2005年10月

2005年10月31日

NATURAL HIGH!! '96

部屋の整理をしていたら素材テープがたくさんでてきた。

そのなかに「NATURAL HIGH!! '96」というイベントを撮影をしたものがあった。(どういう経緯で撮影したかは忘れた。)

10年前の話だ。
イベントのメインはBOREDOMSだった。
名前は知っていたがライブを見るのは初めてだった。

衝撃を受けた。

テクノやトランスを体感した時も衝撃を受けたが、BOREDOMSはそれとはまったく違う音楽体験だった。

このまま押し入れにしまっておくのも何なので編集した。
音に飛ばされてまともに撮影できていないが、かろうじて見られそうなカットだけつないだ。

よかったらご覧ください。

YouTube


Google Video


高解像度版はこちらです。

このイベントにはフィッシュマンズも出演していた。
最後に見たフィッシュマンズのステージかもしれない。

fishmans

natural high

tai_kichi_ro at 12:56|Permalinkclip!
  • TaiTube 

    2005年10月30日

    Holeken construction company

    「Holoken工務店」に注文していたレコードボックスを引き取りに行く。
    途中、道を間違え、とんでもなく狭く急な坂にはまり込んでしまう。
    ハイエースを運転していて、あんなに神経を使ったのはひさびさ。
    なんとか工房までたどり着き、レコードボックスとご対面。
    写真では確認していたが、実物を見てみると予想以上に上品な仕上がりで大満足。
    古き良きアメリカ風の落ち着いたリビングで美味しいケーキとコーヒーをごちそうになる。
    Holeken夫妻と楽しいひとときを過ごしたあと、品物を車に積み込み、みなとみらいでお買物。
    家に帰り、さっそくレコードを入れるが、レコードの数が少ないので仕方なく残りのスペースに楽譜や書類を入れる。
    このボックスが埋まるまで、少しづつレコードを買う楽しみができた。
    Holoken Housebox

    tai_kichi_ro at 22:06|PermalinkComments(6)clip!
  • 未分類 

    2005年10月29日

    Economical pares

    「エコノミカル・パレス」を読了。
    出版社/著者からの内容紹介
    私はちゃちな恋をした。私はちゃちな夢を見た。
    どこへでも行けるはずだったのに??
    バブル青春世代10年後のリアルと恋の夢。
    34歳フリーター、同居の恋人は失業中。
    どんづまりの私の前に、はたちの男があらわれた??。
    生き迷う世代を描いて〈今〉のリアルを映す角田光代の最高傑作。

    雰囲気的には南Q太とか魚喃キリコの漫画に近い作風。
    家賃や保険料、食料品など、モノの値段が詳細に描写されているところがツボに入った。
    エコノミカル・パレス

    tai_kichi_ro at 23:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年10月28日

    Kaffee partei

    会社の近くに、「銀の豆」というお店がオープンしていたので行ってみる。
    この店には、常時30種類以上の生豆が置いてあり、その場でローストして挽いてくれる。
    家にも持ち帰るまで鞄の中からコーヒー豆の香りがする。
    夜、さっそくデザイナーのNさんを招いてコーヒーパーティー。
    "CafeSolo"で試飲。
    誉れ高く美味しいコーヒーを入れることができた。
    デザートは、デパ地下で買ったシュークリームのようなケーキ。
    話も盛り上がり楽しい一夜となった。


    tai_kichi_ro at 23:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 今夜はパーティ 

    2005年10月27日

    HUSTLE HOUSE Vol.10

    会社の上司に誘われて、ハッスル・ハウス vol.10を観戦。
    前回程の感動はなかったが、とても楽しめた。
    今回のゲストは和泉元彌。
    さすがに良く声が通る。
    11月3日の大会でプロレスをするらしい。
    神社の仕事で野村萬斎の狂言をみたが、和泉元彌の方がスター性があると思った。
    エンターテイメントとは何ぞやということを分かっている感じがする。
    ハッスル01ハッスル02

    tai_kichi_ro at 20:17|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2005年10月26日

