2007年01月

2007年01月31日

OhtaiNews is not OhmyNews.

オータイニュース

1/31のオータイニュース


朝日新聞およびアエラの記者の方、本日の記事は盗作しても訴えません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
検索さんいらっしゃい
「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

1/31の検索さん

「オータイニュース」
徐々に注目を集めているオータイニュース。
見るたびにゲンナリするAERAの一行コピーを担当している編集者も脅威に感じていることだろう。
ちなみに今週号のAERAの一行コピーは

「聞こえなくて、イヤ、ホンとに困った。」

キーボードで打つとさらに脱力する。

“オータイニュース”でヤフー検索すると表示される画面。
パロディではありますが・・

「○○ではありませんか?」はありがたい機能ではあるが、時として大きなお世話だと言いたくなる。

こちらは、おでん屋みんなが記者。
「オーマイニュース」のように市民だれもが記者になれるわけではない。

まだまだマイナーなメディアだと痛感する。

“オーマイニュース”と検索して

オータイニュース ではありませんか?

と表示されるまで続けていく覚悟を決めた。

※これに関連した記事で小飼弾氏のブログ「Yahooはあなたを痴りすぎている」がおもしろい。

「OKI DUB AINU BAND」
Easy Skankingな検索さん。

OKIさんはアイヌのピータートッシュです」
と、どこかの掲示板に書き込みがあったが、言い得て妙。

■過去記事「OKI DUB AINU BANDのライブレポート」

DUBは聞くというよりも体感するものだと思うので一度ライブに行くことをおすすめします。
というわけで本日のTaiTubeは「OKI DUB AINU BAND @ UNIT part2」
リムセ(踊り)担当の居壁太さんに注目です。

TaiTube

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
午前、「津波防災ビデオ」の台本検討。
内容がほぼ決まる。

午後、明日のロケの打合せと準備。
箱根関所の編集をはじめる。
素材テープは100本ほど。
8年分の記録映像ではあるが、1時間もののドキュメンタリー番組でも100本ぐらいは回るのでそれほど膨大な量というわけでもない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
夜、室内で育てている絹糸草のプランターの植え替えをする。
他にも育てられる種がないかと少し考える。
もやしはどうかとmeine Frau Nazからの提言。

ひさしぶりにボードゲームで遊ぶ。
「バトルライン」と「銅鍋屋」
meine Frau Nazはどうもゲームが得意のようで、ほとんど勝った記憶がないが、今日はバトルラインでは引き分け、「銅鍋屋」では一点差で勝利。
気分よく眠りにつく。

バトルライン
銅鍋屋


tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | ボードゲーム

    2007年01月30日

    ジョン

    オータイニュース

    1/30のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    社会派と思われがちなオータイニュースだが、風俗情報もしっかりと扱い、世のサラリーマンにひとときの安らぎを与えている。
    前日の記事はやはりAERAへの挑戦状だったのだ。
    本日の記事が盗作される心配はあまりない。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/30の検索さん

    「ベーゼンドルファー 芦屋」
    関西セレブな検索さん。
    芦屋ならベーゼンドルファーのピアノを個人で所有いている人もいるかもしれない。

    「まりん 白龍館」
    セレブでなくてもベーゼンドルファーを気軽に弾かせてもらえる新宿の城「白龍館」
    白龍館のまりんさんはピアノと囲碁をたしなむ多才な女性です。

    「小沢仁志」
    ラグビー少年だったのでドラマ「スクルールウォーズ」には多大な影響を受けた。
    小沢のアニキにも当然のことながら影響を受けている。
    現在、任侠映画界の重鎮として君臨していることには感慨深いものがる。
    渋谷シネ・ラ・セットで上映中の「FM.89.3(ヤクザ)」は必見。

    「蟲 読み方」
    「辞書引けよ」と言いたいところをグッとこらえて「むし」と答える。

    「鯛 ジョン」
    「ジョン」とは誰なのだろう。レノン?カビラ?シェバード?
    「ジョン」さんという鯛業界では有名な人がいるのだろうか。
    「ジョン」という種類の鯛がいるのだろうか。
    ひさびさにあらわれたシュールな検索さんにすこし困惑する。

    「面白い オブジェ プレゼント」
    検索さんのほとんどは有益な情報を得られないまま拙ブログを去っていく。
    日々の雑記をしたためているだけなので特にためになることは書いていない。
    しかし、この検索さんには拙ブログも少しは参考になったのではないだろうか。
    メタフィス「ファクトリー」は面白いオブジェでプレゼントにぴったりです。

    ■過去記事「鯛農園日誌」

    ファクトリー


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月29日

    影武者

    オータイニュース

    1/29のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    オータイニュースの記者は朝日新聞社をよほど敵対視しているのだろう。
    先手を打っているのだ。
    今日の記事も見るたびにイライラするAERAの一行コピーに盗用される可能性が高い。
    同じコピーを電車で発見した人は連絡をください。
    朝日新聞社を著作権侵害の罪で訴えます。

    かたいですね、たしかに。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/29の検索さん

    「一尾 読み方」
    「辞書引けよ」と言いたいところをグッとこらえて「いちび」と答える。
    魚の数え方は他に「一匹、一枚、一本」などがある。

    「蟲蟲蟲」
    この漢字を一日中書き続けろと言われたら気が狂いそうな検索さん。

    Shockwaveのミニゲーム「蟲蟲蟲!」
    スターシップトゥルーパーズライクなこのゲーム。

    ながらくhina1009に首位の座を奪われていたがついに奪還した。
    このレベルにまで達すると、一つのミスも許されないシビアな戦いとなる。
    高得点を狙うにはペンタブレットはマストアイテム。

    さんざん蟲どもを殺戮しておきながら、実物のごきぶりは怖くて殺せない。

    首位奪還

    「いいもんだよ生きるって」
    「いいもんだよ、生きるって」
    マジで恋する五分前に夜回りな検索さん。

    「いいもんだよ、生きるって」というワードをヤフーで検索すると、約1,820,000件中なんと拙ブログが2件目にヒットする。

    夜回り先生マニアとして感慨無量だが、検索サイトとしてはいかがなものかと思う。

    あまりにミステリアスな夜回り先生こと水谷修氏。
    ビデオを繰り返し見ているが謎は深まるばかりだ。
    昼は全国を回って講演会、夜は大量に届くメールと鳴り続ける電話を一人で捌く夜回り先生。
    もちろんのこと深夜の夜回りも欠かさない・・
    その多忙ぶりは、みのもんたどころの話ではない。
    番組を見ている限りスタッフらしき存在は一人もいない。
    影武者がいるのではなかとすら思えてくる。

    DVDも発売されているがNHKで何度も再放送をしているので未見の方にはぜひとも一度見ていただきたい。

    そこには一度はまったら抜け出せない夜回りワールドが待っています。

    夜回り先生・水谷修のメッセージ ~いいもんだよ、生きるって~

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、「津波防災ビデオ」の台本書き。
    この手の台本は調子に乗って書いていると後で痛い目にあう。
    「押し寄せる大津波」と文字では簡単に書けるが、では映像はどうするのという話になったときに困る。
    言葉選びには慎重を期さなければならない。

    ついつい「東に黒潮おどる雄大な熊野灘を望み、紀伊半島の中心に位置する三重県尾鷲市…」なんて一文を書いてしまうがこれも危険。
    まだロケハンにも行っていないのにそのような風景を撮影できる保証はどこにもない。

    第三稿を書き終えプロデューサー陣にメールする。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の遊びMac | オータイニュース

    2007年01月28日

    鯛吉堂アワード2006 TaiTube部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    本日はTaiTube部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • TaiTube | 鯛吉堂アワード

