    ぶっちきりで首位を独走中。

    ぶっちぎり

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    のみ

    箱根関所の編集。
    仮編集したものをVHSにコピーして、関係者各位に宅急便で送る。
    ビデオテープを梱包して宅急便で送るという作業がめんどくさい。
    ビデオラベルを作成してテープに貼り、プチプチにくるんで、宛名を書き、紙袋に入れる。
    単純作業でありながら結構時間をとる。

    仮払いの精算。
    津波防災ビデオの取材相手とアポをとる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カルカソンヌ2の得点ボード

    夜、「カルカソンヌ2-原始の営み-」で遊ぶ。
    ボロ負けする。
    写真はカルカソンヌ2の得点ボード。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年02月18日

    しびれKing@roots

    roots

    Naz、Tayu、Hidekiと渋谷rootsにあそびにいく。
    rootsは雰囲気のいいDJ BAR。
    レゲエとスカのリズムに体を揺らす。

    roots_02

    しびれKingのライブを見るのは初めてだった。
    思いのほか、いいライブだった。
    しびれKingはユニークな存在だと感じた。
    Nazは泣きそうになったと後で言っていた。
    アニもすこしウルっときた。
    タフセッションのコーヘイさんも「サイコウでしたよ」と言ってくれた。

    Tayu君のおめだい話もあり、とてもハッピーな夜だった。
    といわけで本日のTaiTubeは「しびれKing@roots」
    三本立てでお送りいたします。

    「しびれKing@roots vol.1」


    「しびれKing@roots vol.2」


    「しびれKing@roots vol.3」

    TaiTube


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のライブメモ 

    踊りたいヨル

    びりびり

    本日、my brother“しびれKing”が渋谷rootsでライブをおこないます。
    店主ほか、数名で遊びに行く予定をしておりますので、興味のある方は一緒に踊りにいきましょう。

    2.18 SUN 踊りたいヨル
    □場所:渋谷roots
    □SELECTOR : 内田コーヘイ , 山下シゲ , 石井ジョニ彦 , HIROPoooN! , U-don , 楠本千尋(Shooting Star crew)
    □LIVE : しびれKing(ライブは21:00ごろから)
    □OPEN 17:00
    □ADM 2000 (2D)
    □REGGAE/SKA

    roots


    tai_kichi_ro at 00:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のライブメモ 

    2007年02月17日

    うまうましおむすび

    うまうま

    ひさびさのゆっくりとした休日。
    買物にいったり、趣味のビデオを編集したり、ギターの練習をしたり、読書をしたりする。

    本日のCafe de Nazはハンバーグ。
    ナスがはいったデミグラスソースがジューシーなハンバーグとよくあう。
    おいしい。

    カルカソンヌ

    「カルカソンヌ」「ナゲッツ」で遊ぶ。
    「カルカソンヌ」は「2」にくらべてシンプルすぎるとmeine Frau Naz。
    拡張キットがたくさんでているので、研究してみることにする。

    金塊ぽくない

    「ナゲッツ」はなかなかシブめのゲーム。
    ルールはよくできているが、デザインがどうもよろしくない。
    金塊を奪いあうゲームなのだが、どう見ても金塊に見えない。
    デザインをよくしてリメイクしてほしい。

    夜ご飯が早かったので夜中おなかが減る。
    meine Frau Nazがおむすびを握ってくれる。
    しおむすびをリクエスト。
    おむすびに具はいらない。
    しおの塩梅がほどよく、おいしい。

    おなかいっぱいになったので寝る。

    しおむすび


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • ボードゲーム | 鯛のお楽しみ袋

    2007年02月16日

    パワーホールはテクノの先駆け

    オータイニュース

    2/16のオータイニュース

    映画「パッチギ!」の原作者松山猛さん。
    「イムジン河」の日本語詞を作った人でもあります。
    松山さんが団長をつとめた台湾ツアーのレポートが庭食亭日記にのっています。
    庭食亭日記「台湾旅行記」

    また松山さんは趣味人として知られ、日本で機械式時計を語らせたら右に出るものはいないといわれている。
    時計好きとしてはコレクションを一度拝見してみたいものです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/16の検索さん

    「ヤクザが恐喝りにやってきた」
    慌てふためく検索さん。
    毅然とした態度で対応すべきだが、なかなか難しいだろう。
    「負けるな!」とエールを送ってみる。

    「NHKのど自慢 テクノじじい」
    四つ打ちな検索さん。
    二十歳の頃、テクノミュージックにカルチャーチョックを受けクラブ通いにはまった。
    ジェフミルズ、デリックメイ、リッチー・ホーティン・・・
    なぜそこまでテクノにのめりこんだのか最近よく考える。

    その源流をたどってみると行き着いた先は「長州力」だった。

    小学生のころ、毎週欠かさずテレビで新日本プロレスを見ていた。
    プロレスラーのなかではダントツに長州力が好きだった。
    長州力の入場曲「パワーホール」が流れるといつも鳥肌がたった。