    Digitalisierung

    神社の夏祭りの編集をすべく、マックに素材を取り込む。
    ラッシュを見ながら、DIY入門の次回のロケの資料をパラパラと読む。
    次回のテーマは「錐(キリ)」の使い方。
    ネズミ歯ギリ、三ツ目ギリなど、またもやネーミングがおもしろい。



    tai_kichi_ro at 19:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月25日

    tiefe Wirkung

    録画していた「バース・デイ(TBS)」〜三冠馬ディープインパクト〜をみる。
    菊花賞で勝つシーンにうるっとくる。
    来週NHKスペシャルでもディープインパクトを取り上げるみたいなので要チェック。

    tai_kichi_ro at 23:10|PermalinkComments(0)clip!
  • テレビラジオチェック 

    2005年10月24日

    Feuer von Gott

    箱根駒ヶ岳でお祭りを撮影。
    風が冷たい。
    持参していたベンチコートで凌ぐ。
    祭りが始まるちょっと前に、雲がでてきて富士山が見えなくなってしまったのが残念。
    昼過ぎに撮影終了。
    箱根でチーズカレーを食べてから東京に戻る。
    会社で雑務をこなし、夕方、企画会議。
    鑽火御神火祭

    tai_kichi_ro at 19:53|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月23日

    Der hoechste Berg in Japan

    朝7時の新幹線で東京に戻り、そのまま会社に寄り箱根まで行く。
    本日は、駒ヶ岳の実景撮影と前日ロケハン。
    快晴に恵まれ、三浦半島から伊豆半島までが一望できる。
    夜、小田原の焼鳥屋さんでスタッフと食事。
    駒ヶ岳04

    tai_kichi_ro at 18:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月22日

    Das alte Kapital

    所用があって京都に行く。
    時代祭りの開催中で人がいっぱい。
    夜、某老舗高級料亭で会食。
    ”This is Kyoto”な店だった。
    値は張るが、さすがにとてもとても美味しい。
    下長者町

    tai_kichi_ro at 23:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 未分類 

    2005年10月21日

    einfache Fehler

    日中、明日のロケの打合せと準備。
    夕方から、局でDIY入門のテロップ入れ。
    完成試写で単純なテロップ間違いを2カ所も指摘される。
    AD君と慌ててなおして無事納品。

    tai_kichi_ro at 20:03|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月20日

    Erzahlung

    DIY入門のナレーション録り。
    特に問題もなく滞りなく終わる。
    昼、ひさびさにNHKの食堂でカレーを食べる。
    食後、ココアを飲む。
    ホイップとココアが別々になっていて、美味しかった。
    DIY_MA

    tai_kichi_ro at 17:18|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月19日

    Binden Sie Weg fest

    ロケハンのため、箱根駒ヶ岳に登る。
    箱根園からロープウェイで約7分、標高1438m。
    かなり寒い。
    写真はロープウェイ乗り場。
    なんともうらぶれているが、妙に気になる造形をしている。
    夜、DIYの編集作業のためNHKに寄る。
    帰宅後、ナレーション原稿を少し直しADにメール送信。
    駒ヶ岳02駒ヶ岳03

    tai_kichi_ro at 23:12|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月18日

    Nachtwache

    日中、神社展示映像の台本書き。
    夕方から、DIY試写。
    試写後、少し映像を直してからナレーション原稿書き。
    夜、高校時代の友人のお父さんのお通夜にいく。
    彼とは10年ぶりぐらいに会ったが、とてもしっかりとした男になっていた。
    彼のお兄さんと弟は全然変わっていなかったが。
    我が身を少し振り返る。

    tai_kichi_ro at 23:50|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月17日

    Vorschau

    DIY入門の第一回試写。
    映像の直しが一カ所もない。
    すばらしい。

    tai_kichi_ro at 21:10|PermalinkComments(2)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月16日

    Wir singen bei karaoke.