    2007年01月27日

    FM89.3

    FM89.3

    渋谷シネ・ラ・セットに「FM89.3(ヤクザ)」を観にいく。

    ■あらすじ
    15年の勤めを終えて、久しぶりに大川組に戻って来た準次。世の中はすっかり変わり、携帯電話も使えない任侠男・準次の新たなシマは、借金の形に押さえたミニFMだった。非常に頼りない子分の太郎を連れて、困惑しながら小さなラジオ局「FM89.3MHz」に向かう。するとそこでは萌え系アイドル、ゆかタンが一人でラジオを続けていた。赤字続きで、存続の危機にある「FM89.3MHz」。準次は歌舞伎町にいる昔の仲間にスポンサーを頼む。本番直前、DJ のゆかタンは時間に間に合わなくなり、仕方なく準次がDJをやる事に…。


    だれもが楽しめる娯楽作品。
    キャスティングが絶妙。

    小沢仁志はあいかわらずの存在感。
    コメディータッチの映画ながら締めるべきシーンはしっかりと締める。

    特筆すべきは準次のひとり娘チェリー役のあじゃとその彼氏ナルシー役の渋川清彦

    あじゃは初めてみる女優だったが、演技がよかった。
    鏡を見るシーンの表情がとても印象に残った。
    これから要注目の女優。
    あじゃ公式ブログ

    渋川清彦と小沢仁志の絡みが最高。
    渋川清彦のセリフはどこまでがアドリブなのだろうか。
    あの独特のセリフをよどみなく言える俳優はそうそういない。

    上映後、出演者たちの舞台挨拶があった。
    舞台挨拶というものを初めてみた。
    こちらも違った意味で楽しめた。
    世の中には色々な人がいる。

    「FM89.3(ヤクザ)」渋谷シネラセットにて1月27日より2週間限定上映。

    小沢のアニキとあじゃさん

    レイコさんのご紹介で堀田眞三さんとお話をさせていただく。
    堀田さんが出演している映画は数多く観ている。
    映像制作に対する姿勢など、色々と話を聞かせてもらい大変刺激を受けた。

    俳優 堀田眞三(グランパ)です。(堀田さんのブログ)

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2007年01月26日

    OKI DUB AINU BAND

    OKI DUB AINU BAND
    内田直之

    しびれKingに誘われて、OKI DUB AINU BAND JAPAN TOUR'07@UNITに遊びにいく。

    高校時代の友人がフロアで物販をしていた。
    卒業以来会っていないのでおよそ13年ぶりの邂逅。
    高円寺で「Ague」というシルバークラフトの店をやっているとのこと。

    ■SILVER CRAFT&AINU FOLK ARTS 「Ague」

    昔からたくましい男だったが、ますますたくましくなっていた。
    あまり話ができなかったので今度お店に遊びに行くことを約束する。
    近々、自転車でいく予定。

    ライブは超満員。
    カラフト・アイヌの伝統弦楽器「トンコリ」の奏でるメロディ、重低音のベースとドラム、内田直之のダブミックスに身体が揺さぶられる。

    というわけで本日のTaiTubeは「OKI DUB AINU BAND」

    TaiTube


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(3)clip!
  • 鯛のライブメモ | TaiTube

    2007年01月25日

    いいもんだよ、生きるって

    オータイニュース

    1/26のオータイニュース

    本日のオータイニュースはスクープだ。
    批判をするだけに終始している他の大手マスコミと違い、しっかりと調査を行った上で別の処方箋を用意している。
    もしこの調査が虚偽のものだとしたら、まだ弱小メディアのオータイニュースは社長辞任どころか会社自体がつぶれることは必死。
    ダイエットに苦しんでいる人に朗報。
    毎日、最低2回はおでんを食べましょう。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/25の検索さん

    「沖縄 服装 ブーツ」
    「沖縄服装」
    「沖縄ブーツ問題」は本当に深刻化している。
    「沖縄ブーツ事変」といってもいいぐらいだ。
    「沖縄ブーツさん」はほぼ毎日訪れる。
    でも心配はご無用。
    沖縄でブーツは全然おかしくありません。
    むしろ今の時期にビーチサンダルでいくほうが恥ずかしいです。
    くわしくは2006年12月16日の日記に書いてあります。

    「川端康成の自殺 考察」
    文学青年な検索さん。
    現在、mixiで暇については考察しているが、川端康成の自殺については考察したことがない。
    そもそも川端康成の小説を読んだ記憶がない。

    「暇殺し」
    mixiコミュニティ「暇殺し」で「暇を殺す1000の方法」を募集している。
    現在7通りの暇を殺す方法が集まっている。
    残りは993。
    1000の方法が集まったら一冊の本にまとめて自費出版をする予定。

    ◎いままでに採用された暇を殺す方法

    ■暇を殺す方法その1
    1円玉貯金をして1円玉を1000枚貯める。1000枚の1円玉を持って郵便局にいき1円普通切手(前島密像)を1000枚買う。

    ■暇を殺す方法その2
    山手線に始発から終電まで乗り続けて合計何周するかを数える。
    同時に前の席に座った人をカウントする。
    A:女性で眼鏡をかけていない
    B:女性で眼鏡をかけている
    C:男性で眼鏡をかけていない
    D:男性で眼鏡をかけている
    E:夏木ゆたか(山手線でよく見かける)

    ■暇を殺す方法その3
    おニャン子クラブのテレホンカードを会員別にすべて集める。全部集まったらヤフオクで売る。売ったお金でモーニング娘。のコンサートチケットを買い、コンサート中、新垣里沙にエールを送り続ける。

    ■暇を殺す方法その4
    24を見ながらジャック・バウアーが何回「Damn it」というのか、シーズン別に数えてみる。余裕がある人は何人殺したか、そして何発弾を撃ったのかも同時に数える。
    CTUの電話は何回鳴ったかを数えるのは、そのベール音でヒステリックになる恐れがあるので避けて欲しい。

    ■暇を殺す方法その5
    長渕剛の「Captain of the Ship(曲の長さ13分)」を歌詞を見ないでも歌えるようにする。カラオケに行ったときには「Captain of the Ship」以外は歌わない。多くの友達を失うだろうが、真の友人を見つける可能性もある。

    ■暇を殺す方法その6
    オリジナルブレンドたばこの作り方
    1.任意のタバコ自動販売機で販売されているタバコ全種類を各1箱ずつ購入(マイセン、セッタ、ピース、キャビン、わかば、峰、赤マルボロ、セーラム等)

    2.各タバコを開封し、葉っぱの部分だけを丁寧に取り出す。紙とフィルターは最終工程で使用するため、形を崩さないように十分な注意が必要。

    3.取り出した葉っぱを混ぜ合わせ、味にムラがでないようにまんべんなくブレンド。

    4.よくブレンドされた葉っぱを、2でとっておいた紙とフィルターに詰め戻す。

    5. おいしくいただく。

    ポイント:2の行程で、タバコの吸い口を上にして親指、人差し指、中指で軽く縦につまんでクルクル回しながら搾り出すと比較的簡単に取り出せる。

    ■暇を殺す方法その7
    サイコロキャラメルを2回振り、2桁目に0を入れて3桁の数字を作る。
    その3桁の数字をカーナビの郵便番号検索に入力する。
    表示された目的地まで車を飛ばす。
    到着したらその街にあるブックオフの100円均一コーナーに置いてある「夜回り先生(水谷修著)」を全部買い占める。
    (見つからない場合は「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」でも可。)

    買い占めた本を「いいもんだよ、生きるって」と言いながら親しい友人に配り歩く。

    【例】
    サイコロの1回目の出目→5 2回目の出目→4 
    「504」を入力
    カーナビの郵便番号検索結果→岐阜県各務原市



    ※mixiコミュニティ「暇殺し」絶賛会員募集中です。

    せきしろさんの連載小説「暇殺し」が掲載されている「hon-nin vol.01」はいまだ全部読み切れていない。
    季刊なのでじっくり読むかと思って本棚に置いておいたのだが、存在自体をすっかり忘れていた。

    hon-nin vol.01


    「小西博之 近況」
    あの人は今な検索さん。

    検索さんの中にはだれかの近況が気になるという人が少なからずいる。
    「ゲッツ板谷 近況」という検索さんはわりとよく訪れる。
    ゲッツ板谷は昨年、脳内出血で倒れているので店主も近況が気になっていたが(HPを見ると復活した模様)、小西博之の近況にはまったく興味がない。
    しかし小西博之の近況が気になってしょうがないという人がいることも事実。
    申し訳ない話だが拙ブログに小西博之の近況についてはまったく書いていない。