    「パワーホール」はいま思えばテクノの先駆けだった。
    テクノの素晴らしさを教えてくれた長州力と平沢進にリスペクト。

    というわけで本日のTaiTubeは「パワーホールはテクノの先駆け」
    TaiTube

    ■mixiコミュニティ「パワーホールでテクノに目覚めた」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、箱根関所の編集。
    編集のめどがついたので、ナレーション原稿に着手する。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    東京ナンバー1

    本日も、近くのカレー屋「KHANA」で夕食。
    ほうれん草とチキンのカレーを食べる。
    ここのカレーは本当においしい。
    当分、KHANAブームが続く気配。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「鉄砲玉 弾んだ」をみる。

    小沢兄弟ががっぷりよつで共演。
    すさまじいエンディング。
    オンリーワンな存在、清水健太郎。

    監督:山村淳史
    収録時間:106分
    レンタル開始日:2004-10-25

    Story
    暴力社会の非常な掟に翻弄されるふたりの兄弟を描いた極道アクション。かつて夢見ていた極道社会での成功を再び実現させようと、弟の和は兄の清を鉄砲玉に仕立て上げる。清も美浜会若頭・畑山を狙うことを決意し、ひ(詳細こちら

    レイコさんから小沢仁志が出演した「テリー伊藤のってけラジオ」の録音が届いていたのでさっそく聞く。
    小沢のアニキおもしろすぎる。
    貴重な音源を送ってくれたレイコさんに感謝。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ | TaiTube

    2007年02月15日

    ヘイ・ユー!

    オータイニュース

    2/15のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    オータイニュースは国際政治欄も充実している。
    本日の記事は若い読者にはすこし内容が難しいかもしれない。
    家に帰ったら「ヘイ・ユー! ホワッチャー・ネーム?」と親に尋ねてみるといい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    開花

    気がついたら4日前に買ったヒヤシンスがすでに開花していた。
    暖かいせいか異常な成長の早さ。
    ↓の写真は買ったときに撮影した一枚。
    開花前

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    りょうもう号

    津波防災ビデオの打合せのため、りょうもう号に乗って群馬大学のある桐生までいく。
    思いのほか、熱の入った打合せになる。

    電気ブラン

    夜、浅草にある「神谷バー」でプロデューサーと食事。
    電氣ブラン<オールド>を飲んで、したたかに酔う。

    一人にて酒をのみ居れる憐(あは)れなる
    となりの男になにを思ふらん
    (神谷バァにて)萩原朔太郎


    店のHPによると、これは大正初期、朔太郎が二十代の時に詠んだ歌とのこと。

    ところで、新明解国語辞典の「酔う」の用例がいいのでご紹介。

    #よ・う【酔う】(自五)〔「ゑふ」の変化〕
    アルコール分が全身に回り、心身の状態が正常でなくなる。
    「奈良漬に―」


    あえて奈良漬。
    電氣ブランで酔うなどまだまだ半人前。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(1)clip!
  • オータイニュース | 鯛の労働日誌

    2007年02月14日

    白龍館のしらべ

    オータイニュース

    2/14のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    任侠界では特に重んじられている「義理」という言葉が「チョコ」などという甘ったるい言葉と組み合わされていることに苦々しく思っていた読者の溜飲を下げた本日の記事。

    オータイニュースはやっぱりいい記事を書くなと爽やかな気分で事務所にいくと机の上にチョコがおもむろに置かれていた。

    シンプル

    これは一体何チョコなのだろう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    白龍館

    トマトタンメンが無性に食べたくなりmeine Frau Nazと「白龍館」にいく。
    絶品。
    トマトタンメンの美味しさは言葉では説明しきれない。
    スープまで一滴も残さず平らげる。

    トマトタンメン

    白龍館の居心地の良さは格別なものがある。
    マネージャーのまりんさんから白龍館にまつわるおもしろい話をたくさん聞く。
    まりんさんは高校・大学時代に、囲碁の全国大会で優勝したという驚くべき経歴の持ち主でもあった。
    マスターとも話をさせていただいた。
    含蓄深い言葉の数々に酔いしれる。
    トマトタンメンしか注文していないのに気がついたら2時間近くもくつろいでいた。

    というわけで本日のTaiTubeは「白龍館のしらべ」
    携帯ムービーで撮影しているためベーゼンドルファーの豊かな響きがしっかりと録れていません。
    村上"ポンタ"秀一さんも唸ったマスターの味わい深い演奏は白龍館に足を運ばなければ聞けません。
    混雑時にはマスターは厨房にいるので、店が空いている時間に行くことをおすすめします。
    ただし、いつ店が空いているかは行ってみなければわかりません。


    TaiTube


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | TaiTube

    2007年02月13日

    本日のバドガール

    オータイニュース

    2/13のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    アナログなメディアと思われがちなオータイニュースだが、しっかりとIT化されている。
    Macにも対応してほしいところだが、あまり無理もいえない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/13の検索さん

    「本日のバドガール」
    ワイザーな検索さん。
    「明日のバドガール」「来年のバドガール」「うるう年のバドガール」「天皇誕生日のバドガール」「振替休日のバドガール」…
    きりがないのでこのへんで。