    朝からカラオケにいく。
    長渕の「気張いやんせ!」を絶唱して、前につんのめる。
    写真は、日系人の親戚、Shauna”Rose”Okusako。
    茅ヶ崎の高校で英語の先生をしている。
    宇多田とかラルクとか歌いまくっていた。
    Shauna

    tai_kichi_ro at 11:23|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2005年10月15日

    Ein Buch wird in ein Badezimmer gelautet.

    アシストオンにてお風呂で読む文庫100選の中から「草枕 (夏目漱石)」「瓶詰地獄(夢野久作)」を購入。
    さっそくお風呂で読書。
    漱石の美文にのせられ、ついつい茹だってしまう。
    草枕瓶詰地獄

    tai_kichi_ro at 22:23|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のお買い物 

    2005年10月14日

    Rede mit

    「阿部和重対談集」を読み終える。
    出版社 / 著者からの内容紹介
    文学、映画、音楽、アート、ネット……。
    鮮烈なデビュー小説「アメリカの夜」から衝撃作「シンセミア」、そして芥川賞受賞作「グランド・フィナーレ」まで、作家・阿部和重の10年の歩み。
    彼が見つめてきたものとは何か? 総勢14人の才能と繰り広げられる言葉から浮き上がる、その創作の源流。阿部和重、ファースト対談集。

    角田光代との対談がおもしろい。
    先日J−WAVEにも出演していたが、角田光代が最近気になる。
    かなりの面白キャラ。
    「対岸の彼女」を読みたいと思うが、madamルンさんが持っていそうなので、庭食亭に宅配されるまで待つことにする。
    阿部和重対談集


    tai_kichi_ro at 10:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年10月13日

    bo-yasuri

    DIY入門の編集をする。
    3分程のVを2本。
    台本どおり撮影できたので、さくさくと進む。
    写真は「庭食亭」(実家)のウッドデッキ。
    そろそろDIYで補修する時期かもしれない・・
    庭食亭01庭食亭02

    tai_kichi_ro at 11:00|PermalinkComments(5)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月12日

    difficult words

    神社の展示映像の構成案を書く。
    資料を読んでいると、「御神酒」「鳳輦の渡御」「御霊代」など難読単語が続出。
    なんとか書き上げ、夕方から人形町の事務所で打合せ。
    お世話になっているSさんとは神社の仕事を含め3つのプロジェクトが動いている。
    今年から来年にかけてのスケジュールの調整。
    12月28日から1月4日までロケになりそうな気配。
    お正月なのに・・・

    tai_kichi_ro at 16:15|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月11日

    Tool pictorial book

    DIY入門のロケで千葉県佐倉市へいく。
    棒ヤスリの使い方を撮影する。
    「棒ヤスリ」はモノしての魅力たっぷりで、ついつい凝った映像を撮りたくなってくる。
    予定していた時間を少し越えてしまったが、撮影的には満足のいくものとなった。
    DIYアドバイザーの友野さんにミカンをいただき、むしゃむしゃ食べる。
    行き帰りの車中、箱根神社の台本をすこし書く。
    yasuri_01yasuri_02

    tai_kichi_ro at 22:16|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月10日

    Tsuyoshi

    古本とCDとゲームソフトとDVDを大量に売る。
    段ボール6箱分。
    売ったお金で、長渕剛と椎名林檎の楽譜を買う。
    家で「おいらの家まで」「激愛」「西新宿の親父の歌」「ここでキスして」などを絶唱する。
    すっきりする。
    最近、ハナレグミ、くるり、忌野清志郎などの楽譜を買い漁っているが、長渕の歌はコードが簡単で歌いやすい。