    「バンバンバン ランランラン」
    サザンの桑田好きで長渕も好きな検索さん。

    昨晩、家でギターを弾きながら長渕剛の「激愛」を絶唱していたら、meine Frau Nazに「たのむから歌うのをやめてくれ」と言われた。
    しぶしぶ「とんぼ」を熱唱しはじめたら「たのむから歌うのをやめてくれ」と再度言われた。

    不思議なことに「くるり」や「ハナレグミ」を歌っていても何も言われない。

    「沖縄ブーツ問題」と同じくらい、わが家での「長渕絶唱問題」は深刻化している。


    ■ねっしょう【絶唱】
    一、すばらしい出来ばえで、だれがよんでも感銘を受ける詩歌。
    二、聞き手に感動を与える歌いぶり。〔二は誤用に基づく〕

    ■ねっしょう【熱唱】
    ―する(思い入れたっぷりに)情熱をこめて歌うこと。

    (新明解国語辞典)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    午前、「津波防災ビデオ」第二稿をプロデューサー陣と検討する。
    内容がだいぶん煮詰まってきた。
    次の稿でほぼ構成は決まる見込み。
    この先は取材先との交渉や素材となる映像や写真を集めるといった作業になる。
    アシスタントがほしいところだが、ADのみなさん、それぞれ忙しそうなのでひとりでやることになるのだろう。

    フリーのディレクターならばかならずADがつく。
    ひとりで仕事をしているとマイペースで動けるというメリットもあるので特に気にはしていないがADがいると便利なことは確か。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月24日

    裏社会

    終日、鯛吉堂スタジオで作業をしていたためオータイニュースは休刊。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/24の検索さん

    「竹野博 十一会」
    「竹中組 竹中正久」
    裏社会からの検索さん。
    Vシネマのことを書いているせいか裏社会からの検索さんがたまに訪れる。
    裏社会に特にくわしいわけではないが、実録物のVシネマは日本の戦後史の勉強になる。

    日本を知るには裏社会を知る必要がある
    菅沼光弘 元公安調査庁調査第二部長講演(東京・外国特派員協会)

    この講演を見ておくと、Vシネマをよりいっそう楽しめます。

    「青島 女遊び」
    「かわり絵遊び」
    遊び好きな検索さん。
    「女遊び」はわかるが「かわり絵遊び」とはいったいどんな遊びなのだろうか。
    遊びの殿堂と謳っているだけにあらゆる遊びを知りたいところだが、調べるほど気になっているわけでもない。
    「かわり絵遊び」について知っている人がいたらコメントください。

    「インテリア オブジェ 学習塾」
    経営難な検索さん。
    少子化が進み学習塾も生徒を集めるのに必死なのだろう。
    授業の内容だけでは生徒は集まらない時代になってきているのだ。
    まずは内装から。
    そう考えるのも無理はない。
    しかし拙ブログに学習塾のインテリアに関する有益な情報はひとつもない。
    申し訳ない話だ。

    「蟲 読み方」
    「辞書を引けよ」と言いたくなるところをグッとこらえて「むし」と答える。

    「ヌード写真」
    これから中学2年生をむかえようとする検索さん。
    「ヌード写真」と入力しただけで「ヌード写真」がでてくるほど検索の世界は甘くない。
    しかし今回だけは特別。
    とっておきのサイトをご紹介。
    http://beki18.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/source/yukaribon0025.swf
    中学生のみなさん、インターネットの奥深さを体感できますよ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    カップルセット3000円

    家の近くにインドカレーの店がオープンしたのでいってみる。
    豆のカレーがとてもおいしい。

    どこのインドカレーの店に入ってもまずいと思ったことがない。
    どこのインドカレーの店に入ってもおいしいと思う。
    なぜだろうかと考えてみたものの、おいしいのだから別に答えを見つける必要もないことに気がついたので考えるのをやめて食べることに専念することにした。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 検索さんいらっしゃい | 鯛が食べ歩く

    2007年01月23日

    高尚

    オータイニュース

    1/23のオータイニュース

    本日も夕刊。
    撮影しようとカメラを構えていると店の中から客とおぼしき妙齢の女性が出て来て、声をかけられる。

    「(かなり酔った様子で)面白いでしょ、これ。毎日変わるからね。最近の花ちゃん、ちょっと高尚すぎるけどね。」

    花ちゃんのリーゼントは見もの

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/23の検索さん

    「美容室 中世ヨーロッパ」
    卒論の締め切り間近な検索さん。
    卒論のテーマはおそらく「中世ヨーロッパにおける美容室の変遷」
    中世ヨーロッパに美容室があったかどうかは甚だ疑問。

    「2000年 メディアのドン」
    過去にこだわる検索さん。
    7年前の事柄を調べている。
    だれだったのだろう、ドンは。

    「小田原 チーマー KING」
    悪い奴とはだいたい友達な検索さん。
    小田原にKINGという伝説のチーマーがいたのだろう。
    もしかしたら小田原には未だにチーマーがいるのかもしれない。

    「ロード オブ ザ 陰部」
    ひさびさにツボに入った検索さん。
    このコーナーを続けていてよかったなと思える瞬間。
    「ロード・オブ・ザ・リングの監督が…」と「ピーター・サースガードの陰部が気になった」という文章が奇跡的なマッチングをした。




    人は何かを知りたがり、日々検索にいそしむ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    使ってる木もすごい

    展示プロデューサと箱根関所復元工事の撮影素材を見る。
    過去8年分の記録映像を早送りしながら何が撮れているかを確認。
    思っていた以上によく撮れている。
    日本家屋の伝統的な建築技術のほぼすべてが記録されている。
    これはかなり貴重な映像かもしれない。
    展示映像にするだけではもったいない。
    他に使い道が絶対にあるはずだ。
    特に、橡葺きの過程をここまで詳細に記録している人は他には絶対にいない。
    丸太の切り出しを撮影しに出雲までロケにいっている。
    ボルトに続き、またもやお宝映像を手中に入れた。
    これだからVPはやめられない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    蟲
    蟲蟲

    Shockwaveの虫殺戮ゲーム「蟲蟲蟲!」
    全国ランキング1位をキープしていたが、しばらく遊んでいないうちに抜かされていた。

    蟲蟲蟲

    ギリギリの攻防がまた始まる。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月22日

    グーグル革命

    オータイニュース

    1/22のオータイニュース

    本日も都合により夕刊となってしまった。
    オータイニュースは右寄りのメディアだ。
    事務所に向かう道の向かって右側にある。
    夕刊になると途端に左寄りなる。
    帰り道になるので仕方がない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/22の検索さん

    「J.オナシスのヌード写真」
    本日は外人好きな検索さん二人をピックアップ。
    拙ブログは本日で936本の記事になる。
    さすがに過去に何を書いたかを忘れていることもある。
    「J.オナシスのヌード写真」についてきっと何か書いたのだろう。
    しかし、J.オナシスがすでにだれだかわからない。
    検索するぐらいだ。
    きっとプロポーション抜群の西洋人にちがいない。
    気にはなるがあえて検索返しをする気力もないのでそっとしておこう。
    検索さんのお役に立てたどうかはわからい。

    「千昌夫  ジョン・シェパード」
    検索の大海原に船を漕ぎだした初老の検索さん。
    ・・・・・・・・・・・・・
    定年してはや5年。これといった趣味も見つからず無益な日々にむなしさを感じはじめていた。
    最近は一日中テレビを見る毎日。
    健康には人一倍気を使っているので「発掘!あるある大事典」は毎週欠かさず見ている。
    小松菜にはデトックス効果があると紹介された次の日からは小松菜が毎日食卓に並ぶ。
    先日は納豆にダイエット効果があると紹介されていた。
    納豆はここ30年、朝食に欠かさず食べている。
    俺は間違っていなかったんだと一人ほくそ笑む。
    日曜の夜の楽しみは大河ドラマとNスペだ。
    やはりNHKはためになる。教養のある人が作っているのだろう。
    今週はインターネットのことをやっていた。
    さすがNスペだ。時代の先端をいっている。
    なにやら世界では「グルグル革命」というのが起こっているらしい。
    「あなたの人生を“検索”が変える」
    なに、グルグル革命とはそんなに凄いものなのか。
    そういえば、娘がパソコンを持っていたな。

