2005年03月

2005年03月31日

Shimoyama Case

「下山事件」読了。
内容(「MARC」データベースより)
その列車がゆっくりとカーブを描きながら通過したとき、日本の歴史も大きく軋みながら軌道を変えた…。あれから半世紀。残った者たちの重い口を開かせることが、果たしてできるのか? 「下山事件」の闇に迫る。

結局、闇に迫れてない感じが何とも歯がゆい。

下山事件

tai_kichi_ro at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月30日

    Documentary tells a lie.

    tai_kichi_ro at 14:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月29日

    清算を始める

    たまりにたまった仮払いの清算を始める。
    軽く見積もっても領収書600枚以上。
    気が遠くなる。

    tai_kichi_ro at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月28日

    テロップなおし

    中目黒のスタジオでテロップの直しをする。
    これでようやく完成。
    楽しい仕事だった。
    ビバ!ボルト。
    ボルト

    tai_kichi_ro at 14:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月27日

    Jose, tigers, and fish


    「ジョゼと虎と魚たち」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    田辺聖子の同名小説を犬童一心が映画化。妻夫木聡、池脇千鶴共演で贈るピュアで切ない恋物語。ある日、大学生の恒夫は乳母車に乗った脚の不自由な少女・ジョゼと出会う。以来、恒夫はジョゼの不思議な魅力に惹かれていく。

    池脇千鶴の演技があまりに不思議キャラすぎる。というか、気持ち悪い。

    ジョゼと虎と魚たち(通常版)

    tai_kichi_ro at 14:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年03月26日

    翻訳の中で失われました(livedoor翻訳)

    「ロスト・イン・トランスレーション」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    『ヴァージン・スーサイズ』のソフィア・コッポラが監督・脚本を務め、2003年度アカデミー賞脚本賞を受賞したドラマ。異国の地・東京で出会ったハリウッド男優とアメリカ人の人妻が、心を通わせていく中で次第に互いの孤独や疎外感を癒していく。

    映像はキレイ、話は凡庸、スカーレット・ヨハンソン可愛い、そんな印象。

    ロスト・イン・トランスレーション

    tai_kichi_ro at 19:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年03月25日

    誰か

    「誰か ----Somebody」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    財閥会長の運転手・梶田が事故死した。遺された娘の相談役に指名され、ひょんなことから彼の過去を探ることになった会長の婿・三郎は、姉妹の相反する思いに動かされるように、梶田の人生をたどり直すが…。

    するする読めたが、特に感想なし。

    誰か ----Somebody

    tai_kichi_ro at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月24日

    虚人魁人

    「虚人魁人康芳夫 国際暗黒プロデューサーの自伝」読了。
    著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
    康 芳夫
    1937年東京西神田で、駐日中国大使侍医の中国人父と日本人母の次男として誕生する。東京大学卒業後、興行師神彰のアートフレンドアソシエーションに入社、大物ジャズメンなどの呼び屋として活躍。同社倒産後はアートライフを設立、アラビア大魔法団、インディレースなどを呼ぶ。同社倒産後も、『家畜人ヤプー』プロデュース、ネッシー捕獲探検隊結成、モハメド・アリ戦の興行、オリバー君招聘、アリ対猪木戦のフィクサーなどをこなし、メディアの風雲児として活躍を続けている 。

    ひさびさにヒット。
    どのエピソードも面白すぎ。

    虚人魁人康芳夫 国際暗黒プロデューサーの自伝

    tai_kichi_ro at 14:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月23日

    録音

    青山の録音スタジオでナレーション取りと音楽入れ。
    音楽は大方いい感じだったが何曲か差し替えてもらう。
    日本語版と英語版を順にナレーション取り。
    翻訳の人が奮闘してくれて、わりとすんなりといく。
    テロップに数カ所直しがでる。


    tai_kichi_ro at 19:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月22日

    音効さん

    某鉄工所PRビデオの音楽効果について見た目ギャル系の音効さんと打合せ。
    全体のイメージはデトロイトテクノでと伝えるが、伝わったのか。
    明日の録音が少し心配になる。

    tai_kichi_ro at 19:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月21日

    タフセッション

    Aに誘われて下北沢440にいく。
    タフセッションのライブがとても良かった。
    セカンドアルバムが楽しみ。
    タフセッション

    tai_kichi_ro at 14:41|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のライブメモ 