    夜、焼き肉を食べにいく。

    tai_kichi_ro at 15:10|PermalinkComments(2)clip!
  • 鯛のお買い物 

    2005年10月09日

    Ola-Ola town

    所用があって群馬県玉村にいく。
    群馬といえば、前橋。
    前橋といえばグリーンドーム競輪場。
    仁親王牌にいったのは何年前だろうか。
    そろそろ、競輪生活を復活させたい。
    マヨ塩たこ焼き

    tai_kichi_ro at 20:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 未分類 

    2005年10月08日

    Mr.Pooh

    DIY入門のロケ。
    撮影場所は葛飾にある保育所。
    初めて、ドライバー付きのロケ。
    なんと楽なことか。
    お昼に野武先生お手製のおでんと炊き込み御飯をいただく。
    とても美味しい。
    撮影も順調に進み15時半に終了。
    なんともアットホームなロケだった。
    次回のロケはバーベキューを絡ませたい。
    odenpooh

    tai_kichi_ro at 19:05|PermalinkComments(3)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月07日

    Ashigaru

    箱根関所跡にて、足軽番所の小屋組みを撮影。
    天気がよく、すがすがしい。
    若い宮大工たちが和気あいあいと本当に楽しそうに仕事をしている。
    帰社後、明日のロケの撮影台本を作る。
    ashigaru

    tai_kichi_ro at 22:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年10月06日

    I am writer

    DIY入門の構成案を書いたり、神社の夏祭りの構成案を書いたりする。
    それにしても、ワードというソフトはなんて使いにくいのだろう。
    世界標準にするなら、もっと洗練されたものにしてもらいたい。


    tai_kichi_ro at 23:15|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月05日

    Silent Guitar

    古本を売ったお金でヤマハのサイレントギターを買う。
    当初は別のメーカのものを買う予定だったが、弾き比べてみると音色が全然違う。
    価格は予定していた物より少し高かったが、それでも予算内の値段だったので迷わず購入。
    やはり楽器は実際に弾いてみないとわからないものだという当たり前のことを今更ながら実感した。


    tai_kichi_ro at 20:05|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛のお買い物 

    2005年10月04日

    Stick file

    番組の構成案を書く。
    「棒ヤスリ」の使い方がテーマなので、棒ヤスリについてネットで検索すると、プラモデルマニアのページに多くヒットする。
    鬼目ヤスリ、甲丸形などユニークな単語が多く「棒ヤスリ」の世界もなかなか奥深い。

    tai_kichi_ro at 12:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月03日

    TONTON HOUSE

    新しく関わるDIY入門という番組の打合せに松戸へいく。
    打合せのお相手はDIYアドバイザーの野武由美子さん。
    「とんとんはうす」というDIYセミナー主宰されている。
    初めてお会いしたが、とても気さくで素敵な方だった。
    お互い話がすぐに脱線していく。
    気がついたら井戸端会議になっていくのが楽しい。
    ロケ地が葛飾にある保育所に決まる。
    テーマは「浴室のタイルの補修」。
    プーさん

    tai_kichi_ro at 15:25|PermalinkComments(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年10月02日

    old books are sold

    読まなくなった古本を大量に売る。
    買取っていただいたのは北尾堂。
    お小遣い程度にはなる。
    このお金でギターを買う予定。

    以下、北尾堂のブログ「オンライン古本屋の日常」から引用。

    10月2日 出張買取
    今日は中野まで、久しぶりの出張買取をした。
    クルマがないので赤帽を手配してまで欲しい本があったというより、出張買取をしたかったのである。今日のは距離も近いし、冊数もまとまっていたので、まあ特別です。じき、クルマを買ったらまた積極的に買取をやります。
    そんで、本はさておき(「タキモトの世界」とかあっておもしろかったんだが)、これから結婚を控えたカップルが、新居に引っ越してきたあとから、ダンナの持っている本を処分することになったというのが興味深かった。
    本というのは読まない人にとっては何の価値もないものなのだ。場所は取るしね。奥さんとなる人に「ノー」とダメだしされたってことで、売ってくれた人は少し寂しそうだった。
    昨日はブッ○○フにきてもらったそうで、聞けばすごく安く買いたたかれている。ぼくはといえば、久しぶりの興奮も手伝って、可能な限りの値段をつけたつもり。まあ、絶対ソンしない自信はありますが。

    tai_kichi_ro at 16:00|PermalinkComments(0)clip!
  • 未分類