    今年37歳になる娘は定時に会社から帰宅し、食事を済ませると部屋にこもりっきりでパソコンに向かう。
    そうか、結婚もせず実家を出る気配もないので心配していたが、娘は部屋でひっそりと革命に参加していたのだ。

    さっそく娘の部屋のドアをノックする。
    案の定、娘はパソコンの画面に向かっている。
    オレンジ色の画面が目に飛び込む。
    あれがグルグル革命というものなのか。

    「芳子、さっきテレビでグルグル革命というのをみたんだけど、お父さんでもできるのか?」
    「グルグル革命?なにそれ。2ちゃんか何かの祭り?」
    「祭りじゃないよ、革命が起きてるんだよ世界では。検索が世界を変えるらしいんだよ」
    学生運動の記憶がよみがえる。
    あの時も世界が変わると信じていたが何も変わらなかった。
    運動に挫折したことも今となってはいい思い出だ。

    「あー、グーグルのこと言ってるの?よくわからないけどお父さんググってみる?」
    「どうやるんだよ、テレビを見てたら簡単そうだったけど」
    「なにか調べたい言葉を入力して検索ボタンをクリックするだけ」

    そういえばテレビでは知りたいことなら何でも検索すればわかるといっていた。
    しかし、急に何か調べろといわれてもなあ・・

    と、そのとき頭に浮かんだのは「千昌夫」だった。
    あそこの夫婦はどうなってるんだろう。最近テレビで見かけないしな。

    なれない手つきで「千昌夫 ジョン・シェパード」とキーボードを打つ。

    千昌夫 ジョン・シェパードの検索結果のうち日本語のページ 約1,310件中 1-10件目(0.16 秒)

    「これがテレビで言っていたグーグル革命ってやつか・・・」

    ・・・・・・・・・・・・・

    正確にはこの初老の検索さんはヤフー検索から訪れて来ている。
    9件目に拙ブログがヒットする。

    内容はおぼえている。
    近くの定食屋「丸福」で隣の席に座る常連客のおじさん達が千昌夫の元妻ジョン・シェパードについて盛んに議論を交わしていたのが印象的だったので日記に書いたのだ。
    その時の写真もしっかりと撮っている。

    シェパードはいい女だよなあ

    「丸福」のカニクリームコロッケ定食(580円)は美味しくてボリュームもありおすすめです。

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(1)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月21日

    hulsta@OZONE

    ヒュルスタショールーム

    新宿OZONE(最近までオゾネと読んでいた)に新しくオープンしたヒュルスタのショールームに遊びにいく。
    ドイツのメーカーらしいシンプルなショールーム。
    ヒュルスタ社のコンセプトが一目でわかる作りになっている。
    スタッフの人たちも皆さん感じがいい。
    お目当てはキッチン用のシステム家具。
    展示されている家具をながめてるだけで楽しい気分になってくる。

    ショールームに置いてある最高級のベッド「Tamis(タミス)」の値段が136万円。

    Tamis

    ヒュルスタ社の技術の粋が尽くされたベッドだと思うとそれほど高くはないと思った。
    これは価値観の問題。
    人生の3分の1を睡眠に費やしていると考えるとベッドにこそお金をかけるべきだと個人的には思う。(椅子も然り。)
    庭食亭の夫妻は型は違うがこれと同クラスのベッドを昨年購入した。
    あまりに快適な睡眠を得られるためほとんど病気をしなくなったという。
    同じ金額の車を購入することを考えてみればこのベッドは安いとすら感じる。
    一度タミスで寝てみると「これがベッドというものなのか」と実感する。
    タミスにはエアドリーム500というマットレスが使用されている。
    現在使用しているラテックスマットレスも気に入っているが、エアドリーム500の寝心地は格別だ。(これは好みもあるのでラテックスの方が好きだとう人もいる。)

    しかし安いと思うことと、実際に買うことには大きな溝がある。
    その溝は経済的な理由に起因している。
    簡単にいえば買うお金がない。

    家具に興味がある人はヒュルスタのショールームに一度足を運んでみることをおすすめする。

    ヒュルスタ ベッドルーム
    ダイニングルーム

    ■mixiコミュニティ「hulsta」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    ヒュルスタのショールームを見学したあと隣にあるモービレ モービリのショールームをのぞいてみた。
    そこでリフトテーブルというとても機能的なテーブルを見つける。
    meine Frau Nazが以前からこれはいいよと言っていたテーブルだ。
    一目で気に入る。
    このテーブルはボードゲーマーのために作られたのではと思った。
    リフトテーブルがどんなに素晴らしいかはホームページも見つからないので割愛するが鯛吉堂にはなくてはならないテーブルだ。

    値段を見ると¥189,000(税込み)とかいてある。
    男にはたとえお金がなくても買わなければならない時がある。

    「女房を質に入れてでも」という慣用句があるが、わが家では女房を質に入れてしまっては生活が成り立たないという事情があり、欲しい物があるともっぱら女房にねだるという新しい形のライフスタイルを送っている。

    ねだる
    〔普通に頼んだのでは出来ない事を〕相手の好意に甘えるようにして、頼み求める。
    [表記]普通、「{強請}る」と書く。
    (新明解国語辞典)

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2007年01月20日

    琴富士

    オータイニュース

    1/20のオータイニュース

    店主唯一の情報源オータイニュース。
    本日は都合により夕刊になってしまった。
    高校時代までは相撲をよく見ていたし、とっていた。
    力士を目指していたこともあった。
    力士としては体格が小さいので維新力の相撲をもっぱら研究していた。
    店主が高校一年生の時、前頭13枚目の琴富士が横綱旭富士、小錦、霧島の2大関を撃破し、見事平幕優勝を果たしたことがあった。
    そのことが衝撃的で「アンチ琴富士」というバンドを作った。
    文化祭などでライブを何回かおこなったが卒業と同時に解散した。
    今日のオータイニュースを読んで相撲に人生を捧げていた青春時代を思い返した。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/20の検索さん

    「バドガール フリー」
    時々訪れる難解な検索さん。
    検索の意図がまったくわからない。
    フリーで入れるバドガールのコスプレを売りにしたキャバクラでも探しているのだろうか。
    おそらく違う。
    もっと深い意味があるだろう。
    何を調べているのかコメントをいただければありがたい。

    「ウォッチリストに追加した総数」
    こちらもやや難解な検索さん。
    検索をして拙ブログにヒットしているわけだから「ウォッチリストに追加した総数」という文章をどこかに書いているのだろう。
    しかしまったく憶えていないし、そもそもウォッチリストとは何かわからない。
    時計のことで何か書いたのだろうか。

    「東急ハンズ ピクショナリー」
    知らないうちに、はてなリングのボードゲームなblogのリンクに拙ブログがリンクされていた。
    ありがたいことではあるが、最近ボードゲームについてあまり書いていない。
    そのことが心苦しかった。
    たまには書かないとリンクしていただいた人に申し訳ないので書くことにする。
    「ピクショナリー」は鯛吉堂三大パーティーゲームの一つ。
    どんなメンバで遊んでもかならず盛り上がる。
    初対面の人でもすぐに打ち解けられる数少ないゲーム。
    ルールを簡単に説明すると、二人一組になって片方があるお題の絵を描き、もう一方が30秒以内に当てれば駒を進められるという双六ゲーム。
    お題は何千種類とある。
    「楕円」「暖簾」「泣き虫」「滞る」「破魔矢」「渡り廊下」「住所」「指名手配」「嫁ぐ」「摂氏」「永久機関」などなど、これらの言葉を絵だけで30秒以内に表現しなければならない。
    絵がうまければ勝てるというわけではない。
    二人の感性がピタリと合えば、このわかりづらい絵でなんで分かるの、という奇跡的な瞬間が訪れたりする。
    現在、入手難のゲームと思われる。
    おそらく東急ハンズでは売っていないだろう。