    「長渕剛 盗作 Captain of the Ship」
    ピーピーピーな検索さん。
    これは少しデリケートな問題。
    TSUYOSHIが盗作したのかされたのか。
    仮に「Captain of the Ship」を盗作した曲があるなら聞いてみたい。
    いま一部の人たちの間で「Captain of the Ship」を国歌にしようという運動が盛り上がっている。
    「Captain of the Ship国歌法案」を通そうとロービイングがおこなわれているとかいないとか。
    もちろん店主は賛成派。
    オリンピックの表彰台で「Captain of the Ship」が流れることを想像しただけで鳥肌が立つ。
    ちなみに「Captain of the Ship」の曲の長さは13分。

    Captain of the Ship

    「絵が踊りだす ブログに貼れる」
    ダンサンブルな検索さん。
    おそらくPICTAPSのことだと思われる。
    ためしにブログに貼ってみます。

    ■TANABE(田辺聖子先生へのオマージュ)painted by meine Frau Naz



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    津波発生装置の撮影を打診していた某研究所から実験費用の見積もりがくる。
    制作費の2/3ほどの金額が提示される。
    他の研究所を紹介されたのでそちらを当たってみることにする。
    木曜日の箱根ロケの手配。
    仮払いの申請。
    箱根関所の編集。
    こまごました動きが多い。

    悲しげ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    最近、ポッドキャスティングでラジオを聞くことが多い。
    ポッドキャスティングは時間を選ばず聞けるという利点がある。
    iTuneが自動に取得してくれるので録音する手間もいらない。

    文化系トークラジオ Life
    宮台真司 週刊ミヤダイ
    竹熊健太郎 たけくまラジオ(竹熊氏が入院中のため現在休止中)
    コラムの花道
    ストリームブックレビュー(豊崎由美・永江朗)
    唐沢俊一のポケット
    JUNK(おぎやはぎ・ エレ片のコント太郎・笑い飯)
    町山智浩のアメリカ映画特電
    豪さんのポッド(吉田豪)

    ほとんどがTBSラジオのpodcasting954
    TBSラジオはやたらと内容が充実している。

    特に文化系トークラジオ Lifeは本来なら雑誌でやるようなことをラジオで挑戦している実験的な番組で注目して聞いている。
    メインパーソナリティは若手の社会学者・鈴木謙介氏。
    番組を仕切る立場にありながら感情を抑えきれずに暴走する鈴木氏の危うい感じに、はらはらする時がある。

    ■はらはら(副)
    #―する うまく行くかどうかと、(わきで)あやぶみ気づかうことを表わす。「しょっぱなから―のしどおしだった」(新明解国語辞典)


    リスナーが勝手に(わきで)あやぶみ気づかうという行為はラジオならではの特性だと思う。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「巨大人脈SNSのチカラ」を読む。
    ■内容
    インターネットのサービスで急速に広がっている、SNSとは何者なのか。現在、世界中で7000万人が利用するSNSのすべてを、この一冊で網羅。「巨大人脈システム」の解説決定版、ついに登場。構築の基本原理から、起こりうるコミュニケーションの変化、ビジネスチャンスの解説、さらにはプライバシー問題などネガティブな問題まで。あなた、いま、潮流に乗っておかないと、とんでもないしっぺ返しが待っている!


    わかりやすくSNSについて書かれているが、特に目新しい情報はなかった。
    これからSNSを使ってみようという人には最適な一冊かもしれない。

    ところで、いま潮流に乗っておかないとどんな「しっぺ返し」が待っているのだろう。
    そもそも「しっぺ」とは厳密にどういう意味なのだろうか。
    例によって辞書をひいてみた。

    ■しっぺ
    〔「しっぺい」の変化〕 人さし指と中指を並べて、相手の手首などを強く打つこと。(新明解国語辞典)


    ためしに、右手の人さし指と中指を並べて、自分の左手首を強く打ってみた。

    けっこう痛い。

    今度は「しっぺい」が気になったので調べてみた。

    ■しっぺい【《竹〈篦】
    参禅者の眠りを戒めるために使う、平たい竹の棒。
    [かぞえ方]一本


    巨大人脈SNSのチカラ


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月12日

    テクノじじい

    SORA

    箱根関所展示映像の試写。
    この仕事は実質プロデューサーがいない。
    クライアントの対応を一人でこなさなければならない。
    細かい注文は出たが特に大きな問題もなく平穏におわる。

    夜、家の近くに最近できたインドカレーの店「KHANA」で夕食。
    チキンマサラを食べる。
    とても美味しい。

    カップルセット3000円

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    最近、テレビ番組をリミックスしているビデオをたまに目にする。
    新しい表現ジャンルとして注目している。

    NHKのど自慢 テクノじじい


    ■3/9追記
    YouTubeから「テクノじじい」は削除されてしまった。
    鯛吉堂の会員から「テクノじじい」を作ったBUBBLE-Bさんのブログを教えていただいたのでご紹介。
    正式タイトルは「がんばれ!!佐吉っつぁん」でした。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 | TaiTube

    2007年02月11日

    エキサイトバイク

    おはな
    はなより

    meine Frau Nazと花屋にいく。
    花を2点購入。
    ヒヤシンスは3月に花が咲く。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「スペランカー」
    思い出深いファミコンソフトのひとつ。
    このゲームを通じて「デリケート」という言葉をおぼえた。




