2005年04月

2005年04月30日

LAST SAMURAI


「ラスト サムライ」をDVDでみる。
が、睡魔に襲われてほとんど憶えていない。


ラスト サムライ

tai_kichi_ro at 18:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年04月29日

    Nine-animal Ryujin Shingu festival

    お祭りを撮影しに箱根へ。
    連休初日とあって道が大渋滞。
    睡魔と戦いながらなんとか到着。
    祭り自体は30分ほどで終わる。
    九頭竜01九頭竜02

    tai_kichi_ro at 18:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年04月28日

    Video is completed.

    S氏の多大な協力を得て、会社案内ビデオが完成する。
    S氏に感謝。

    tai_kichi_ro at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月27日

    An employee is interviewed.

    会社案内ビデオ用に社員の人たちにコメントをもらう。
    皆さん、なかなかいい話をしてくれる。

    tai_kichi_ro at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月26日

    Photography is difficult.

    新入社員をレポータに見立てて会社案内をするという作りにすることにした。
    カメラの使い方を説明書を見ながら確認する。

    tai_kichi_ro at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月25日

    It is useless.

    会社案内ビデオの試写をしたところ駄目だしをくらう。
    構成を練り直す。

    tai_kichi_ro at 18:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月24日

    Earth Day

    忌野清志郎のライブを見に、友人Hと代々木公園へ。
    およそ10年ぶりに清志郎のステージをみたが、あいかわらずというより、むしろ10年前に比べてパワーアップしているパフォーマンスに脱帽する。
    アースデイ01アースデイ02

    tai_kichi_ro at 17:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のライブメモ 

    2005年04月23日

    PRIDE GRANDPRIX 2005

    PRIDE GRANDPRIX 2005 開幕戦をテレビで観戦。
    シウバ強いな。
    桜庭の入場テーマは何度聞いても鳥肌がたつ。

    tai_kichi_ro at 18:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • テレビラジオチェック 

    2005年04月22日

    Second Sight

    「セカンド・サイト」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    キャバクラのボーイ・タクトは、新人キャストの花梨が不思議なある力を持つのを知り、その存在を気にかける。そんな時、人気ナンバーワンのエリカが殺された! 第20回サントリーミステリー大賞受賞作。

    著者略歴をみて、以前仕事した出版社の人が「同じ会社の人がサントリーミステリー大賞を受賞した。」といっていたのを思い出す。
    この人だったのか。

    セカンド・サイト

    tai_kichi_ro at 17:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月21日

    Reading error

    納品したDVDに不具合があるということで、某鉄工所へいく。
    確認してみたところ、たしかに読み込みエラーがでる。
    オーサリングを頼んだ業者に問い合わせるとDVDデッキによってはごく稀だが、エラーがでるとのこと。
    最後の最後にトラブル発生だが、たいした問題でもない。

    tai_kichi_ro at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月20日

    For a new employee

    引き続き、会社案内ビデオの制作。
    昨年度、他社がつくったビデオを参考のために観る。
    どれも結構凝ってる。

    tai_kichi_ro at 17:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月19日

    THE NEIGHBOR NO.THIRTEEN

    「隣人13号」を渋谷シネクイントで観る。
    いろいろな人が絶賛しているので期待してみたが、期待し過ぎだった。
    つまらなくはなかったが。
    井上三太の原作は未読。

    隣人13号 1 (1)

    tai_kichi_ro at 12:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年04月18日

    Corporate guidance

    会社説明会に放映する会社案内ビデオの制作をはじめる。
    とりあえず、昨年度制作した番組やビデオをパソコンに取り込む。

    tai_kichi_ro at 17:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年04月17日

    Ponet

    「ポネット」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    事故死した母親に会いたいと願う少女・ポネットのひたむきな姿を描いた、J・ドワイヨン監督の感動作。主演のV・ティヴィソルはヴェネチア国際映画祭主演女優賞を受賞。

    主演の女の子はかわいいし、演技はうまいけど、ただそれだけ。

    ポネット

    tai_kichi_ro at 14:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年04月16日

    Cleaning

    部屋の掃除をする。
    おもに、本の整理。
    本棚が欲しい。

    tai_kichi_ro at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 未分類 

    2005年04月15日

    You will not have tomorrow.

    「君たちに明日はない」読了。

    佳作だけど私の興味範囲外。

    君たちに明日はない

    tai_kichi_ro at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月14日

    To the world where the heart is young sake

    tai_kichi_ro at 14:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月13日

    Rising

    「蜂起」読了。
    内容(帯より)
    リストカットを繰り返す女子高生よ、セクハラに耐えるOLよ、懲戒免職された元警視よ、伝統的右翼集団塾長よ、そして野宿者たちよ。壊せ。壊し続けよ。憤怒の炎が首都を焼く。落とし前をつける相手は、「日本」というシステム。世情騒然、人心騒乱、現代を映す黙示録的戦慄!!

    ありえないようで、ありえるかもと思えるハルマゲドン小説。

    蜂起

    tai_kichi_ro at 14:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月12日

    Flying trapeze

    空中ブランコ読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    人間不信のサーカス団員、尖端恐怖症のやくざ、ノーコン病のプロ野球選手。困り果てた末に病院を訪ねてみれば…。「イン・ザ・プール」から2年、トンデモ精神科医・伊良部が再び暴れ出す!