    答えは「仙台」

    この絵は前回のピクショナリー大会で、ある人が描いた絵。
    かなりわかりやすく描けている。
    さて答えは何でしょう。

    「秋山成勲」
    「秋山 成勲 ブログ」
    あいかわらず、柔道最高!な検索さんが多数訪れてくれる。
    この件については過去記事を参照していただきたい。
    ■「ヴァンダレイ・シウバが秋山成勲に制裁宣言」
    ■「貴方がTBSを一生見ないと息巻いても視聴率は0.001%も下がらない」
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    金曜日までに仕事が終わらなかったので事務所に行く。
    後輩の女の子に「どうしたんですか?何かあったのですか??」と驚かれる。
    どうやら土日は仕事を絶対にしない人だと思われているみたいだ。

    箱根関所の素材をPCに取り込みつつ「津波防災ビデオ」の台本書き。
    夕方、何とか書き上げる。
    第二稿にしてはかなり完成度が高い。
    ひょっとしたら名作になる予感がする。
    書き終えた台本をプロデューサー陣にメールする。

    目黒 鳥芳

    夜、新春浅草歌舞伎を観に行っていたmeine Frau Naz、マダムヤン&とんぼ夫妻と目黒の「鳥芳」で合流。

    今年の新春浅草歌舞伎はよかったらしい。
    歌舞伎マニアのmeine Frau Nazも上機嫌。
    大好物の鳥わさをつまみに芋焼酎を飲む。
    「鳥芳」の焼鳥はどれもおいしい。
    しめにとり雑炊を食べる。
    鳥わさ
    店内のようす

    食後、近くの喫茶店でホットココアとこれまた大好物のショートケーキを食べる。
    親戚のおめでたいニュースもあり、休日出勤をしたにもかかわらず悪くない気分で一日を終えることができた。
    ショートケーキとココア


    tai_kichi_ro at 23:56|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛が食べ歩く

    2007年01月19日

    トマトタンメン

    ステンドグラス

    あの魅惑の空間に足を踏み入れてからちょうど一週間。
    今夜も十二社通りに自然と足が向かう。
    オフィスビルに囲まれた西新宿の森の中に「白龍館」はひっそりと佇む。

    「白龍館」は敷居が高い。
    表門から客を入れることはしない。
    その重厚な扉は冬の間はいつも閉じられたままだ。
    一度扉を開けると冬の妖精たちが紛れ込んでしまう。
    冷たい外気とういう名の妖精たち。
    あまりに重厚な作りのため扉を開閉するのに数分もの時間を要する。
    したがって客は従業員出入り口からの入店を余儀なくされる。

    白龍館の重厚な扉

    先週とは違い店内は喧噪に包まれていた。
    もちろんカタギは一人もいない。
    髭の紳士かほろ酔いの淑女ばかりだ。

    ステンドグラスに目が眩み夢の続きが始まった。

    「トマトタンメン」

    不思議な響きを奏でるメロディを口ずさむ。
    スタッカートを弾ませないと彼は姿をあらわさない。

    彼はけっして声高に主張しない。
    優しくおだやかな表情をしている。
    しかし対話を続けていると幾多の戦いに勝ち抜いてきた強者の凄みが伝わってくる。

    つかの間の対話を終え、白龍館の夢をあとにした。

    トマトタンメン


    ■mixiコミュニティ「トマトタンメン」
    ■mixiコミュニティ「白龍館を楽しもう」

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!
  • 鯛が食べ歩く 

    絵心

    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/19の検索さん

    「秋山 成勲 ブログ」
    「隠すマスコミ、騙されるマスコミ 感想」
    「秋山 成勲」
    「秋山 成」
    「秋山 K1」

    大晦日のダイナマイトでの秋山成勲オイル騒動以来、TBSに対する風当たりが強い。
    抗議の電話やメール、スポンサー企業商品に対する不買運動などの動きが一部の人たちの間で盛んになっている。

    テレビ局に対する抗議の方法として、「その局の番組を見ないことが一番効果的」というような意見をよく目にする。

    残念ながらその意見は「視聴率調査対象の世帯が」という一文をつけ加えなければまったく効果がない。

    ここ最近、広告効果に疑問があるといわれているが、局やスポンサーが気にしていることは「視聴率」以外にない。
    明確に広告効果を測れるモノサシが他にまだみつかってないからだ。

    視聴率調査のモニターになっていない人が「TBSは一生見ない!」と、
    いくら息巻いたところで視聴率を下げることに少しも与しない。

    一般的に視聴率として発表されている数字は関東地区在住の600世帯をサンプリングしたものである。(注:ビデオリサーチ社公表)
    統計学的には十分な数だとされているが、実感としては少ないような気もする。

    視聴率が15%を越えるとその番組はヒット作と言われる。
    600世帯のうち90世帯が特定のチャンネルに合わせていると視聴率は15%になる。
    15%の視聴率が10%に下がった場合を考えてみると90世帯の内30世帯が見なくなった計算になる。

    例えば、600世帯のうちせめて30世帯がTBSを見なくなるようにするためにどうすればよいか。

    日本テレビのプロデューサーがやったように探偵を雇ってモニター世帯を見つけ出し、30世帯を買収すれば5%の視聴率を下げることができる。

    mixiに「視聴率調査対象世帯集まれ!」というコミュニティを立ち上げて参加者を募り、TBSを見ないように誘導するのも少しは可能性があるかもしれない。

    義憤を感じてのことなら、これらの行いも世間は認めてくれるだろう。

    もしわが家が視聴率調査対象世帯に選ばれて、友人に「こういう理由でTBSの格闘技番組は見ないでほしい」と言われ、その理由に納得したら見ないと思う。

    しかし、わが家にはテレビがないので視聴率調査対象世帯に選ばれようがない。


    「PICTAPS」
    ダンサンブルな検索さん。
    鯛吉堂の会員umiさんの作品がすばらしいのでご紹介。
    絵心があるとはこういう人のことをいうのだろう。

    「UMIOO」


    「TAKU」


    PICTAPS 自分の描いた絵が踊り出す。

    続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 検索さんいらっしゃい 

    2007年01月18日

    ミルキー

    オータイニュース

    1/18のオータイニュース

    ミルキーに目がない。
    ミルキーさえ食べられれば幸せだと思っていた時期もあった。
    過去20年にわたり1日平均10ミルキーは食している。
    10ミルキー×365日×20年=73000ミルキー
    心配になってきた。
    株価どころの話ではないと私憤にかられていたらしっかりとフォローされていた。

    おでん屋記者は謙虚です

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/19の検索さん


    「沖縄服装」
    「沖縄 2月 服装 ロングブーツ」
    「沖縄ロングブーツ問題」が激化している。
    合計8人もご来店。
    でも心配はご無用。
    沖縄でロングブーツ、全然おかしくありませんよ。
    地元の人たち、みなさんロングブーツを履いていました。
    むしろビーチサンダルでいくほうが危険です。
    足下が寒いです。

    「秋山 成勲」
    「秋山 成勲 トレーニング」
    「秋山 成勲 ブログ」
    秋山問題に関しては過去記事にくわしく書いている。
    ヴァンダレイが男気あふれるコメントを残しています。

    「鯛の絵」
    「鯛 絵」
    本日も「鯛の絵」関係の検索さんが多数訪れてくれた。
    ↓のイラストは著作権フリーです。ご自由にお使いください。
    鯛の絵
    (たかぎ鯛吉郎作)

    「大会vpとは」
    「VPとは 撮影」
    「とは」な検索さん。
    “とは検索”は検索の基本だが、「大会vp」というのがよくわからない。
    「大会MVP」のことを最近では略して「大会vp」というのだろうか。