    「エキサイトバイク」
    思い出深いファミコンソフトのひとつ。
    このゲームに影響を受け18歳で中型二輪の免許をとったが、教習所を卒業して以来一度もバイクを運転したことがない。



    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    TAYU

    meine Frau NazとTAYUで遊ぶ。
    このゲームは駒の手触りが気持ちいい。
    テーブルが広いのでのびのび遊べる。
    90対72で惜しくも敗北。

    手触りを楽しむゲーム

    続いてバトルラインで遊ぶ。
    バトルラインは意外と場所をとるのが問題だった。
    リフトテーブルを導入することで問題をクリアした。
    勝負の結果は1勝2敗。
    惜しくも敗北。

    実はリフトテーブルには明かされていない仕掛けがまだまだある。

    ひろびろバトルライン
    赤い騎士


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお買い物 | ボードゲーム

    2007年02月10日

    ボードゲーマーズテーブル

    宇田川町

    朝、注文していたリフトテーブルが届く。

    夕方、meine Frau Nazとバスに乗って美容院にいく。
    東急ハンズでレンガを買う。

    夜、リフトテーブルを広げてカルカソンヌ2で遊ぶ。
    カルカソンヌは場所をとるのでいままでは床の上で遊んでいたが、これからはテーブルの上で遊べる。
    それだけでも買った価値がある。
    イタリアの家具もあなどれない。

    ボードゲーマーにはマストバイといっても過言ではないこのテーブルにつてはそのうちご紹介します。

    原始の営み

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「忘れられない人」をDVDでみる。
    マリサ・トメイがいい。
    ラスト10分寝てしまう。

    収録時間:102分
    レンタル開始日:2001-07-05

    Story
    恋愛運に見放されたかのようにフラれ続け、あげくに男たちにレイプされかかったキャロライン。彼女を救ったのは同じダイナーで働く孤児院育ちの寡黙な青年、アダムだった。以前からずっと彼女を見つめてきたアダムの(詳細こちら
    続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ | ボードゲーム

    2007年02月09日

    ボードゲーム2.0

    オータイニュース

    2/9のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    本日は都合により夕刊です。
    オータイニュースが失言か?と思った読者も多いことでしょう。
    オータイニュースは記事のレイアウトにも凝っています。

    おでん大臣

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/9の検索さん

    「秋山成勲 殺す」
    殺人予備罪に問われそうな検索さん。
    ぜひとも思いとどまって下さい。
    ■過去記事「ヴァンダレイ・シウバが秋山成勲に制裁宣言」

    「"吐息 時園勇"」
    でネットな検索さん。
    照明アーティスト・時園勇さんの個展「光の吐息」は新宿OZONEで2/13まで開催中。
    ■過去記事「“光の吐息”オープニングパティ」

    光の吐息

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    すごいよ宮大工さん

    終日、箱根関所の編集。
    若き宮大工たちの情熱がこめられた仕事にあらためて感心する。

    「文化系トークラジオLife」を聴きながら作業。
    この番組はライータや雑誌の編集者の人たちがパーソナリティをつとめている。
    (メインパーソナリティは社会学者の鈴木謙介氏)
    普段、文章を書いたり雑誌を作っているひとたちの「声」が聞けるのがおもしろい。
    文章からは気難しい人かと想像していたライターの佐々木敦氏の声が意外に甲高く気さくな人っぽいだとか、クイックジャパン編集長森山裕之氏の話し方は落ち着きがあり渋いが番組HPの写真を見てみると丸顔で意外に童顔だとか。

    この番組のユニークなところはトークで話題にあがった書籍やCDをすべて番組HPでアフィリエイトしているところ。

    ひとつ不満なのが、ポッドキャストで聴いているので番組内で流れる曲が聴けないこと。
    ジャスラックとの契約の問題なのだろうが、ポッドキャストで曲を流して誰が損をするのだろう。
    ポッドキャストで聴いて、いい曲だなと思ったら番組HP経由でアマゾンからCDを購入する人も増える気がする。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「次世代ウェブ グーグルの次のモデル」を読む。
    ■内容
    すっかり広まったWeb2.0という言葉だが、その本質的変化をとらえる動きは、実はこの日本で次々と誕生している若いネットベンチャーの世界から劇的に始まりつつある。彼ら若いネットベンチャーがどのようにしてWeb2.0の動きを取り込み、そしてこの日本でWeb2.0が具体的にどのようにしてドライブしていこうとしているのか。彼らへの綿密な取材を通して、この先ウェブの世界がさらにどのように変化していくのかを浮き彫りにする。著者は毎日新聞・アスキーのITジャーナリストで『Google』(文春新書)などの著作がある。

    Web2.0・ナレッジマネジメント・マイニング・ロングテール・マッチングビジネス…
    どのキーワードにもわくわく感がない。
    ちまちました世の中になりそうだなあというのが一番の感想。
    しかし本書に紹介されているサービスを存分に使っているのも事実。
    ボードゲーム2.0を目指す鯛吉堂とインターネットをどうリンクさせていくかを5分ほど思索する。

    次世代ウェブ グーグルの次のモデル

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「テルマ&ルイーズ」をみる。
    <ストーリー>
    ドライブ旅行へ出かけた平凡な主婦のテルマとダイナーの中年ウェイトレス・ルイーズ。だが、途中のバーでレイプされそうになったテルマを救うため、ルイーズは男を射殺してしまう! 二人の旅は一変して悪夢のような展開に──! 若い男を道連れにしたり、逃亡資金を工面する日々を過ごすが、警察の追跡は次第に激しくなる…!