    2005年03月20日

    たまには映画でも02


    「めぐりあう時間たち」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    M・カニンガムのベストセラー小説を、S・ダルドリーが、N・キッドマン、J・ムーア他、豪快女優陣を配して映画化、多数の映画賞を受賞した文芸ドラマ。時を越えて企画される3つのパーティーを通し、それぞれの時間に生きる3人の女性たちの人生を綴る。

    よく出来た映画なのはたしか。が、私にはちょっと重すぎる。


    めぐりあう時間たち DTSスペシャルエディション (初回限定2枚組)

    tai_kichi_ro at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年03月19日

    たまには映画でも

    「マルティナは海」をDVDでみる。
    内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)
    『裸のマハ』のビガス・ルナ監督がスペインの新星、レオノール・ワトリングを主演に描く官能ラブストーリー。地中海の小さな港町を舞台に、カフェで働くマルティナと町へ赴任してきたウリセスとの激情の日々をエロティシズムあふれる映像で魅せる。

    途中で眠気が襲い内容はほとんど憶えていないが、マルティナ役のレオノル・ワトリングは魅力的な女優。(僕と同い年)

    マルティナは海

    tai_kichi_ro at 13:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の映画メモ 

    2005年03月18日

    徹夜で働く

    某鉄工所のスタジオ編集をする。
    予算の関係で一日しかなく案の定徹夜することに。
    朝の10時からはじめて終わったのが次の日の10時。
    24時間ぶっとうしで働く。
    エディターが奮闘してくれていい仕上がりにはなったが、さすがに働き過ぎ。
    最後の方は二人ともボーっとしながらの作業。


    tai_kichi_ro at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月17日

    ダイスを転がすのは楽しいけど


    「ダイスをころがせ!」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    事業失敗の責任を押しつけられ嫌気がさし、商社を辞した駒井健一郎。元新聞記者で衆院選に立候補する、健一郎の親友にして恋敵の天知達彦。2人は理想とある目的とを胸にコンビを組んだ。軽やかに、爽やかに描く選挙青春小説。

    ベタベタな青春小説。
    この著者の「ホワイトアウト」とか評判いいけど、おもしろいのか。

    ダイスをころがせ!

    tai_kichi_ro at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月16日

    遠見番所

    工事記録を撮りに箱根にいく。
    遠見番所を撮影する。
    ここからの眺めはなかなか。
    遠見番所

    tai_kichi_ro at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年03月15日

    本日も報告書を作成

    工事記録の報告書を作成。
    ほんとにめんどくさい。

    tai_kichi_ro at 20:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月14日

    報告書を作成

    工事記録の報告書を作成。
    めんどくさい。

    tai_kichi_ro at 20:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月13日

    船橋遊戯場ジュニアリーグ

    船橋遊戯場ジュニアリーグを開催。
    ジュニアリーグは幼少時からアナログゲームをスパルタ教育で叩き込み、ゲームエリートを育成するのが目的。
    本日はりゅうのすけ君(4歳)、りょうま君(2歳)が参加。
    遊んだゲームは「ヴィラ・パレッティ」「アザラシゲーム」「カエルがチュ」「たけのこにょっきゲーム」。
    勝負に熱くなりすぎて最後は大乱闘でおわる。
    たけのこにょっき大乱闘

    tai_kichi_ro at 17:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 2005年03月12日