    「VPとは」は3RD EYEさんのブログがわかりやすい。
    番組制作最高!な映像業界ではなにかと軽んじられているVPについてその魅力をあますことなく紹介している。
    ちなみに店主もVP派。
    できればテレビはやりたくない。

    「競輪選手 愛人」
    本妻な検索さん。
    旦那の職業の実態を探っているのだろう。
    競輪選手は全国の競輪場をまわっている。
    愛人はきってもきり離せない問題だ。
    奥さんも気苦労が多いころだろう。
    競輪選手の愛人話は2006年12月26日の日記にくわしく書いている。

    「ボルトの作り方」
    このビデオをみれば、きっとあなたも素敵なボルトを作ることができるでしょう。
    挑戦してみてください。

    「How to make a bolt」

    TaiTube


    人は何かを知りたがり、日々検索にいそしむ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、箱根関所の素材をPCに取り込む。
    βカムがやっかいだ。
    取り込み中は特にすることがないので津波の資料に目を通す。
    「津波」は調べれば調べる程おもしろいテーマ。

    tai_kichi_ro at 23:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月17日

    AERA

    オータイニュース

    1/17のオータイニュース

    車内吊りで見かけるとイラッとするAERAの一行コピー
    本日のオータイニュースの記事をAERAの記者に発見されたら盗作される可能性大。
    もしAERAが盗作でもしようものなら、こちらとしては著作権侵害の罪で訴える構えだ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/17の検索さん

    本日はmixiネタをピックアップ。

    「ドラヒップ」
    京都を拠点に活動する女性ユニット。
    ドラヒップ以上の過激な女性ユニットを他に知らない。
    渋さ知らズのダンサーとしてフジロックにも出演している。
    ■mixiコミュニティ「ドラヒップ」

    「ヒュルスタ ブログ」
    hulsta(ヒュルスタ)コミュニティ絶賛参加者募集中。
    ■mixiコミュニティ「hulsta」

    「mixi 秋山 成勲」
    柔道最高な検索さん。
    秋山選手自身にはあまり興味はない
    チェックしているトピックは一つだけ。
    格闘家がこの問題について続々とコメント



    ■mixiでいま一番熱いコミュニティがこちら

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    極寒箱根

    朝7時事務所出発。
    ハイエースを飛ばして一路箱根へ。
    9時、箱根関所到着。
    担当者がまだ来ていない。
    携帯に連絡してみる。
    「いま新幹線なんですけどね、小田原で寝過ごしてしまって、名古屋まで止まんないんですよ。昼前までには到着すると思うので先に撮影していてください」

    若き宮大工

    棟梁に段取りを確認して、撮影をはじめる。
    途中から雨が降りはじめる。
    ずぶ濡れになる。
    12時、撮影終了。
    片付けをしているところに担当者があらわれる。
    「いや〜申し訳ないです。今度から『こだま』にしますよ。名古屋できしめんは食べてきましたけどね。ははは。」
    担当者の呑気な発言に寒さでささくれ立っていた心が少しあたたまる。

    14時、事務所に戻る。

    16時、「津波防災ビデオ」のリサーチのため、気象庁と土木図書館にいく。
    気象庁の広報にビデオの趣旨を説明して協力を仰ぐ。
    広報担当の人の対応がずいぶんと呑気だった。

    ■のんき
    ―な ―に〔「暖気」の唐音〕
    #性分で、人生を楽観的に見、大抵の事△ではあわてない(は気にかけない)様子。
    #苦労しなくてもいい様子。
    「―な身分だ」
    ―さ
    [表記]「〈暢気・〈呑気」は、借字。

    (新明解国語辞典)

    tai_kichi_ro at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月16日

    1%の野望

    オータイニュース

    1/16のオータイニュース

    昨年、突然演歌に目覚め演歌歌手となった。
    演歌歌手・たかぎ鯛吉郎デビューシングルは今春発売予定。
    「雨の慕情」のようなヒット曲を出して紅白に出場するのが夢だ。
    故郷の両親もきっと喜ぶことだろう。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/16の検索さん

    本日もたくさんの検索さんが訪れてくれた。
    ありがたいことだ。
    数が多いので厳選してコメントします。

    「ギープ ヘルムト」
    ギープさんは池袋サンシャインにある舶来横町でオーストリー民芸用品の店を営んでいる。
    とても気さくで、ダンディーなお方。

    「沖縄服装」
    「沖縄 服装 ブーツ」
    「沖縄ブーツ問題」は深刻化しているようだ。
    たびたび訪れてくる。
    でもご安心を。
    沖縄の人はみなロングブーツを履いていました。
    冬にもかかわらずアロハシャツとビーチサンダルで沖縄に行ったら地元の人に白い目で見られました。

    「出る前に負けること考えるバカいるかよ」
    キレ気味の検索さん。
    おっしゃる通り。
    出る前に負けることを考えてたいたら勝てるわけありません。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    終日、箱根関所の工事記録のラッシュをみる。
    ためしに、2000年に撮影した記録をみる。
    この頃はまだ関わっておらず、担当していたディレクターも辞めてしまっているので、何を撮影しているのかまったくわからない。
    さて、困った。
    どうしたものか。

    明日は久々にロケが入っている。
    朝5時起床予定。
    ロケ現場まで車で2時間、撮影3時間、帰ってくるのに2時間。
    はやく寝ないと。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    鯛吉堂の会員に教えてもらったサイト。

    成分解析 on WEB

    本名で解析してみた。

    高城泰吉郎の70%は下心で出来ています
    高城泰吉郎の17%は理論で出来ています
    高城泰吉郎の8%は言葉で出来ています
    高城泰吉郎の4%はマイナスイオンで出来ています
    高城泰吉郎の1%は野望で出来ています

    上位4件は予想の範囲内。

    「1%の野望」を見抜いたところにこの解析の精度の高さを感じた。

    tai_kichi_ro at 22:14|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    ヴァンダレイ・シウバが秋山成勲に制裁宣言

    【サクラバが手を汚すまでもない!俺が裁く!盟友シウバが制裁を宣言】(地元紙)

    14日、シュートボクセアカデミーでトレーニング中のシウバが記者団の囲み取材に答え、K1からの契約解除が確実視される秋山との対戦に強い意欲を示した。
    シウバは、やりきれない怒りを押し殺すように語った。

    「サクラバは最強のライバルであり最高のチームメイト、そして兄弟だ。俺とサクラバとの戦いは、総合格闘技の歴史でもあると自負している。ヤツはその歴史を汚し、総合格闘技を応援する全てのファンの心を傷つけた」

    「サクラバが手を汚す価値も無い。俺が裁く。日本のファンに俺にその資格があるかどうか、尋ねて欲しい」

    「クリーム?塗りたければ塗ればいいさ。乾燥肌では裸体を見せるプロとして辛いだろうからな(笑)。俺はストライカーだ。タックルも投げも無い。あっという間にパンチ150連発でボコボコにするさ。そう、サクラバがやられたようにな」

    「入場では、サクベルトと阪神帽を着けるよ。アローナのときみたいに、下手は打たないから安心してくれ(笑)」

    … 静かに絞りだすように、言葉を選びながら語るシウバ。
    地球の裏側からも伝わるその怒りを、日本のファンはどう受けとめるのだろうか。




    この記事はとあるコミュニティに、ある人が書き込みをした創作記事。
    実際にシウバはこの件に関して何もコメントしていない。
    しかしこの作文はよくできている。
    初めは本当の記事だと思いながら読み目頭が熱くなった。
    この際シウバが発言したかどうかは関係ない。
    創作だとわかってから読み返しても心が震える。
    コンテクストに心を動かされたのだ。

    自分の中でこのようなことは珍しいので書き記してみた。

    tai_kichi_ro at 20:50|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2007年01月15日

    初夢

    オータイニュース

    1/15のオータイニュース

    野菜が嫌いなので耳が痛いニュース。
    偏食なのだ。
    しかし最近、徐々に食べられるものが増えてきた。
    絶対に口にしなかったシイタケとイクラが食べられるようになったばかりか、ひょっとして「おいしい」のではないかと感じてきている。
    本日はアワビに挑戦してみた。
    おいしくなかった。
    偏食改善の道は険しい。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/15の検索さん