    面白かったが、買う程でもなかったかな。

    空中ブランコ

    tai_kichi_ro at 13:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月11日

    In the Pool

    「イン・ザ・プール」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    どっちが患者なのか? トンデモ精神科医伊良部の元を訪れた悩める者たちはその稚気に驚き、呆れ…。水泳中毒、ケータイ中毒、ヘンなビョーキの人々を描いた連作短篇集。

    松尾スズキが伊良部役を演じる映画が楽しみ。

    イン・ザ・プール

    tai_kichi_ro at 12:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月10日

    Nagisa Festival

    渚音楽祭@お台場OPENCOURTにAと一緒にいく。
    EYEのハウスセットが良かった。
    イベント自体はまあまあ。
    渚音楽祭01渚音楽祭02

    tai_kichi_ro at 11:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2005年04月09日

    Burst

    「破裂」読了。
    出版社 / 著者からの内容紹介
    「新世紀版『白い巨塔』!」「まさに悪魔の計画書」「超新星の大胆さ」と各書評家が絶讃!大学病院の実態を克明に描き、日本老人社会の究極の解決法まで提示する、医療ミステリーの傑作!

    ミステリーとしては破綻している感じだが、テーマは面白いと思った。


    破裂

    tai_kichi_ro at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月08日

    Cherry blossom viewing 

    夜桜を見に上智大学脇の土手へ。
    愛知のなんとかという珍しい日本酒をいただき、おいしく飲む。
    少々酔っぱらう。
    夜桜 

    tai_kichi_ro at 11:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛が食べ歩く 

    2005年04月07日

    Wild Soul

    「ワイルド・ソウル」読了。
    出版社/著者からの内容紹介
    覚醒した怒りが三百発の弾丸と化す! 嵌められた枠組みを打破するために颯爽と走り出した男女の姿を圧倒的なスケールと筆致で描く、史上最強の犯罪小説。幻冬舎創立九周年記念特別作品。

    ブラジル移民のくだりは初めて知ることだったので驚いた。

    ワイルド・ソウル

    tai_kichi_ro at 15:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月06日

    The United States or later

    「アメリカ以後」読了。
    内容(「BOOK」データベースより)
    泥沼化するイラク戦争の裏で、世界は歴史的転換点を迎えようとしている。戦時下の名の下に制限される民主主義、変質する世界の経済構造、緊迫の中東情勢、中国主導の東アジア…これらは、同じベクトルの元にある。一極主義の限界が見えてきた今、アメリカは、自らアメリカ以後の世界を模索し始めた。『タリバン』以来、中東とアメリカの関係を軸に考察を重ねてきた著者が活写する世界で起きている本当のこと。“もし、アメリカがいまのように強くなくなったら…”「アメリカ以後」の世界を日本は、日本人はどう生き抜けばいいのか。

    たまには評論でも、と読んでみる。
    同時多発テロはネオコンの策略ではないかという田中宇氏の論説は本当かなと思う反面、納得させられるところもある。

    アメリカ以後

    tai_kichi_ro at 15:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月05日

    Landmark

    「ランドマーク」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    大宮の再開発地区に建設される地上35階建てのスパイラルビルをめぐり交差する2人の男の運命と、照らし出される現代日本の光景。芥川賞作家が圧倒的迫力で現代を衝く傑作長編。

    吉田修一と新井英樹には通じるものがある、ような気がする。

    ランドマーク

    tai_kichi_ro at 15:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月04日

    Sundays

    「日曜日たち」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    きっといつかは忘れてしまう、なのに忘れようとするほど忘れられない。ありふれていて特別な、それぞれの日曜日-。「東京」の地図の上で交差する、男と女の5ストーリーズ。連作長篇小説。『小説現代』掲載を単行本化。

    ラストに少し感動する。

    日曜日たち

    tai_kichi_ro at 15:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月03日

    Senor.S氏の引越パーティー

    Senor.S氏の引越パーティーに招かれる。
    Aと一緒に新宿で引越祝いを買ってから、中野坂上の新居へ。
    神田川沿いに立地し新宿副都心を望む、アーバンなたたずまい。
    皆でうどんすきを食した後に、持参したゲームで遊ぶ。
    引越01引越02

    tai_kichi_ro at 15:04|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお楽しみ袋 

    2005年04月02日

    Alcoholic smell wheelchair

    「酒気帯び車椅子」読了。
    出版社 / 著者からの内容紹介
    最後に挑んだ暴力と愛。遺作まで破天荒。
    ’04年7月、52歳で急逝した故中島らも氏が、最後に挑んだ暴力と愛の復讐物語。家族と自分の体を壊された男が裏社会に仕掛けた戦いは、驚天動地の恐るべきものだった…。中島らも、破天荒な遺作。

    これを読むとまだまだ面白い小説が書けたのではと、故人が偲ばれる。

    酒気帯び車椅子

    tai_kichi_ro at 15:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年04月01日

    Literary signs

    「文学の徴候」ひろい読み。

    阿部和重、小川洋子の章などをパラパラと。

    文学の徴候

    tai_kichi_ro at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記