    1991年の作品。
    第64回アカデミー賞で脚本賞を受賞している。
    web.2.0とはまったく無縁のおばさん二人のロードムービー。
    テルマ役のジーナ・デイヴィスが好演している。
    アメリカの田舎ぶりも楽しめる。

    テルマ&ルイーズ


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 | 鯛の映画メモ

    2007年02月08日

    突如、しびれKing

    しびれKing

    事務所に出向くと、しびれKingがいた。

    しびれKingはなぜか敬語で話しかけてくる。

    事務所の人たちに、しびれKingを紹介する。

    しびれKingはミュージシャン&タコス屋さん。

    2月18日(日)に渋谷rootsでライブをおこなうとのこと。

    ■踊りたいヨル@渋谷roots 2007.2.18 OPEN 17:00
    SELECTOR: 内田コーヘイ , 山下シゲ , 石井ジョニ彦 , HIROPoooN! , U-don , 楠本千尋(Shooting Star crew)
    LIVE:しびれKing 

    rootsはレゲエバンドTuff Sessionのメンバーが経営しているDJ BAR。
    Tuff Sessionのライブには何度も足を運んでいるが、店には一度も行ったことがない。
    せっかくの機会なので遊びにいく予定。

    興味がある人がいたら、一緒に踊りにいきましょう。

    そのほか、しびれKingのライブ&タコス出店情報は、
    「しびれKingの渡り鳥日記」にのっています。

    というわけで、本日のTaiTubeは、
    「しびれKingの一点集中」&「ゆきゆきて渡り鳥号〜It 's a family affair〜」 



    TaiTube

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    2/8のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    オータイニュースでたびたび取り上げている高齢化社会問題。
    過渡期には多少混乱が生じるかもしれないが、年金のシステムさえうまく変えることができれば、少子化自体に特に問題はないと個人的には思う。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/9の検索さん

    「mixi 千香」
    初恋の相手が忘れられない検索さん。
    店主もmixiで昔の友人の何人かと連絡がとれた。
    中には初恋の人もいるので、この検索さんの気持ちは痛いほどわかる。
    mixiでも当然検索したのだろう。
    しかし、千香という名前はたくさんいるだろうし、本名で登録していない可能性も高い。
    この検索さんは千香さんと巡り会うことができたのだろうか。
    「がんばれ検索さん!」とエールを送る。

    「朝 起きる 吐き気」
    気苦労の多い検索さん。
    ストレスフルな仕事に従事されているのだろう。
    ご苦労様です。
    検索している時間があるなら、一刻も早く病院にいって胃カメラを飲むことをおすすめします。
    胃炎程度なら胃薬を飲み続ければ直ります。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    午前、テーブルが届く。
    注文していた色と違うことに気づく。
    ダークオークを注文していたのに、届いたテーブルはナチュラルオーク。
    土曜日に再発送されてくる。
    それまで、このテーブルを使うことになる。

    しょんぼりする。


    本日は、しびれKingと話し込んでしまい、あまり仕事にならなかった。
    しびれKingは事業案内と経歴書を作成していた。
    やる気は伝わった。
    あとはどう仕事に結びつけていくかだ。
    がんばれ、しびれKingよ!

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • TaiTube | 鯛のお楽しみ袋

    2007年02月07日

    画期的教養バラエティ 


    「タモリのジャポニカロゴス」

    家にテレビを置いていないのでこの番組の存在自体知りませんでした。

    番組HPをみると

    “この番組は、大笑いしているうちに、日本語の面白さ、奥深さ、不思議さを発見し、刻一刻と生まれ来る新たなる形の日本語までも習得できてしまう、という画期的教養バラエティなのです。”

    と紹介されています。

    この番組の中で「新明解国語辞典」について取り上げ、

    ジャポニカロゴスが発見した面白辞書「新明解国語辞典」。その中からスタッフが発見した面白ネタを、次々と紹介する。”

    と番組HPで喧伝していたそうです。(現在そのページは削除されていて確認することはできません。)

    ■参考:クロノホリック「ジャポニカロゴスと新解さん」

    まぎれもなく「新明解国語辞典」のおもしろさを世に広めたのは夏石鈴子さんと赤瀬川源平さんです。

    新解さんの読み方
    新解さんの謎

    番組内で紹介された用例と、夏石さん赤瀬川さんが著書で取り上げている用例がどのくらい重複しているかを検証しているブログがあります。

    ■ランガナータンの書斎「ジャポニカロゴスの新明解コーナーについて10」

    これを読むとかなりの数の用例が重複していることがわかります。

    番組内では夏石さんや赤瀬川さんの著書についてはまったく触れられていないそうです。

    夏石さんは番組に対して抗議をしています。
    また、赤瀬川さんや夏石さんの本を番組制作の素材に使っているのなら、それをクレジットすることを求めました。

    それに対して番組担当者は

    「赤瀬川さんの本も、夏石さんの本もスタッフは読んだこともありません。全部自分たちで調べました。何でしたらそのカードをご覧いただいても結構です」

    と答えたそうです。

    夏石さんと番組担当者とのやりとりは以下にまとめられています。
    ■メディア見廻り組「タモリのジャポニカロゴスのパクリ」

    「画期的教養バラエティー」と高らかに謳っている番組のスタッフ全員が「赤瀬川さんの本も、夏石さんの本も読んだことがない」と言い切っているところに画期的な「教養」のなさが露呈しています。