    「Hulsta」
    「新宿 OZONE」
    家具マニアな検索さん。
    Hulsta(ヒュルスタ)は日本では相当マニアックな家具メーカだ。
    しかし、ヨーロッパではトップシェアを誇る人気ブランド。
    オンラインインテリアビジネスニュースの記事によると「1940年の創立以来、made in Germanyの高品質と高い機能性、そしてバウハウス伝統に基づくシンプルモダンなデザインで、世界中から高い評価を受けている」とのこと。
    顧客ターゲットは年収1000万円以上の富裕層。
    そして鯛吉堂の家具のほとんどがヒュルスタ製。
    そこにはあるカラクリがある。

    とある縁でmixiにhulstaのコミュニティを作った。
    現在、参加者は5人。
    ひっそりと盛り上がりを見せつつある。

    「デジダルパーマ」
    「指しで飲む」
    誤字な検索さんがあいかわらず訪れて来てくれる。
    なぜなら拙ブログの誤字を直していないから。

    「芦屋 山口組」
    裏社会からの検索さん。
    山一抗争が激化していたころ、店主は芦屋に住んでいた。
    通っていた小学校周辺にジュラルミンの盾を持った機動隊が大勢いたことはいまでも鮮明におぼえている。
    「ジュラルミン」
    という言葉はその時に覚えた。


    人は何かを知りたがり、日々検索にいそしむ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    遅ればせながら昨夜、初夢をみた。

    幼なじみの大王rui君とベースを買いに楽器屋にいる。
    rui君におすすめのベースを尋ねる。
    rui君に「これええんとちゃう」とすすめられる。
    買おうかどうか迷っているところで、夢から覚めた。

    なぜこのような夢を見たのかは想像がつく。
    ここ最近、鯛吉堂をスタジオにしたいと思っているからだ。
    いまある機材はクラシックギター1台のみ。
    これではあまりに貧弱だ。
    ドラムを置くにはスペースがなさすぎる。
    買うとしても最後の最後だ。
    とりあえずはベースかなと無意識に考えていたのが夢にあらわれたのだろう。

    しかし問題はそこではない。
    大王rui君の本日の日記のタイトルにおどろいた。

    「危険!触るな!ベース!」

    これは何かの暗示なのだろうか。
    一日中、ベースのことが頭から離れなかった。

    ちなみに店主が気になっているベーシストはグレートマエカワ
    あの動きは普通の人には真似できない。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    銀座で「津波防災ビデオ」の台本検討をする。
    初稿にしてはまずまずの感触。
    今回はなぜか使命感に燃えている。
    めずらしく気合いが入っている。

    午後、打合せで指摘された点をリサーチし直す。
    内閣府に電話して東海地震に関して色々と聞く。

    tai_kichi_ro at 21:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • 検索さんいらっしゃい | オータイニュース

    2007年01月14日

    鯛吉堂アワード2006 テレビ部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    本日はテレビ部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛吉堂アワード | テレビラジオチェック

    2007年01月13日

    ヌルヌル地震

    終日、鯛吉堂スタジオで「津波防災ビデオ」の台本書き。
    昼過ぎに千島列島沖で地震が起きる。
    津波警報が出される。
    津波のニュースをチェックしながら津波防災ビデオの台本を書いていることに少し複雑な気分になる。

    明治29年に起きた三陸大津波では事前の震度が2〜3と小さく、不意打ち津波だった。
    これは「津波地震」といわれるマグニチュードのわりに大きな津波を発生させる地震によるものだった。
    その原因は海底の地震断層がゆっくり動くと、その規模が大きくても伝わってくる地震波が相対的に小さいためだといわれている。
    この明治三陸大津波ではおよそ2万2千人もの命が奪い去られた。
    ちなみに「津波地震」はその性質が庶民にも分かるように「ヌルヌル地震」と呼ばれていた。
    (参考文献「津波の恐怖」山下文男著)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    とある縁でmixiにドイツの家具メーカーhulstaのコミュニティを立ち上げた。

    mixiコミュニティ「hulsta」

    hulsta(ヒュルスタ)は日本ではあまり知られていないが、ヨーロッパではNo.1の知名度とトップシェアを誇る家具メーカー。
    興味のある方はご参加を。
    新宿のOZONE(最近までオゾネと呼んでいた)にヒュルスタのショールームがオープンしたので近々遊びにいく予定。

    鯛吉堂の家具のほとんどはヒュルスタのものを使用している。

    ※1/21追記:ヒュルスタのショールームに行ってきました。
    くわしくはこちらをご覧下さい。

    tai_kichi_ro at 23:19|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!
  • 鯛の労働日誌 | 鯛のお楽しみ袋

    2007年01月12日

    白龍館

    オータイニュース

    1/12のオータイニュース

    現在シネマライズで上映中の「ダーウィンの悪夢」の中にビクトリア湖に棲むナイルパーチの問題がでてくる。
    オータイニュースでは直接的にはその話題を取り上げていない。
    読者にリテラシーを求めているのだ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    日中「津波防災ビデオ」の台本書き。
    月曜日の打合せまでには書き上げなければならないが終わらない。
    仕方がないので土日も働くことにする。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    meine Frau Nazと近所の焼肉屋で夕食をとろうとしたが休業中だったので、近くにあるアイタウンプラザ地下の「白龍館」という店に入る。

    金曜日の夜にもかかわらず客は1人もいない。

    まず、ピアノを弾いているいい感じのおじさんに目がいった。
    よく見るとベーゼンドルファーのコンサートグランドピアノだった。

    一体いくらするのだろう

    つぎに店のインテリアにたまげた。
    店のパンフレットには「モーツァルトのオペラ『魔笛』をイメージした
    独創的なアーティスティック空間」と書いてある。
    店の人に尋ねたらとある有名なアーティストがデザインしたとのこと。

    とにかく内装がすごい

    さらに驚いたのが2月7日に山下洋輔×村上“ポンタ”秀一×坂井紅介トリオのライブがこの店でおこなわれるという。
    定員60人、すでにチケットは完売していた。

    オーダーをしたらピアノの演奏をしていたおじさんがおもむろに厨房に入っていった。
    店の主人だった。

    meine Frau Nazが注文した、きくらげタンメンが出てくる。
    店の人が「藤子不二雄先生がマンガで紹介してくれたラーメンなんですよ、これ」と言う。

    他にピータンと角煮定食を食べたが、どれも美味しい。

    妙に居心地がよく時間の経過を忘れる。

    記念にドの音を鳴らさせてもらってから店をでた。

    なんとも不思議なお店だった。

    tai_kichi_ro at 22:39|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛が食べ歩く

    2007年01月11日

    ドキドキ度

    オータイニュース

    1/11のオータイニュース

    本日のトップ記事は社説だ。
    店主も昔は文通をしていたが今はもっぱらメールのみ。
    ここでドキドキ度の比較をしてみようと思う。

    1.帰宅してポストを覗いてみると自分宛の封書が投函されていて、封筒を開くときのドキドキ。
    2.mixiを覗くと新着メッセージが1件あります!との表示がありメッセージを読むをクリックするときのドキドキ。

    文通に軍配を上げる。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/11の検索さん

    「美味しそうなとんかつ」
    見た目重視な検索さん。
    実際に美味しいかどうかは問題にしていない所に好感がもてる。
    あくまで美味しそうか否かが重要なのだ。

    店主のいちおしは新宿御苑にある「とんかつ かつ精」
    ここのロースかつは美味しそうなとんかつです。
    もちろん食べても美味しいです。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    最寄り駅は四谷駅

    津波関連の資料を借りに気象庁と四谷にある土木図書館にいく。

    気象庁には何度か足を運んだことはあるが土木図書館ははじめて。
    土木学会でおこなわれている会議の内容が気になった。

    岩盤浴についてのシンポジウム


    tai_kichi_ro at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 鯛の労働日誌

    2007年01月10日

    鯛吉堂アワード2006 音楽部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    本日は音楽部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 22:21|PermalinkComments(0)TrackBack(2)clip!
  • 鯛吉堂アワード 