    箱根関所復元工事

    関所の仕事で箱根ロケ。
    帰りに小田原にある「源」というステーキハウスで昼食。
    美味。
    hakone04

    tai_kichi_ro at 14:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のロケ日誌 

    2005年03月11日

    ディスプレイ撮影

    某ボルトメーカーPRビデオのオープニングとタイトルバックの映像を撮影する。
    アクリル板に大量のボルトをのせ、下からライトをあててゆっくりと回転させるという手法を試みたところ、宝石のように光り輝くボルトたち。
    予想以上の映像がとれて大満足。
    ディスプレイ

    tai_kichi_ro at 14:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の労働日誌 

    2005年03月10日

    アダルトメディア・ランダムノート


    「アダルトメディア・ランダムノート」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    ニッポン的セクシュアリティの深層へ-。AV・風俗・インターネット、アダルトメディアの現在/過去/未来…。月刊誌『噂の真相』連載の「アダルトビデオ構造主義」「新性紀猥物史観」12年分を完全収録!

    これ系もついつい買ってしまう。

    アダルトメディア・ランダムノート

    tai_kichi_ro at 19:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月09日

    あんな人いたよね本


    「メディア異人列伝?1993→2004」読了。

    ついついこの手の本を買ってしまう。

    メディア異人列伝?1993→2004

    tai_kichi_ro at 19:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月08日

    運も実力のうち

    「ツキ」と「実力」の法則読了。
    <内容紹介>
    ツキのある人はどこが違うのか? 「自分を通す人が強い」「実力があっての運である」など、ツキを呼び、勝負を制する60の方法を伝授。

    さらさらと読めたが、特に心に残る話はなかった。


    「ツキ」と「実力」の法則

    tai_kichi_ro at 18:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月07日

    あの橋の向こうに

    「あの橋の向こうに」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    私一体、何をやりたいんだろう-。女の子なら誰もが経験したはずの、不確かな恋物語。100万人の真面目な女の子に捧げる異才トカジの恋愛小説。書き下ろし。

    戸梶圭太初の恋愛小説というふれこみ。
    まあまあ。
    あえて読む程のものでもない。

    あの橋の向こうに

    tai_kichi_ro at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月06日

    お台場カジノはまだか

    「ザ・カジノ」読了。
    内容(「MARC」データベースより)
    世界数十カ国のカジノを制覇した著者が描く魔性の遊技場の魅力の全て。ルーレット、ポーカー、ブラックジャック等主要なゲームの遊び方と勝つ秘訣や、国別のギャンブル事情、賭博場に耽溺した人々の凄絶なエピソード等も満載。

    興味のあるところを拾い読み。

    ザ・カジノ

    tai_kichi_ro at 12:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • 鯛の読書日記 

    2005年03月05日

    船橋遊戯場男祭り

    tai_kichi_ro at 17:52|PermalinkComments(9)TrackBack(0)clip!
  • 2005年03月04日

    ゲーム買いブーム

    「ファブ・フィブ」「Q-JET」「ピラニアペドロ」を買う。
    ファブ・フィブはイラストがなかなかいい。
    ゲーム三点

    tai_kichi_ro at 15:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお買い物 

    2005年03月03日

    とんかつ田村亭にいく

    定食亭のお客さんのヘモグロ便さんの日記を読んでると梅ヶ丘にある美味しそうなとんかつ屋が紹介されている。
    さっそく、Aを誘っていってみることに。
    Aはヒレカツ定食、私はロースカツ定食を頼む。
    肉が厚くて柔らかく、とてもジューシー。
    美味美味。
    ちなみに、私がよく行くトンカツ屋は新宿御苑にあるかつ精
    焼きとんかつがおすすめ。
    たむら亭ロースかつ定食

    tai_kichi_ro at 23:01|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!
  • 未分類 

    2005年03月02日

    カミシモが届く

    すでに持っているものなので、さして感慨もない。
    毎月一個づつ買うことにする。
    カミシモ

    tai_kichi_ro at 20:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!
  • 鯛のお買い物