    もしくは教養がありすぎて、テレビは見るけれども本など一切読まないスタッフばかりが集まっているのかもしれません。

    すこしリサーチをすれば、「新解さん」関連の書籍がすでに出版されていて話題になったことぐらいすぐに見つかります。

    ためしに「新明解国語辞典」というワードでグーグル検索をすると一件目に
    「明解国語辞典を読むトップページ 万省堂」にというページがヒットします。

    このサイトは“三省堂『新明解国語辞典』を趣味として楽しむサイト”との説明があり、推薦図書のなかに
    ■赤瀬川原平『新解さんの謎』(文藝春秋、1996)
    いわずと知れた新明解ブームの火付け役となった歴史的一冊。
    文庫化もされていますので、まだ読んでいない方はぜひご一読ください。

    ■鈴木マキコ『新解さんの読み方』(リトル・モア、1998)
    赤瀬川原平の本にSM嬢として紹介されている新明解のエキスパートが書いたすごい本。
    このホームページを公開してから、しばらくして買ったのですが、まず目次を見て圧倒されました。 
    「新解さんなぜそんなに厳しいのですかコーナー」、「この語釈を見よコーナー」、「この用例を見よコーナー」、「四版から五版の変化」、「四版にあって五版で消えた言葉コーナー」「第五版で新しく出てきた言葉コーナー」「山田先生のこと」など、私がやろうとしていたことはすべて先にやられていました。
    この本を先に読んでいたら、私は恥ずかしくて、こんなホームページは作らなかったかもしれません。
    (2003.11角川文庫に収録されました。著者名は「夏石鈴子」に変更されていますが、鈴木マキコと同一人物です。)


    との記述があります。

    「画期的教養バラエティー」を制作しているスタッフはグーグル検索など教養のないリサーチ方法は用いないのでしょう。

    2/8号の週刊新潮がこの一件を記事にしていますが、その内容もひどいものです。

    “「捏造」の次は「盗作告発」もあるあるフジテレビ”という見出しで、事の経緯を紹介したあと、放送評論家と名乗る志賀信夫という方が、

    「テレビは多くの場合、書籍や雑誌、新聞をネタとしている。番組制作上、大なり小なり活字文化のご厄介になっているのだから、文字文化にもっと敬意を払うべきです。が、双方とも、ことさら事を荒立てるのは大人げない対応ですね」


    とコメントしています。

    この記事は、

    実際、テレビなんてそんなもの。あまり目くじらを立てると、あらゆる番組が許せなくなってしまうかも。

    と締められています。

    しかし、同じ号で“週刊文春『江原啓光7つの疑問』はネット情報の『パクリ』だって”という見出しで同業他社である週刊文春がネット情報をパクったという疑惑を嬉々として報じています。

    事の本質は同じです。

    ならば、

    実際、雑誌なんてそんなもの。あまり目くじらを立てると、あらゆる雑誌が許せなくなってしまうかも。

    と締めるべきだと思いますがそうは書いていません。

    話が少し本筋から離れました。

    フジテレビは今後「新明解国語辞典」を番組内でとりあげることはないそうです。

    しかし、フジテレビHPのショップ内の「ジャポニカロゴス」コーナーには「新明解国語辞典」が平然と売られています。

    この一件は、テレビ局の体質が如実に現れていると思います。

    テレビとは関わりたくないという思いが一層強くなりました。

    「あるある大事典」問題は大騒動になりましが「新明解国語辞典」問題はほとんど話題になっていないのでご紹介いたしました。

    明日からは通常営業にもどります。


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • テレビラジオチェック 

    2007年02月06日

    ヒットマンふたたび

    オータイニュース

    2/6のオータイニュース

    最近、文化欄が充実していたオータイニュースだが、本日はひさびさに社会欄が一面を飾った。
    オータイニュースは権力を監視し批判すべき役割だということを忘れてはいけない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/6の検索さん

    本日はご当地な検索さんをピックアップ。

    「メラミンスポンジ 仙台」
    メラミンスポンジは水だけで頑固な汚れを落とす優れたスポンジで愛用させてもらってるが、仙台とのつながりが不明。
    仙台ではメラミンスポンジは入手難なのだろうか。
    東京では100円ショップにおいてあるので、仙台在住でメラミンスポンジが手に入らない方がいたらご連絡下さい。
    必要な数だけ代わりに購入して郵送します。

    どんな汚れでもピッカピカ!