    2007年01月09日

    デジダル

    オータイニュース
    1/9のオータイニュース

    成人して10余年が経つ。
    ここで新たに成人になった人たちにエールを送ってみる。

    “ご成人おめでとう 大きな夢に向かって いそがず あわてず ゆっくりと 素敵な大人になってください”
    (最新日本語活用辞典 成人の日〔電報文例〕より)

    これは自分へのエールでもある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/9の検索さん


    「俺のつむじが世界の中心」
    ブルースマン大王rui君の日記のタイトル。
    頓智のきいた日記が多く、愛読させてもらっている。
    大王rui君については2006年11月30日の日記にくわしく書いている。
    今春レコーディング予定の「弥生町ブルース」にはぜひとも参加してもらいたいミュージシャンのひとり。

    「デジダルパーマ」
    東北地方から訪れてくださった検索さん。
    「デジダル」ではなく「デジタル」だと思われる。
    ヒットした2006年11月12日の日記を読み返してみると確かに「meine Frau Nazはデジダルパーマを施すため時間がかかるという。」と書いてある。
    検索さんは過去の日記の校正もしてくれる貴重な存在だ。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    終日、「津波」のリサーチ。
    スマトラ島沖地震に関していろいろと調べる。

    インド洋に浮かぶタイのスリン島に住む「モガン」と呼ばれる人々の話が興味深い。
    彼らの間では「異常な引き潮を見たら山に逃げろ」という先祖からの教えがあった。
    スマトラ沖地震の際、引き潮を見た瞬間に住民たちはすぐに山に駆け上った。
    スリン島では住民185人中、死者は1人だけにとどまったと伝えられている。

    津波は「忘れたころにやってくる」典型的な災害だ。

    「伝承」の意義をどうビデオに織り込んでいくかを思案する。

    tai_kichi_ro at 20:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | 検索さんいらっしゃい

    2007年01月08日

    鯛吉堂アワード2006 書籍部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    本日は書籍部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 19:29|PermalinkComments(5)TrackBack(0)clip!
  • 鯛吉堂アワード | 鯛の読書日記

    2007年01月07日

    鯛吉郎ついに全国制覇

    Shockwaveのゲーム「蟲蟲蟲!」でついにランキングトップに立った。
    一体どれくらいの人が遊んでいるのかわからないが、1月7日現在、全国1位。

    ランキングトップ

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    新年の鯛吉堂は「カルカソンヌ2〜原始の営み〜」でスタート。
    meine Frau Naz、過去最高得点を叩きだす。

    カルカソンヌ2

    tai_kichi_ro at 23:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • ボードゲーム 

    2007年01月06日

    鯛吉堂アワード2006 映画部門

    今年もやってまいりました「鯛吉堂アワード2006」
    映画・テレビ・書籍・音楽・ボードゲーム・レストラン・TaiTubeの7部門。

    初日は映画部門の発表です。続きを読む

    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(1)clip!
  • 鯛吉堂アワード | 鯛の映画メモ

    2007年01月05日

    鯛の頭も頭ならメザシの頭も頭やで

    終日、鯛吉堂スタジオにて「津波」のリサーチ。
    三陸津波史に関する文献を漁る。
    明治29年の三陸大津波ではおよそ2万2千人の人が亡くなっている。
    津波に対する最大の防災は「津波のおよばない場所に住む」ことだが、人にはそれぞれに事情というものがある。
    何十年、何百年に一度の大津波のためにわざわざ引越しをするなんて馬鹿らしいという考え方もあるだろう。
    先祖代々その土地で住んできたのに今さら他には移動できないという人もいるだろう。
    いつ訪れるか分からない大津波に対して防災意識をもつことはなかなか難しい問題だ。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    おこまさ

    夜、日本に留学していたシュテファニーのお別れ会。
    日曜日にウィーンに帰るとのこと。
    家の近所の「おこまさ」でもんじゃ焼きを食べる。
    この店のもんじゃ焼きは土手を作らず具をそのまま焼く。
    シュテファニーは初めて見るもんじゃに一瞬怪訝な顔をしたが、美味しそうに食べていた。
    店のおばさんも満足そうな表情。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    正月の写真。
    白みそのお雑煮
    京都のお雑煮

    京都の老舗「二和佐」のおせち料理
    京都のおせち

    京都今宮神社の初詣
    今宮神社


    tai_kichi_ro at 22:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 | 鯛が食べ歩く

    2007年01月04日

    蟲蟲蟲

    オータイニュース
    オータイニュース1月4日版

    新年初のオータイニュース。
    今年もスクープの連発を期待したい。
    オータイニュースの本社は新宿2丁目からほど近い場所にある。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    検索さんいらっしゃい
    「検索さん」とはYahoo!やgoogle検索から拙ブログに訪れてきた人のことをいう。

    1/4の検索さん

    「沖縄 服装 ロングブーツ」
    TPOに気を配る検索さん。
    沖縄に旅行にいくのにロングブーツ。
    ひとり浮いてしまわないだろうか気になったのだろう。
    でも大丈夫。
    12月16日の日記でも書いたが沖縄の女性はみなさんロングブーツを履いていた。
    沖縄でロングブーツ。
    全然おかしくありません。

    「指しで飲む」
    友情に重きをおく検索さん。
    いつの日記にヒットしたかわからないが、きっとだれかと指しで飲んだのだろう。
    ここで重大な間違いに気づく。
    「指しで飲む」ではなく「差しで飲む」が正解。
    検索さんは日本語の乱れも正してくれるありがたい存在だ。

    「鯛 読み方」
    先日「的鯛 読み方」という検索さんが訪れた。
    今日はオーソッドクスに「鯛」ときた。
    ふつうに読めば「たい」だ。
    他に読み方があるのだろうか。
    気になったので調べてみた。

    たい【鯛】
    深い海にすむ中形の硬骨魚。からだは平たくてさくら色。種類が多く、マダイは味がよく、めでたい時に使う。
    「エビで―を釣る/腐っても―〔= #→ 腐る 〕」〔タイ科〕
    [かぞえ方]一尾・一匹・一枚:一本
    (新明解国語辞典)

    案の定「たい」以外の読み方は載っていない。

    <参考>
    鯛【たい】
    鯛科に属する海産硬骨魚。マダイが代表的。古来,魚類の王者とされ,祭礼や賀儀の食事には必須の品とされてきた。古くは赤女(あかめ)とも称し,「本朝食鑑」には瀬戸内の摂州産の鯛を最上とし,「守貞漫稿」には京坂で鮒の〈差身〉に対して鯛は〈作り身〉というとある。大礼には目の下三尺といわれるような大鯛が珍重され,「料理物語」には,浜焼き,杉焼き以下9種の鯛料理が記され,その他干鯛,鯛のきたい,楚割(すわやり),甘塩,生乾(まなひ)など鯛の加工品があった。江戸時代末の「鯛百珍」には鯛料理が100種集められ,その盛行を伝えている。
    (岩波日本史辞典)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    午前、所用で八幡山にいく。
    午後、「津波」のリサーチ。
    夕方、多味園で夕食。
    料理長に新年のご挨拶。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    HDD録画チェック。
    ○TBS「K-1 Dynamite!!」
    リモコンで早送りしていたら指がつりそうになった。
    ヌルヌル秋山問題。
    真相はよくわからないが、桜庭和志の去就が気になる。
    あと何年現役を続けるのか分からないが、この先は手の合うグラップラーとの試合が観たい。
    総合格闘技はグラップラーには世知辛い世界になりつつある。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    夜、Shockwaveの「蟲蟲蟲!」というゲームにはまる。

    蟲蟲蟲蟲蟲蟲!
    蟲蟲蟲!蟲蟲蟲!蟲蟲蟲!

    ひたすら、あらゆる虫をクリックしてプチプチ潰していくゲーム。
    現在、総合3位。

    めざすは一位


    tai_kichi_ro at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • オータイニュース | テレビラジオチェック