    「city club of tokyo 青山」
    「CITY CLUB OF TOKYO」はカナダ大使館の地下に存在する紳士淑女が集まる会員制のクラブ。
    会員でなくても、高そうなスーツを着て何食わぬ顔をして入れば中をのぞく事ができたりする。

    「富ヶ谷 ヒットマン」
    物騒な検索さん。
    先日「ヒットマン 安藤」という検索さんが訪れたが、今度は「富ヶ谷」ときた。
    富ヶ谷は家から近いので狙われている可能性もある。
    だれに?
    恨みを買うような人生を送っているつもりはないので心当たりはまったくないが、気をつけるに越したことはないので、用心して街を歩くことにする。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    屋根葺きはとても地道な作業
    クズアート
    箱根関所ロケ。
    この時期の箱根は寒さが厳しくロケに行くのが億劫だが、今日は暖かくロケ日和だった。

    大工道具に興味がある。
    大工さんが手際よく道具を使いこなしているのを撮影していると大工道具が欲しくなるが、まず使う機会がないので買うまでにはいたらない。

    シャギーいれますか? いえ、いいです。
    顔出したくない

    夜、「箱根関所展示映像」の打合せ。
    人形町の事務所で荒編集したビデオを見ながら構成を練る。
    構成がすこし煮詰まってくる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「グーグル八分とは何か」読了。
    出版社/著者からの内容紹介
    グーグル八分(Google八分)とは、公正中立と思われているGoogleの検索結果から、特定のホームページが意図的に削除されていることをいいます。削除は、企業や政治家などの「社会権力」からの要請に従い、Googleが一方的に行うものです。ネットによって、市民が自由に表現を行える場が出来たと考えられていますが、権力を持つ側にとって都合の悪い事実は、検索によって見つからないよう、密かに隠蔽されています。この本は、その事実を書いた日本初の書籍です。


    本書には朝日新聞社がグーグルに対して「著作権を侵害しているページ」を検索結果から削除するように申請している事例が紹介されている。
    「権利を侵害しているページ」に引用されている記事を読んでみると、著作物たる用件を満たしている記事とは到底思えない。

    [朝日新聞]写真記者の記事盗用、新たに2件(ライブドアニュース)

    個人サイトに数行の記事を引用されたぐらいでグーグル八分を仕掛ける暇があるなら、まずは引用されるに値する記事を書くのが先決だろう。

    ログを見ていると、拙ブログにも朝日新聞社からのアクセスがある。
    拙ブログが朝日新聞社にグーグル八分を仕掛けられ検索結果から排除されたら、人気コーナー「検索さんいらっしゃい」の存続が危ぶまれるが、その時はまた他のコーナーでも考えることにしよう。

    本書で一番おもしろかったのが、本筋とはあまり関係のない「図書館の自由委員会」副会長・西河内靖泰氏へのインタビュー。
    図書館に行くたびに、図書館員はなんてゆるいんだろうと思っていたが、西河内氏は違った。
    インタビューで図書館に対する並々ならない熱い思いを語っている。
    西河内氏のインタビューを読むだけでも本書の価値はある。

    ■過去記事「グーグル革命の衝撃」

    グーグル八分とは何か


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(2)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月05日

    あだち充原理主義

    オータイニュース

    2/4のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    「では、原さんが・・・」と思ったのは店主だけではあるまい。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    朝、注文していたCD「新宿夢鴉」が届く。
    さっそく爆音で聞く。
    工藤凖次は声がいい。
    溝呂木はじめのCDも買わなければバランスが悪い。

    工藤凖次


    終日、箱根関所展示映像の編集。
    耳が暇なのでポッドキャスティングで「文科系トークラジオLife」を聞きながら作業をする。
    12月9日放送「モテる技術」の文化論での森山裕之氏(『Quick Japan』編集長)の発言が面白すぎて思わず声を出して笑う。
    森山氏の発言には「あだち充原理主義者」の一人として多いに共感した。

    1月27日放送「『働く』ということ」のゲスト本田由紀先生のテンパった感じも面白かった。

    多元化する「能力」と日本社会 ―ハイパー・メリトクラシー化のなかで 日本の〈現代〉13(本田由紀著)

    深夜帰宅。
    おいしいご飯が待っていることに感謝する。

    手羽先



    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の遊びMac

    2007年02月04日

    新宿夢鴉

    オータイニュース

    2/2のオータイニュース

    昨日は慌ただしく疲労がたまっていたが、本日の記事を読んで少し疲れがとれた。
    オータイニュースは一服の清涼剤にもなる。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/4の検索さん

    「十一会 京都」
    「山口組 津留」
    「裏社会 女」
    任侠界から多数の検索さん。
    「山口組 津留」という具体的な検索さんも気になるところだが、「裏社会 女」という漠然とした検索さんに興味が湧く。
    いろいろと想像を掻き立てるが、特に面白い想像が浮かばないのは心身が疲れているバロメーター。

    「クロスオーナーシップ」
    新聞社とテレビ局が同一資本を持つことを「クロスオーナーシップ」と呼び、メディアの影響力が大きくなりすぎてしまうという理由で世界各国が法律で禁止している。
    アメリカでも禁止されている。(最近、緩和の動きがある)
    しかし、なぜか日本では法律で禁止されていない。
    自分たちの不利益になることなので報道もされない。

    写真は「FM39.3(ヤクザ)」の舞台挨拶。
    注文していた「FM39.3(ヤクザ)」の主題歌「新宿夢鴉」のCDが明日届く。
    企画物にしておくのには惜しい名曲。
    演歌歌手・たかぎ鯛吉郎の目指す世界がそこにはある。

    舞台挨拶
    新宿夢鴉

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    夜、「カルカソンヌ2-原始の営み-」であそぶ。
    途中までは調子が良かったが、結局大差で負ける。

    カルカソンヌ2

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「サウス・バウンド」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。

    相変わらず上手だなとは思うが、少し長すぎる印象。
    読むのに時間がかかった。
    奥田英朗作品では「最悪」と「邪魔」が好き。

    サウス・バウンド


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の読書日記

    2007年02月03日

    急用

    黒門通り

    午前、急用のため京都にいく。
    滞在時間3時間。
    夕方、東京にもどる。

    積み過ぎ


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • 遠隔地から鯛 

    2007年02月02日

    光の吐息

    光の吐息1

    OZONEで開催中の個展「光の吐息」のオープニングパーティにいく。
    照明アーティスト・時園勇さんの作品が展示してある。
    不思議な空間が演出されていて素敵な個展だった。

    寝室によさそうな照明をみつける。
    HONOW 杉
    光の吐息3
    光の吐息2
    光の吐息4

    というわけで本日のTaiTubeは「光の吐息ーISAMU TOKIZONO EXHIBITIONー」


    TaiTube

    プロダクトデザイナー・日原佐知夫さんからいただいた山梨のぶどう酒がおいしかった。
    パーティで見かけたチーズを削る道具が面白く、神楽坂にあるチーズ屋さんに売っているとのことなので探してみることにする。

    これ欲しい


    モービレ モービリ
    でリフトテーブルを購入。
    15%値引きしてもらう。
    木曜日に届く予定。
    リフトテーブルについては後日ご紹介します。

    「CAFEZ」で食事をしてから歩いて帰宅する。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 今夜はパーティ | 鯛のお買い物

    2007年02月01日

    盗用

    オータイニュース

    2/1のオータイニュース

    朝日新聞、読売新聞の記事を盗用(J-CASTニュース)
    朝日新聞、読売新聞記事を盗用で謝罪会見(ライブドアニュース)

    オータイニュースの読者が色めき立った今回の一件。
    拙ブログで盛んに訴えてきた朝日新聞社の体質が浮き彫りになった。
    オータイニュースも監視の目を光らせておかなければならない。

    今回の一件はJ-CASTニュースの指摘を受けて発覚した。

    朝日新聞社は「盗用はジャーナリストとして許されない行為。読者の信頼を裏切ることになり誠に申し訳ありませんでした」と謝罪している。

    本日のオータイニュースも、いかにも盗用されそうな記事だ。

    J-CASTニュースの記者の方、類似した記事を発見したらご一報ください。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    2/1の検索さん

    「METAPHYS」
    「METAPHYS(メタフィス)」は店主がいま一番注目しているデザイン・コンソーシアム。
    デザイナーの村田智明氏がプロデュースしている。
    先日購入した「factory」はコンセプトとデザインがすばらしい。
    いま気になっているのは「celtis」というボードゲーム。
    メタフィスが縁で、とあるデザイナーの方と知り合いになった。
    明日開かれるOZONEでのパーティに招待していただいた。
    プロダクトデザイナーの方と話しをするのは初めてなのでいまから楽しみ。

    メタフィス ファクトリー


    「冷間鍛造 映像」
    「ボルトの作り方」というワードで訪れる検索さんは多いが、「冷間鍛造」はすこしマニアックな検索さん。
    ボルトを作るときには一般的に「冷間鍛造」でおこなわれる。
    「冷間鍛造」には熱を使わずにヘッディングをおこなうため温度変化による歪みが起こらないという利点がある。

    「How to make a bolt」
    冷間鍛造の映像は開始10秒後ぐらいで見られます。

    TaiTube


    「ヒュルスタ 値段」
    予算ギリギリな検索さん。
    ヒュルスタについては過去記事に書いているので参考にしてください。

    ■過去記事「はたして、ヒュルスタのベッドの値段は高いのか安いのか」

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    「アニー・ホール」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    ウディ・アレンがダイアン・キートンを迎えて贈るロマンティックコメディ。独身生活を送る芸人・アルビーと歌手志望のアニーの恋と別れを、ユーモアとペーソスを交えて綴る。

    1977年の作品。
    この映画の影響を受けている現代の作品を思い起こしながらみた。
    たとえば、現在アメリカで大人気のドラマ「ソプラノズ」はウディ・アレンが編み出した演出法が随所にみられる。
    「ソプラノズ」は「ゴッドファーザー」へのオマージュ的なシーンも数多くあり、アメリカ映画が蓄積してきた豊かなリソースを存分に使っている。

    アニー・ホール


    ■ペーソス
    〔pathos〕 後ろ向きの生き方で派手な所はちっとも無いけれども、それがかえって人間らしいしみじみとした情味を感じさせること。哀愁。
    (新明解国語辞典)

    「ペーソス」な男を目指すことにした。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(3)clip!
  • オータイニュース | 鯛の映画メモ